トップセールス3つの特徴:なぜ歴代のトップ営業はいつも11:30に昼食を食べるのか?

 

トップセールスマンの特徴を知りたい!

 

トップ営業はどうやっているの?

 

あなたはトップセールスの特徴を知って、売れるようになりたいはずです。

 

どこの業界にも必ずトップ営業がおります。

 

そして、彼ら・彼女らには「その人特有の特徴」と「共通している特徴」があったのです!

 

 

店長

 

私は、投資用一棟アパートの営業で、営業未経験の女性

・残業させない

・ゴリゴリ営業させない

・気合・根性必要なし

わずか1年で年収7桁トップセールスに教育・独立させた

 

営業教育日本一

ミリオンセールスアカデミー®︎

台本営業®︎認定コンサルタント
現役店長(営業部長)です。

 

 

 

「特有の特徴」はマネしずらいので置いておきますが、「共通している特徴」を知りそれを真似すれば、あなたもトップ営業になれるのです。

 

ちなみに、歴代のトップ営業は、いつも11:30に昼食を食べていたのです。

その理由、分かりますか?

 

この記事では、彼ら・彼女らトップセールスの共通する3つ特徴を伝授しますので、あなたもトップセールスになりましょう!

 

トップセールス特徴

 

トップセールス特徴1:時間をコントロールしている

トップセールス特徴

 

店長

 

まず、私の会社(投資用アパートマンション一棟販売会社)で言えば、歴代のトップ営業はみんなお昼ご飯を食べに行く時間が早いです。

 

 

 

そんな事、売上げと関係あるんですか?

 

 

 

店長

 

私は、長年ダメ営業マンをやりながら歴代のトップ営業を見てきた結果、関係があると気づきました。

 

彼らの特徴として基本的には、11:30分までにお昼ご飯に出かけます。

 

 

 

単純に、早く行ったほうが、お店がすいているからじゃないですか?

 

 

 

店長

 

そうですね。

 

しかし、私の研究ではこの単純な理由だけで11:30に昼食を食べに行って、トップ営業になっている訳ではありません。

 

もちろん、お店はすいていますが、彼らは朝会社に来た時点で1日のやる事が明確になっており、何時にどのお店でお昼を食べて何時に帰るのか決まっている事を発見しました。

 

おそらく無意識に、そうしています。

 

 

 

 

なるほど!

 

 

店長

 

それに対して、売れない人は朝会社に来た時点で1日のやる事が明確ではありません

 

昼食の時間も決まっておりませんので、だらだら午前中を過ごし、いつの間にかお昼が過ぎ14時ぐらいになって、やっと昼食に出かけます。

 

またはバタバタしている日などはお昼ご飯を食べない人もおります。

 

余談になりますが「バタバタしていて」と言う表現を日常的に使ってしまう事も売れない営業マンの特徴です。

これらの事を、売れない人は無意識にやっております。

 

帰る時間も決まっていないので、だらだらと仕事をして何となく、みんなの様子を見ながら帰ります。

 

 

 

分かりました!

 

売れない営業マンは、時間や仕事を管理していないんですね!

 

 

 

店長

 

そうなんです。

これがトップ営業と、そうでない人の1つ目の特徴です。

 

そこで私の会社では、朝来た時に

・その日の帰る時間と

・昼食を何時何分に、どこのお店で何を食べるか

を言わせるようにしました。

 

すると、売れない営業マンの仕事にメリハリができ、しだいに売れるようになりました。

 

ただ、お昼の時間と帰る時間を明確にするだけですが、これをすることで時間管理・仕事管理を体感しはじめることができます。

 

想像以上に効果的なので、明日からやってみてください。

 

 

 

トップセールス特徴2:普通に話す(営業臭くない)

トップセールス特徴

 

店長

 

2つ目の特徴としてトップ営業は、お客様に対して「普通に」話します。

 

 

 

 

 

は??

どういうことですか?

 

 

 

店長

 

普通と言うと分かりにくいですが、そのしゃべり方や、態度に「営業臭さ」が無いのです。

 

「営業臭い」特徴と言えば

・いつも元気で、テンションが高い

・話す時、へりくだる表現や、頼み込む表現が多い

・専門用語や、略語をよく使う

などがあります。

 

この特徴に関しては、会社で教育されて仕方なくやっている人もいるかも知れません。

 

 

 

 

そうなんです、、。

会社のマニュアルがあって、上司から「もっと元気を出せ!」とよく怒られます。

 

 

 

店長

 

電話ではお決まりの「お忙しい所、すいません」から会話が始まり「〇〇させて頂きたいのですが」などの表現を多用します。

 

略語の例だと、不動産業界では「シキエンですが良い物件が出ました」と言う人がおります。

 

