【保存版】ペーシングを営業・商談でトップセールスはどう使っているか?

「営業(商談)でペーシングってどうやるの?」

「お客様と親密な係関性(ラポール)をどうやってつくるか?」

あなたは、営業(商談)時のペーシングについて悩んでいるはずです。

 

ペーシングとは、

見込み客が(無意識に)使用している声の調子(高低・明るさ・テンポなど)に

自分の声の調子(高低・明るさ・テンポなど)を合わせていくことです。

 

加賀田
営業がニガテの人でも、

最新の購買心理学で、

自然にお客様の「欲しい!」を引き出す!

営業コンサルタント加賀田裕之です。

 

トップセールスは商談(営業トーク)の最初で、

ペーシングを用いて信頼関係をつくるのがものすごくうまいんです。

 

しかし、トップセールスは自然に出来ているので、「自分がなぜできているのか?」言語化できない方が多いのです。

 

つまり、トップセールスの多くは、「出来ない人がなぜ出来ないのか?」分からないんです。

 

僕の場合は、苦労しながら、営業心理学から研究し、それを元に、現場で営業スキルを検証していきました。これを読んでいるあなたも同じタイプだと思います

 

僕が、お教えしますので、一緒にがんばりましょう^^

 

ペーシングだけでなく、顧客と瞬時に信頼関係を構築する

■ミラーリング

■バックトラッキング(おうむ返し)

などのラポールテクニックを体得してください↓↓

 

 

営業・セールスでお客様と親友のような信頼関係を一瞬で築く方法!

 

 

 

ラポールとは?営業で使える「トップセールス直伝3つの方法」

 

具体的に営業スキルにご興味がある方は、僕のメール講座でコツを学んでください。即座に成果を出したいかたは、営業セミナーにご出席くださいね。

 

僕は、いつもあなたのそばにいてあなたを応援しています!

勇気を出して、僕に会いにきてくださいね。

 

あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

営業がニガテな人も、最新の購買心理学で自然にお客様の「欲しい」を引き出す

営業セミナー(ミリオンセールスアカデミー)

 

営業セミナー東京

営業指導歴18年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事