営業マンの「モチベーションアップ・維持・管理する」コツとは?


モチベーションが上がらないので、月末大変なことになってしまう!


このままだとタコ(売上0)になってしまうのにモチベーションが下がっている。

 

あなたは、モチベーションをアップ・維持・管理する悩みを抱えて苦しんでいませんか?

 

こんにちは!私は、

加賀田

 

営業がニガテの人でも、

最新の購買心理学で、

自然にお客様の「欲しい!」を引き出す!

ミリオンセールスアカデミー®

台本営業®コンサルタント加賀田裕之です。

 

 

この記事では、営業マンの「モチベーションをどうやって高めるか?」「どうやって維持するか?」との悩みを解決する方法をお伝えします!

 

営業 モチベーション

 

許可を与える:自分を許してあげる

 

会議で目標数字を言うのが辛い

 

「『売れる!』『達成する!』『私は、できる!』などの積極的な言葉を宣言しろ」と上司に言われるのが辛い。

 

アファーメーション(肯定的自己宣言)を言えば言うほど、苦しくなっていく

できない自分」「言葉に合わない自分」がクローズアップされて、どんどんしんどくなる。

 

そのような悩みはありませんか?

 

 

トップセールスの営業でモチベーションが上がる潜在意識の覚醒方法をお伝えします。

 

それは「許可(パーミッション・permission)」です。

 

「私はできる!」のようなプラスの言葉である「アファーメーション(肯定的自己暗示)」が逆に苦しくなってしまう心理状態の時があります。

 

そのような状態、潜在意識にアファーメーション(肯定的自己宣言)を受け入れられない「心理的なブロック」がある場合があります。

 

ブロックがある場合は、自分で自分に「許可」を与えてしまえばいいのです。

自分で、自分を認めてしまえばいいのです。

 

例えば、

・完全でなくていい(そのママでいい)

 完璧でなくていい(完璧さよりスピードの方が勝る) 


・素直に、自分の感情を出していい

 人と親しくして良い

 自分の思いや考えを表して良い


・自分を大切にしていい

 そんなに人のことを優先する必要がない

 まず、自分を愛して良い


・ただやればいい (Just do it

などです。

 

 

加賀田

 

自分に、しっくりくる「許可(パーミッション・permission)」の言葉を探してください。

 

・遊んでもいい

・楽しんでもいい

・旅行してもいい

・離婚してもいい

・成功してもいい

・もっとお金持ちになっていい

・トップセールスになってもいい

・お金持ちになってもいい

 

そして、自分に「許可」を与えてください。

 

苦しくなったら、自分につぶやいてください。

 

 

成果を出す方程式

加賀田

 

営業現場で実際に使っている「モチベーションに関する方程式」をお話しします。

それは、JALを再建した稲盛和夫さんの「成功法則」です。

 

 

営業 モチベーション

 

 

稲盛和夫さんといえば、KDDI創業者・JALを再建した名経営者・アメーバ経営の経営者とか、様々思い浮かべたかもしれないですね。

 

企業家の育成にも力を注ぎ、若手経営者の勉強会(盛和塾)を開塾されています。

 

 

稲盛さんの有名な「名言」は営業現場でも浸透しています。

 

それは、

 

仕事の結果 = 考え方 × 熱意 × 能力

です。

 

勉強熱心なあなたは、お聞きになったことがあるかもしれません。

 

 

「能力」と「熱意」が0~100点だとすると、「考え方」はマイナス100点からプラス100点まで幅広くある。

 

したがって、最も重要なのは、「考え方」であるという哲学です。

 

この方程式は「掛け算」なので、どんなに、能力や、情熱があっても、考え方がマイナスであれば、結果はマイナスになります!!

 

しかも、掛け算なので、恐ろしいマイナスになります

 

 

営業の現場では、この方程式を、このように応用します。

 

業績(売り上げ)= 考え方(マインド) × スキル × 累積経験

 

 

加賀田

 

結果を出すためには、スキル(営業技術)も磨く必要もあります。

誰よりも、多く、経験(プレゼン数)する必要があります。

 

ただし、考え方(マインド)もそれ以上に重要なのです。

 

マイナス思考だと、どんなにスキルがあっても、どんなにプレゼン数を増やしても、結果は、マイナスです!