シキエンとは敷地延長(しきちえんちょう)されている旗竿型の土地の事ですが、一般の人は何を意味しているか分かりません。

 

でも、売れない人は相手が理解しているかなど考えずに、自分しか分からない専門用語・略語を頻繁に使います

 

これに対して、トップ営業は専門用語をあまり使わず先程の例で言いますと「敷地が道路から延長されている、旗竿の形をした土地ですが、良い物件がありますよ」と分かりやすく、かつ淡々と普通に話します。

 

 

 

だんだん、分かってきました。

 

 

店長

 

仕事中でも休日で、家族といる時でも話し方や、テンションは同じです。

 

本当にいつも普通の状態なのです。

 

逆に売れない人は、会社では営業モードなのでいつも元気で、ハイテンションで、へりくだる言葉を使い、休日の家族の前では通常モードなので、ローテンションで暗い。

こんな人が、けっこう多いです。

 

 

 

 

そうです。

僕も、仕事はハイテンションでトークするので、仕事が終わるとぐったりしてしまっています。

 

 

店長

 

要するに、仕事中の「営業マンの自分」と休日に見せる「本来の自分」と言う2つの顔があり2面性がある訳です。

 

この2面性が、実は本人が思っている以上にやっかいで仕事に弊害があり、お客様はこの2面性を無意識に感じ取ります。

 

特に高額な商品である不動産を売っていると、お客様は「この人はいつも元気だけど、なんか不自然でウソ臭い」「裏では何を考えているか分からないし、なにか隠しているのでは?」など、余計な不安を肌で感じ取ります。

 

物件を勧められても何となくその不安を感じ、お客様は買う事を決断できず営業マンは売る事が出来ない訳です。

 

営業臭くする事で、お客様と営業マンとのあいだに、見えないバリヤーを作ってしまい売りにくい関係を作ってしまいます。

 

 

 

トップセールス 特徴

 

 

なるほど!

 

話し方も、話す言葉も、そしてテンションも、「普通」にすることで「営業臭さ」をなくすんですね!

 

そのことにより、2面性がなくなって誠実さが伝わり信頼してもらえます!

 

 

 

店長

 

そうなんです。

トップ営業はいつも「普通」です。

 

物件を勧める時も普通に「この物件は良いですよ!」と言います。

すると、お客様は「確かに良いかも」とか「この人が言うと、本当に良い気がする」と感じます。

 

よく一般的に言われているトップセールス像と違ってびっくりするかもしれませんが、これがトップ営業とそうでない人の2つ目の特徴だったのです。

 

 

 

トップセールス特徴3:素直で行動が早い

トップセールス特徴

 

店長

 

次に最後の特徴となりますが、トップ営業は素直で行動が早いです。

 

これを逆に言いますと、売れない人は素直でなく、行動が遅いです。

 

 

 

 

これは、分かる気がします!

 

 

店長

 

昔、私の部下に20代前半の若者がおりました。

 

よく、年を取ると素直でなくなると思われがちですが素直さに年齢は関係なく、20代でも素直で無い人はたくさんいます。

 

40代や50代でも素直な人はたくさんおります。

 

 

 

 

年齢じゃないですよね^^

 

 

 

店長

 

その20代の若者も素直では無く、以前の上司から「あいつは言う事を聞かず、使えないからダメだ」といわれる営業マンでした。

 

そんな20代の若者を私が教育する事になり、朝会社にきて1番最初にいった事は「携帯電話の画面が割れているので、今すぐ直してこい」でした。

 

さらに「何時間かかっても、今日はそれだけやればイイから」と指示しました。

会社を出て行き、数時間後に戻ってきて言った事は「修理屋が混んでいて、出来ませんでした」と画面を直さず帰って来ました。

 

その後も、割れている携帯はお客様から見た印象も悪いし本人も使いづらいはずなので、画面を直すよう何度か指示をしましたが結局、直しては来ませんでした。

 

 

そのほかにも

・車でタバコを吸わない事

・車ではテレビを見ない事

・車ではラジオ聞かない事

と指示をしていましたが、誰かが見ている訳ではないので当然、無視してタバコを吸っていました。

 

 

 

ふふふ。

言い訳ばっかりのダメ営業マンですね!

 

 

 

店長

 

そんな事が数ヶ月続いたある日の事、何かのきっかけで彼は携帯の画面を直して来ました。

 

その時、不便で使いづらい状態から解放されて「何でもっと早く、画面を直さなかったのだろう」と後悔したそうです。

 

それを期に、私の言う事を素直に聞くようになりました。

 

後に彼は、ビリからトップ営業になった訳ですが、素直か素直でないかは重要な特徴となります。

 

 

 

え!

トップーセールスに!?

すごいですね!!

