不動産仲介営業マンの必読本『正直不動産(ビックコミックス)』

 

不動産仲介の営業を始めたのですが、不動産業自体についての知識がないのです。

 

不動産営業初心者にもオススメの本って教えてもらえますか?

 

あなたは、不動産仲介全般の知識を楽しく学べるような本を探しているはずです。

 

 

こんにちは!私は、

山口

 

激務で離職率も高い不動産業界で、

楽しくノーストレスで、15年トップセールスの

ミリオンセールスアカデミー®

台本営業®認定コンサルタント山口幸夫です。

 

 

不動産仲介営業マンなら絶対に知っておくべき、読んでおくべきだと思っている本(マンガ)をご紹介します。

 

それは、「正直不動産(ビックコミックス)」です。

この記事では、読みどころをご紹介します!

 

不動産仲介 正直不動産

 

「正直不動産」とは?

山口

 

「正直不動産(ビックコミックス)」とは、千三つ(千の言葉のうち真実は三つしかない)といわれる不動産業界で、契約のためなら嘘をいとわずに営業成績をあげてきた永瀬財地(ながせざいち)というトップセールスが主人公の不動産営業マンの漫画です。

 

 

 

不動産仲介 正直不動産

山口

 

あらすじは、地鎮祭のときに祠(ほこら)を壊してしまったことで、罰があたり嘘がつけなくなってしまった営業マン永瀬財地(ながせだいち)が、わがままな顧客の要望、一癖も二癖もある資産家大家たち、次々起こる不動産にまつわるトラブル、そしてライバル達としのぎを削りながらトップセールスになっていくのです。

 

 

 

不動産仲介 正直不動産

 

山口

 

マニアックなテーマを取り上げ、そしてトラブル事例を詳細に描いているので、不動産営業初心者はもちろん、ベテラン営業マンも楽しく勉強ができる漫画なのです。

 

さて、次の章では、具体的な事例を見ていきましょう!

 

 

「正直不動産」のすごいところ:リアルな具体例

山口

 

一例あげると、第3巻に「融資特約」をテーマにした話があります。

 

内容は、住宅ローンを簡単には組めないであろうお客様(フリーターなど)に、目先の営業成績を優先したい悪徳営業マンが「ローン特約の説明(銀行の融資の承認を得る期限がいつまでか?ローンが通らなかった場合に書面の通知をしないと売買契約を解除できない)」を十分にしないで売買契約を強行します。

 

結局、契約を解除することになるのですが、契約を解除するためには「手付金放棄」だけでなく、「違約金」まで支払うことになってしまったというお話です。

 

 

不動産仲介 正直不動産

 

私も大手不動産会社出身なので分かるのですが,いまは買主保護の観点が強いので、上記のようなケースはほとんど考えられません。

 

ただ、不動産業者のモラル次第や悪徳業者では、可能性として十分に有り得ることです。

 

 

似たような事例では、通常の住宅ローンが通らないようであれば、3〜4%ローンを組ませるノンバンクや、スルガ銀行(以前、社会問題になった)などのケースもあるのです。

 

 

それと、「正直不動産」には、専門的な話も詳細に書いてある点も勉強になります。

 

例えば、融資特約(買主が融資の承認が得られなかった場合には、売買契約自体を白紙にすることができる特約)には、「解除権留保型」「解除条件型」の2通りの特約があることも作中で説明しているんです。

 

※ローン特約の形態「解除権留保型」

融資の承認が得られなかった場合に、買主に特約の解除権を与える特約のこと。

買主が解除を申し出ない限り融資特約による契約解除の効力は生じません。

つまり、契約は有効なまま。

 

※ローン特約の形態「解除条件型」

融資の承認が得られなかった場合に、売買契約が自動的に白紙解約となる特約のこと

山口

 

ローン解除にこの2通りの特約があることを知らない営業マンも結構いるのではと思います。

 

このような専門的な用語もマンガを通して学べると楽しいですよね。

 

 

「正直不動産」のすごいところ:見込み客目線でも見れる

山口

 

もう1点私が、不動産仲介営業マンが絶対にこのマンガを読んでおくべき理由として、顧客目線で、不動産業界をみているので、客観的に俯瞰(ふかん)して考えることができるという点です

 

 

例えば、お客様が家を買いたいと言ってもその本当の理由・目的を知ることが重要であることは、台本営業®︎ステップ1「人間関係構築」の中でも学ぶことなのですが、お客様の真のニーズを理解して提案していく背景が描かれているシーンがありとても勉強になります。

 

 

※参照「台本営業®︎5つのステップ」 ↓

 

不動産仲介 正直不動産

 

 

山口

 

この「正直不動産」というマンガ、結構売れています。

我々、不動産仲介営業マンは、作中で描かれている業界イメージやトラブル内容をしっかり理解しておきましょう。

 

また、真剣に不動産取引を考えている見込み客は、「正直不動産」を読んでいる可能性もあります。

見込み客の上をいく為にも、必読書籍です。

 

 

 

まとめ

 

山口

 

さて、この記事では、不動産営業マン必読書「正直不動産(ビックコミック)」をご紹介しました。

 

営業力全般をアップする為には、以下の記事で営業マン必読本で学習しましょう↓

 

 

営業本ランキング:現役営業コンサルが忖度ナシにオススメ!

 

営業本 :厳選17選!【2021年必読】現役営業コンサルが忖度ナシにオススメ!

 

山口

 

さらに具体的に営業スキルにご興味がある方は、ミリオンセールスアカデミー®︎無料メルマガで学んでください。

 

即座に成果を出したいご事情があれば、私も認定講師として所属しているミリオンセールスアカデミー®︎「台本営業®セミナー」で売れる営業台本を作成してみてはいかがでしょうか?

 

あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

 

 

 

営業がニガテで困っている人も、最新の購買心理学で自然にお客様の「欲しい」を引き出すミリオンセールスアカデミー® 台本営業®セミナーについてもっと詳しく見る

 

不動産 営業セミナー

 

最初に戻る

 

営業指導歴21年の専門家が伝授!営業が苦手な人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスアカデミー®︎講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事