 

なので、モチベーションアップ・維持・管理が必要なのです!

 

 

 

 

加賀田

 

先ほどの方程式を使って、モチベーション維持する方法を具体的に考えてみましょう。

 

 

 

「考え方・熱意」がマイナスな営業マンと、モチベーションがアップしていて「考え方・熱意」がプラスの営業マン二人のパターンを考えてみましょう!

 

 

 

■スキルや経験があっても、考え方(熱意)がマイナスな営業マンの場合

ダメセールスマン
 

 考え方・熱意(ー1点)×スキル(10点)×経験(10点)-100点

 

 

■スキルや経験はないが、考え方(熱意)がプラスな営業マンの場合

営業マン


 考え方・熱意(100点)×スキル(1点)×経験(1点)100点!

 

 

 

加賀田

 

考え方がマイナスだと、どんなにスキルがあっても、どんなに経験(行動)しても結果が出ないのです。

 

こわいですよね、、。

 

 

実際の営業現場では、モチベーションアップが非常に重要なのです。

 

 

営業マンが一瞬でモチベーションアップする方法

あなたの考え方は、プラス思考ですか?マイナス思考ですか?

 

笑える時、あなたはプラス思考です。

 

 

深刻な状況の時に、笑えないよ!

 

と思われるかもしれません。

 

 

加賀田

 

しかし、逆に、笑っている時に、悲しいことを考えることはできません

 

どんな状況にあっても、笑うことで、「達成」などプラスなことに焦点が当たるので、力が出てきます!

 

「口角」あげて進みましょう!

 

 

営業 モチベーション

 

加賀田

 

「笑顔」は営業マンには必須のスキルです。

 

ご自身のマインドアップの為に、成約率アップの為に、「笑顔トレーニング」は以下の記事を参考にしてください↓

 

 

 

営業マンの笑顔トレーニング:3つのポイントで魅了しよう!笑顔練習法!

 

営業マンの笑顔トレーニング:3つのポイントで魅了しよう!笑顔練習法!

 

マインドフルネス:瞑想しよう!

加賀田

 

心を強く保つ為に、「瞑想(めいそう)」をしましょう!

 

グーグルなどでも実施している瞑想方法(マインドフルネス)は、こちらの記事から↓

 

 

 

マインドフルネス(mindfulness)とは? グーグルも取り入れている瞑想法「方法・効果・注意点」

 

マインドフルネス(mindfulness)とは? グーグルも取り入れている瞑想法「方法・効果・注意点」

 

潜在意識を味方につけよう!

加賀田

 

あなたは、潜在意識を味方につけていますか?

潜在意識の「現状維持メカニズム・安定化志向」を知らないと目標達成しないのです。

 

以下の記事で、潜在意識を味方につけましょう↓

 

 

潜在意識とは?潜在意識を味方にして目標達成する「8つのコツ」

 

潜在意識とは?潜在意識を味方にして目標達成する「8つのコツ」

 

まとめ

 

加賀田

 

もし、あなたが、「マイナス思考かな~」と思われても、心配しないでください。

あなたの中には、掘り起こされていない能力がまだまだ沢山埋まっています!!

 

一緒に、少しずつ、前進していきましょう!

 

さらに具体的に営業スキルにご興味がある方は、無料メルマガで学んでください。

 

即座に成果を出したいご事情があれば「台本営業®セミナー」で売れる営業台本を作成してみてはいかがでしょうか?

 

あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

 

 

営業がニガテで困っている人も、最新の購買心理学で自然にお客様の「欲しい」を引き出すミリオンセールスアカデミー® 台本営業®セミナーについてもっと詳しく見る

 

営業セミナー

 

 

営業指導歴21年の専門家が伝授!営業が苦手な人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスアカデミー®︎講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事