台本営業®︎認定コンサルタント

 

 

店長(てんちょう:投資用アパートマンション 一棟販売 現役店長・営業部長)

営業コンサル

 

1972年生まれの48歳(2020年現在)

大学を卒業後、地元の信用金庫に入庫。

1年で信用金庫を辞めてから仕事を10ヶ所以上、転々とする。

 

35歳の時に高い年収に惹かれ不動産会社の営業となる。

しかし、実際は全然売れず6年間ダメ営業として辛い日々を過ごす。

 

7年目になり、もう会社を辞めようと転職を考えたが、あるキッカケから急に売れだしトップ営業となる。

 

営業部長(※営業未経験から年収8桁になる部下を多数輩出し、独立まで導く)となった現在では、営業社員が自分のように売れなくて辛い想いをしないよう「頑張らない、気合を入れない、そして押しが弱くてもトップ営業になれる」をモットーに部下の育成に励んでおります。

 

 

【店長からのメッセージ】

6年間、ダメ営業だった私がトップになった方法

営業の常識は、逆をやると上手くいく

 

 

 

最悪だ〜。

今日も辛い1日が始まる。

 

車通勤の途中、会社の近くにある高層マンションが見えると、いつもこの感情が湧き上がる。

「なぜ、こんな思いをしてまで会社に行くのか?」

「なぜ、こんな思いをしてまで営業をやっているのか?」

 

休み明けの金曜日は、さらに最悪だ。

 

なぜなら、翌日の現地案内が取れるまで家には帰れないからだ。

夜の10時(22時)まで、明日の案内が取れない営業社員はお客様に電話をかけ続けなければならない。

これは会社の暗黙のルールである。

 

電話の下手な私は、いつも土日の現地案内を取る事ができない。

 

そして22時まで電話をかけて、案内が取れなければ、仕事を終了して帰れるのか?

 

営業会社は、そんな甘いものでは無い。

 

帰ろうとすると営業部長から「明日の案内、取ったの?」と聞かれる。

だから、もう1時間の23時まで電話をかけ続ける。

 

この1時間は更に、ゆううつな気分になる。

ダメ営業の私には、これが毎日つづく。

 

夜11時(23時)を過ぎると電話をやめて今度は物件紹介のメールを送る。

夜0時(24時)を過ぎた頃、やっと1日の仕事が終わり会社を出て、家に着くのは午前1時を過ぎた頃だ。

 

不動産の営業はツライ。

「なんで、こんな仕事をしているのか?」

「こんな生活、いつまで続くのか?」

「こんな安い給料で、将来どうなってしまうのか?」

「幸せな未来なんて、想像できる訳がない?」

 

そんな毎日を6年間、繰り返していた、、、。

営業成績も6年間、鳴かず飛ばずだった、、、。

 

あれから何年か経ち、今の私は、あるきっかけでトップ営業になる事ができたのです!

トップになったおかげで営業社員が売れる理由と、売れない理由が明確に分かるようになった。

数えあげれば、理由はたくさんある。

 

でもハッキリ言える事は「営業の常識は、逆をやると上手くいく」という事だ。

この話を、あなたにしたいと思います。

 

例えば、営業はお客様に好かれるため話を合わせたり、丁寧すぎる敬語を使ったりする。

お客様の前では笑顔で、明るく、元気に、喋ったほうが良いと言われる。

また、アポイント取る時も忙しい、営業社員を演じる事が良いとされている。

 

これが営業の常識であり、営業部長が、社員に教える事である。

 

これで売れるならOKだ。

これでトップ営業になっているならそのままやればイイ。

 

でもこのやり方には、致命的な欠点がある。

だから、普通の営業社員がやってもなかなか売れるようにはならない。

 

「なぜ売れるようにならないのか?」

それを知りたくなったら、ご連絡下さい。

 

 

【 追伸 】

古い営業の常識を捨て去り、新しい常識を身に、付ける事は容易ではありません。

しかし、それを身につける事が出来れば、楽しく営業が出来るようになります。

 

