「営業トークの録音を聞いてもらって改善できたのが良かった!」(株)アークビジョン 國分寛育様

「営業が怖い!」

あなたは、そのような悩みをお持ちではないですか?

 

 

申し遅れました。私は、

加賀田

 

営業がニガテの人でも、

最新の購買心理学で、

自然にお客様の「欲しい!」を引き出す!

台本営業®コンサルタント加賀田裕之です。

 

 

私の営業コンサルクライアント様で、不動産業をされている株式会社アークビジョン(不動産業)國分寛育代表から、売上アップされたコツを頂きました!

 

※國分さんの生動画(2分18秒)↓↓

 

 

加賀田

 

國分さん、ミリオンセールスアカデミー®台本営業®コンサルを受講されてどうでした?

 

 

 

國分さん

 

やっぱり、一番良かったのは、録音した営業トークのを(加賀田さんに)矯正(修正・改善)してもらうことです!

 

自分達で聞いても、営業のコツを分からない人に聞いてもらっても、意味ないじゃないですか!

 

「そこ違うぞ!」「ここ良かった!」と言ってもらわないと意味がないです。

 

加賀田さんのように、教えることができる人」「営業理論とコツを分かっている人」から教えてもらうのが一番、良いと思います!

 

 

加賀田

 

そうですよね。

儲かっているビジネスパーソン・商売人は、プロ(専門家)の活用が上手です。

 

 

 

國分さん

 

「売上を上げるには売上が上がるコツ」があるでしょうし、「人をその気にさせるにはその気にさせるトーク」があるでしょうし、クロージングにはクロージングのトーク」があるわけです。

 

「営業のコツ」が分からないで、「一番大事なポイント」を押さえていないで、いくらお客様と会っていても失注してしまいます。

「意味がない」と思います。

 

僕ら、不動産業の人も同じなんですよ。

やり方を教えてもらっていないので、何をどう説明して良いかわからないんです。

 

 

 

 

加賀田

 

多くの営業マンは、「商品説明」は教育されていても、購買心理に基づく「人間関係構築」方法とか、最先端の「クロージング」とかを学んでいないのが現状です。

 

 

 

國分さん

 

例えば、「ここは6畳です」とか、「在来工法です、屋根がなんとかです」とか説明するだけで、後は、「場所が、学校近いですよ」とか「スーパーが近いですよ」とか、そのくらいの説明しかできていなかったのです。

 

やっぱり、「お客様をその気にさせるトーク」は別ですよね。

 

トークスクリプト(営業台本)を作って、練習・練習・練習で、普通に話せるようにしていく。

 

それが、本当に良いと思いました!

 

営業台本を繰り返し繰り返し使っていく

それが、売上を上げていく要因だと思います。

 

営業台本を作って改善していくのが、売上アップのポイントです。

 

 

 

加賀田

 

おっしゃる通りです。

基本の徹底。

基準となる営業台本(トークスクリプト)を作成して、改善していくことが重要です。

 

 

 

國分さん

 

もう、全然怖くない!

トークスクリプト(営業台本)を覚えて、ガンガンガンガンやっていく!

 

結局、「トークスクリプト(営業台本)」だと思いますね。

 

 

 

営業コンサルお客様の声

 

 

加賀田

 

國分さん、「さすが!」のご感想ありがとうございます。

「営業台本(トークスクリプト)」の矯正(改善)が営業力アップの鍵なのです。

 

國分さんは、様々な営業セミナーを受講されて、他の営業セミナー研修を比較された上で私の台本営業®コンサルを受講評価頂きました。

 

今、営業力アップに苦しんでいる方、具体的に営業スキルにご興味がある方は、無料メール講座にご登録ください!

 

即座に成果を出したいご事情があれば、台本営業®セミナーで売れる営業台本を作成しましょう!

あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

 

 

営業がニガテな人も、最新の購買心理学で売れる営業台本を作成し、自然にお客様の「欲しい」を引き出し成約率80%以上!

ミリオンセールスアカデミー®台本営業®セミナーを詳しく見る

 

営業セミナー東京

営業指導歴18年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事