 

 

 

店長

 

そうなんです。

 

一般的にメールのやり取りは時間がかかると思われがちですが、メールのやり取りをLINEのように早くやるトップ営業がおります。

 

お客様から物件の質問などが来ると、すぐ返信します。

わずか数十分の間にお客様と4、5回メールのやり取りをして、現地案内をとったりします。

 

また上司から営業本を勧められるとその日の昼休みに本屋に行って、買ってきます。

 

この早さには驚くばかりですが、トップ営業が素直で行動が早い事の、典型的な例となります。

 

 

 

 

 

すごいです!

僕も素直に行動します!

 

 

 

 

店長

 

売れるため、トップセールスになる為に、素直に行動してみてください。

 

これを例に「メールはLINEのように早くやった方がイイよ!」とアドバイスをしても、だいたいの営業マンはやりません。

 

そのため「売れる営業」になるチャンスを逃す訳です。

 

これが3つ目の特徴です。

 

 

トップセールスの特徴:まとめ

店長

 

最後にまとめですが、

 

【トップ営業の特徴】

 

1、時間をコントロールしている:昼食は早く、だいたい11:30分ごろまでに食べに出かける


2、普通:仕事中も休日も、いつでも普通の状態の自分がいる


3、素直・行動が早い:言われた事を素直に聞き、行動が早い

 

 

【売れない人の特徴】

 

1、昼食の時間は遅い、または食べない


2、仕事中の「営業マンの自分」と「休日の自分」がいる


3、言われた事は素直に聞かず、行動が遅い

 

あなたが、どっちを選ぶかは自由です。

どっちを選び、どういう結果が待っているかは自分しだいです。

 

その他の営業手法については、過去の私のコラムに書いてありますし今後のコラムでも紹介していきます。

 

手紙一枚で1年間に50件以上売却依頼を取った文章については以下の記事を参照してください↓

 

 

 

不動産営業 手紙:手紙1枚で1年間に50件以上売却依頼を取った文章

 

不動産営業 手紙:手紙1枚で1年間に50件以上売却依頼を取った文章

 

 

 

店長

 

FAXを1枚送るだけで、不動産を売った方法については以下の記事をご覧ください。

 

 

 

不動産 FAX 営業:FAXを1枚送るだけで、不動産を売った方法

 

不動産 FAX 営業:FAXを1枚送るだけで、不動産を売った方法

 

店長

 

「投資用アパートマンション一棟のクロージングのコツ」は以下の記事にまとめましたのでご覧ください↓

 

  •  

 

投資用不動産アパートマンション一棟のクロージング5つのコツ

 

投資用不動産アパートマンション一棟のクロージング5つのコツ

 

店長

 

「できる営業マンになる方法」は以下の記事にまとめましたのでご覧ください↓

 

  •  

できる営業マン:年収1,000万以上のトップセールスになる本当の方法

 

できる営業マン:年収1,000万以上のトップセールスになる本当の方法

 

店長

 

投資用アパート一棟、バリバリ現役営業部長の具体的なテンプレートを公開しました。

以下の記事をご覧ください↓

 

 

不動産営業 メール【極秘】テンプレート:投資用アパート一棟、バリバリ現役営業部長の具体例

 

 

不動産営業 メール【極秘】テンプレート:投資用アパート一棟、バリバリ現役営業部長の具体例

 

 

店長

 

普通の人でもトップセールスになる唯一の方法は以下の記事を参考にしてください↓

 

 

 

不動産営業のコツ:普通の人でもトップセールスになる唯一の方法【投資用アパート一棟現役店長】

 

 

不動産営業のコツ:普通の人でもトップセールスになる唯一の方法【投資用アパート一棟現役店長】

店長

 

営業未経験の女性、新人でも不動産営業でトップになれるトークは以下の記事を参考にしてください↓

 

 

 

不動産営業 女性 新人 でもトップになれるトーク:「きつい」を「楽しく」爆発的に売れる方法

 

不動産営業 女性 新人 でもトップになれるトーク:「きつい」を「楽しく」爆発的に売れる方法

 

店長

 

      • さらに具体的に営業スキルにご興味がある方は、ミリオンセールスアカデミー®︎無料メルマガで学んでください。

         

        即座に成果を出したいご事情があれば、私も認定講師として所属しているミリオンセールスアカデミー®︎「台本営業®セミナー」で売れる営業台本を作成してみてはいかがでしょうか?

         

        あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

         

 

 

営業がニガテで困っている人も、最新の購買心理学で自然にお客様の「欲しい」を引き出すミリオンセールスアカデミー® 台本営業®セミナーについてもっと詳しく見る

 

営業台本・営業トークスクリプト

 

最初に戻る

 

Twitterでもご購読できます

 

営業指導歴21年の専門家が伝授!営業が苦手な人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスアカデミー®︎講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事