その結果、毎日定時に帰るけど成績はトップクラス。

休日出勤や残業なんてする事はないでしょう。

 

そのために必要なのは「売れる営業になりたい」と想う気持ちと、新しい考えや方法を取りあえずやってみる素直さ、そして、すぐ動ける行動力です。

 

そのようなあなたからのご連絡を、お待ちしております。

 

■店長(現役店長・営業部長) 台本営業®︎認定コンサルタント記事

https://million-sales.com/?cat=175

 

 

木川 岳秋(きがわ たけあき)

台本営業®︎コンサルタント

 

臨床経験10年以上施術実績3万人以上。

柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師、4つの国家資格を持ち2019年2月に「きがわ上野鍼灸鍼」を開業。

 

開業当初は売上が上がらず、家族を養わなければいけないのに貯金残高が減る一方で困り果てていたところ、台本営業®︎コンサルティングを受け3ヵ月で売上1,5倍。新規問い合わせ4倍となる。

 

1年後には月商7ケタを達成して、その後も安定して売り上げている。

 

☑集客の仕方が分からない

☑患者さんの離脱率が高い

☑自由を求めて開業したのにお金に困っている

 

そんな集客と成約に苦しむ同業者の力になるため「SNS千客万来アカデミー」を開講。

受講1週間で受講生が集客に成功するなど早い結果に繋がっている。

 

■メルマガ

https://www.reservestock.jp/subscribe/121596

 

■Facebook

https://www.facebook.com/takeaki.kigawa

 

 

台本営業®︎コンサルタント

 

営業コンサル

 

山口 幸夫(やまぐち ゆきお)

台本営業コンサル

 

不動産売買仲介業歴15年。

2020年7月 「不動産売買仲介エージェント」として独立。

 

100%お客様と向き合って仕事をしたい。でも会社のノルマ達成のために毎月、毎月、月末になると「ここで決めないと、、、これが決まらないと未達成になる、、、」と追い込まれる日々。

 

「100%お客様と向き合うという理想の営業なんて、とても出来ない、出来るわけがない。」そんな苦しい日々を送りながら、藁をもすがる思いで受講した2019年3月の台本営業®︎研修で、まさしく“目から鱗が落ちる思い”を経験。

 

そこから6ヶ月間の加賀田先生の台本営業®︎コンサルティングを受ける中で、たくさんのアイデアが浮かび実践と改善を重ねて超過予算を達成。

 

「100%お客様と向き合った営業をしたい!」という強い思いから、2020年3月、不動産売買仲介エージェントとして独立。

加賀田先生の営業コンサルティング受講からわずか1年後のことです。

 

私は、どこにでもいるごく普通の営業マンでした。

そんな私が、著名な方々の仲介を成功させ、トップセールスになり、そして、独立することができたのです。

加賀田先生の営業コンサルティング受講からわずか1年後のことです。

 

 

「毎月のノルマに苦しんでいる不動産営業のあなたに届いてほしい!」

「売れる営業台本」を作れば、自分の人生を切り拓くこともできる!」

共に、ワクワク楽しく学んで豊になっていきましょう♪

 

■山口幸夫 台本営業®︎認定コンサルタント記事

https://million-sales.com/?cat=174

 

■face book 

https://www.facebook.com/profile.php?id=100002863878170

 

 

田中 佑稀乃(たなか ゆきの)

田中 佑稀乃

 

株式会社Bfree Produce 代表取締役

創業15年。

 

離婚を機に、現金3万円で起業し年商3,000万まで達成したノウハウが好評。

ブライダルプロデュース、化粧品販売、エステ、メイク、心理学講座、女性起業塾 など「女性の笑顔が世界を変える」の会社理念のもと女性がより美しく、より豊かに、幸せになるための事業を展開。

 

化粧品の売込みは一切せずに販社MVPを何度も獲得

ブライダル成約率は90%以上。

19歳の娘の母(※20205月現在)

