「営業出来ない!辛い!苦しい!辞めたい!」具体的解決手順!

新人営業マンのさとしさんから、こんなご相談を頂きました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は「ダメ人間」なんでしょうか?もう、自分が嫌いです。

 

僕は4月から営業の仕事を始めた営業マンです。

また、月末の締め日がきます。

この前、大きな商談がありました。この商談が重要だとわかっていたので、僕なりに頑張りました。でも結果は、失注でした。原因は、ちょっとしたミスです。

 

今までも悔しい思いをして来たので、今回は無くそうとおもっていました。

 

なのにまたやってしまいました。

 

僕は自分が嫌になります。いくらやっても結果が出ない。いつも、もうちょっとのところで、ちょっとしたミスで失注する。僕は、もう、自分が嫌いになってしまいました毎日、会社に行くのが、イヤでたまりません。

 

加賀田先生、、
僕は「ダメ人間」なんでしょうか?

僕は、営業に向いていないんでしょうか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

営業出来ない 辛い 苦しい 辞めたい

 

 

さとしさん、ご相談、ありがとうございます。

ご相談を読んでいると、なんだか切なくなって泣けてきます。

 

これだけは言えます。

 

あなたは決してダメ人間ではありません。

「正しいやり方を知らないだけ」「営業教育を受けていないのです。」

 
何度も失注してしまうと無力感を感じるし、失注の原因と解決策を論理的・科学的にアドバイスしてくれる上司・先輩がいないと、「どうしたらいいのか?」わからなくなって途方に暮れてしまうことは僕もとてもよく理解できます。ですので、質問をしてくださって本当にありがとうございます。

 

もしかしたら、これをお読みになっているあなたも同じように悩まれているかもしれませんので、力になれたらいいなと願って答えさせていただきます。

 

 

1、営業出来なくて、辛くなった時、苦しいとき、、。

1−1、全てを失った女性(ジャッキー・サブリドさん)の話

営業出来ない。つらい、もう嫌だ。会社行きたくない。

なんて、ひとりで苦しんでいませんか?

 

あなたが、営業(セールス)で一人、悩み、苦しみ、「辛いから、辞めたい!」「自殺するくらい苦しい!」思ってらっしゃるなら、僕は、どんなに非難をあびても、これを読んでくださっているあなたの為に、、どうしてもお伝えしたいことがあります。

 

営業ノルマに追われ、仕事に疲れ、日常に苦しみ、人生に絶望したとき、そんなときでも、

あなたは、誰にも弱みを見せられない状況かもしれません。

 

そんな時、どうしていますか?

 

そんなとき、僕は、過去、部下に、営業クライアントさんに、これからジャッキー・サブリドさんという方のお話をお話しする方は、若く、美しく、すべてをもっていたジャッキー・サブリドさんは、1,999年、自動車事故に遭いました。

 

そして、奇跡的に助かったものの、全身におおやけど負ってしまいました。

 

160109-6

 

自殺をしても、おかしくないような苦しみを経験しながら、あるテレビ番組で、飲酒運転をした犯人の母親対面し、もう、気にしなくていいと言っています。

 

どうして、ジャッキーはこんなに強いのでしょうか?

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

■司会

ジャッキーさん、あなたは、一日5分だけ泣くことを、ご自身に許しているそうですね?

 

■ジャッキーさん

実は、これは、いとこのアイデアなんだけど、、「ジャッキー、あなたは一日5分しか泣いちゃダメよ」って。

 

それでも、私がええ、分かっているわ。でも、でも、とクヨクヨしていると、彼女がはい5分終了!泣くのはおしまいよ!」って(笑)

 

-------------------

 

1−2、営業に辛くなったら、まず、吐き出そう!

 

どんな風に、感じましたか?

 

セールスマンならノルマに追われることもあるかもしれません。特に、新人さんや、転職してきた方飛び込み営業などされている方など神経をすり減らしていると思います。

 

あなたも、苦しいとき悲しくなってしまうとき、つらくなってしまうとき、「自殺してしまいたい!」と絶望してしまうときもあると思います。営業であれば、月末になると、ノルマ達成するか未達成で、「胃が痛い、、」とか、お辛い時もあると思います。

 

そんなときは、ジャッキーのように、時間を決めてあなたの苦しみ、つらさ、悲しみ、吐き出してみてください。繰り返しますが、時間を決めるのがポイントです。

 

少し、楽になりましたか?すっきりしましたか?

 

 

デトックスしたその後は、事態を好転させるために、リソースを使ってください。

 

そうですね。気持ちが少し、楽になったら、具体的なスキルを習得することにパワーを使いましょう!行動だけが、わたしたちを変えていきますからね。

 

 

2、営業現場でありがちな指導

新人営業マンのさとしさんからはこんなご相談も頂いていました。

上司から、「土下座してでも売れ!!」って言われて悔しいんです!!

新人営業マンの時の不条理不合理な指導や、営業現場のパワハラをお話しさせて頂いたのは、そんな指導を受けていたら、上司に、営業指導能力がないのを従業員や部下のせいにしているのです。

 

営業出来ない 辛い 苦しい 辞めたい

 

 

 

2−1、営業現場でありがちな指導:営業マンは人間力だ!

 

僕も、営業新人の時に、上司からこんな指導をされたんです。
 

■僕
営業って、初めてなんですが、、どうやったらいいんですか?