 

 

■face book 

https://www.facebook.com/tanaka.noriko.1

 

 

台本営業認定コンサル

 

 

紺乃 まどか(こんの まどか)

 

営業経験10年。

未経験で飛び込んだ実力主義の外資系生保会社で上位4%の成績を出す。

 

ゴリゴリクロージングをせずに自然にお客様から「欲しい!」と成約になる商談が得意。

コーチングや脳科学からを基にしたセールスコミュニケーションが分かりやすいと評判。

 

子育てをしながら仕事で結果を出すその姿勢と、具体的なセールス手法が特に保険セールスレディや営業所長から絶賛。

子ども3人(7歳・2歳・2ヶ月)の母。

2019年12月現在

 

台本営業®︎コンサルタント

 

■セールス力をサラリとあげる魔法のブログ

https://ameblo.jp/raruchokori/

 

■face book 

https://www.facebook.com/

 

台本営業®︎コンサルタント

 

 

※ ミリオンセールスアカデミー®︎オンラインセミナー  T営業所長の声↓

 

※ ミリオンセールスアカデミー®︎ 営業コンサルクライアントYさんの声↓

 

 

中澤 日香里(なかざわ ひかり)

台本営業®︎コンサル

 

株式会社 ACTLAND 代表取締役社長

1981年、石川県生まれ。立命館大学卒業後、福岡の百貨店に就職。第一子妊娠を機に退職。 第二子出産後に入った会社でパート採用から役員まで務める。

 

現在は、人々の美と健康に寄与する「エラスチン」を販売する会社の代表を務める傍ら、女性の経済的自立を支援する講習も行っている。

 

前向きで凛とした姿勢が共感を呼び、活動の幅は全国に広がっている。

 

■株式会社 ACTLAND

https://actland.co.jp/

 

■face book 

https://www.facebook.com/hikari.nakazawa.14

 

 

台本営業®︎認定コンサル台本営業®︎認定コンサル

 

台本営業認定コンサル

 

 

■活動状況

 

「コロナ危機に勝つ!」営業初心者・別の職種にも、営業の「型」が必要!

 


加賀田 裕之(かがた ひろゆき)

 

 

台本営業®︎コンサルタント。ホームメンターズ株式会社代表取締役社長。

ミリオンセールスアカデミー®代表。NLPトレーナー。

 

明治大学 法学部卒業後、体育会系の営業会社にて高額商材のセールスマンとなるが、まったく売れず、250万円の自社商材を自分で購入するほど追い込まれる。

 

「もう辞めるしかないな」と思ったときに、トップセールスから営業極意を伝授され、人生を逆転。

 

その後はみるみるうちに売れるようになり、100億円企業の営業マネジャーとして、部下20名のチームを連続優勝させ、新規事業部の責任者に任命され、初年度年商1億円を達成。

 

その後、銀座のIT事業会社で、部下約20名を束ねる営業マネジャーとなり、さらに部下約100名の事業部副部長、年商約30億円の事業会社の事業部長として実績を出す。

 

「口下手・人見知り・営業が苦手の方でも自然にお客様の「欲しい! 」を引き出す購買心理に基づく台本営業®︎スキルをお伝えしたい!」と独立。

 

独自の「台本営業®」メソッドは朝日新聞等でも紹介。 13年苦しんだ対人恐怖症営業マンが、セミナー後、前月比500%の契約獲得、元キャバ嬢でも歩合給が月に300万円以上になり独立するなど、「モンスター営業マン製造工場」の異名をとる。

 

『営業は台本が9割』は、Amazon営業・セールス新着ランキング1位紀伊國屋大手町店総合ランキング1位紀伊國屋梅田本店ビジネスランキング1位になるなど、ベストセラーに。

 

 営業は台本が9割

   詳しくはこちら  

 

※営業は台本が9割(きづな出版)講演風景↓

 

営業指導歴21年の専門家が伝授!営業が苦手な人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスアカデミー®︎講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加