 

■上司
営業はな、、人間力だ!」(どや顔)

 

営業出来ない 辛い 苦しい 辞めたい

 

 

■僕
「はぁ〜、、」

 

僕は、48歳ですが、過去、部下にも、生徒さんにも、クライアントさんにも営業力を上げるために、「人間力を磨きないさい!」と指導したことはないのです。営業は人間性(人間力)。確かに、正論です。

 

しかし、人間力が上がるのは、いったい何歳になってからでしょうか?60歳でしょうか?70歳でしょうか?人間力が上がるまで、お客様は、待ってくれるのでしょうか?

 

似た言葉で、「商品を売る前に、自分を売れ!」というのもありますが、それは、商品・サービスそのものがお客様に価値をもたらしていないからでしょうか?

 

こういうことを言う上司・社長は、営業を教えるノウハウを持っていないんですね。その能力のなさを、部下の「人間性」のせいにしているのです。先輩、上司、社長がこんなセリフを言ったら、騙されないでくださいね。

 

 

2−2、営業現場でありがちな指導:営業はセンスだ!

営業現場で、次に、当たり前のように言われるのが、「営業はセンスだ!(どや顔)」です。逆に言うと「センスのないやつはダメだ!」ということです。

 

営業出来ない 辛い 苦しい 辞めたい

 

営業新人当時、この「営業はセンスだ!」と言われて、悩みました。「センス」って、いったい何でしょう?

 

作家の三島由紀夫氏によると

 

営業出来ない 辛い 苦しい 辞めたい

 

センスとは相手を思いやる気持ち、すなわちこれ、デリカシー

という名言があります。

 

営業は、相手を思いやる気持ちが重要ですので、間違っていないのですが、営業現場で「営業はセンス」と言ってしまえば、深く考えることをやめてしまいます。これも、社長・上司・先輩が
営業を指導する能力がないことの言い訳でしかありません。

 

こんな言葉に騙されないでくださいね!

 

 

2−3、営業現場でありがちな指導:営業は歩合だ!

営業現場で、「営業は歩合だ!」とも言われます。

営業マンのモチベーションさえ上げれば、売り上げが上がるので、「歩合(インセンティブ)を

あげれば良いんだ!」という発想です。

 

営業出来ない 辛い 苦しい 辞めたい

 

当たり前ですが、営業マンが頑張った分だけ、(売り上げが上がった分だけ)歩合などに反映されなければ、モチベーションは上がりません。頭の悪い経営者は、売り上げ数字を歩合に反映するのを嫌がります(笑)当たり前ですが、優秀な営業マンから転職します。

 

しかし、だからと言って、歩合制度だけあれば売れるのであれば、どの会社でも歩合制度を作れば売れることになります。世の中は、そんなに単純ではありません。

 

■適切な人事制度(歩合制度など)
■営業教育の仕組み
が必要です。

 

もし、あなたが、「営業は歩合(インセン)だ!」と言われたら、「この会社大丈夫かな?」と
注意してくださいね!

 

 

2−4、営業現場でありがちな指導:営業は「気合だ」

次は、営業現場でありがちな指導営業マンは「気合だ

 

テレビ番組「ガイヤの夜明け」で放映ネットで炎上したキリンビールのパワハラ営業指導現場。

居酒屋にて、

 

■先輩営業マン

覚悟が足らん!

 

営業出来ない 辛い 苦しい 辞めたい

 

今のまま10年後になったら下の子がついてこないでしょ。

やってないねん!お前、どれだけやっとんねん!やれや!

 

■後輩

泣き出すまで追い詰められる

 

営業出来ない 辛い 苦しい 辞めたい

 

説教は、泥酔するまで終わらず。

偉そうに説教して気持ちよくなった先輩は女子社員とおかえり。

 

営業出来ない 辛い 苦しい 辞めたい

 

営業現場でありがちな指導。

土下座してでも売れ!

 

完全にパワハラですね(笑)

 

このような上司は、こんな風にも指導します。

泣き落としてでも売れ!

 

営業出来ない 辛い 苦しい 辞めたい

 

こういった指導をする上司は意外とトップセールスだったりするのです。しかし、自然に売れてしまうので、「なぜ、自分が売れているのか?」分析することがないので、分かりやすく指導することができないのです。

 

 

3、まとめ:「営業出来ない!辛い!苦しい!辞めたい!」

 

高校でも、専門学校でも、大学でも、大学院でも、マーケティングを教えてくれるところはありますが、営業(セールス)を体系的・論理的・科学的に教えてくれるところはありません。ですので、多くの営業マンは迷い、苦しむのです。

 

営業台本・営業トークスクリプト

 

 

こんな上司の理不尽で不合理で不条理な指導に嫌気がさしていて、早急の改善をご希望されているのであれば、僕のセミナーに御参加いただければ、あなたの販売(営業・セールス)能力を劇的に、向上するワークを体感できます。

 

この3つが重要なのです。

1)購買心理を理解する

2)購買心理に基づくオリジナル営業台本をワークにて作成

3)成約率80%の営業台本をロープレで体得する

 

 

営業嫌いの人でも「自然に」お客様の「欲しい!」を引き出す!

クロージング営業セミナー

———————————-

 

無意識潜在意識は、時空を超えてつながっています

僕は、あなたの為にお伝えしています。

 

いつかリアルで、お会いできる日を

楽しみにしています。

 

お客様の潜在意識にアプローチする

営業嫌いな方のための

嫌われないクロージング営業セミナー

 

営業セミナー東京

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事