パワハラ上司対応法:パワハラ上司はこう乗り越えよう!

「パワハラ上司からのストレスで鬱になりそう、、」

「私が受けているのは、パワハラだろうか?

「パワハラを受けている人はどう対応しているのか?


あなたはこのような悩みを抱えているはずです。

 

 

加賀田
営業がニガテの人でも、最新の購買心理学で、自然にお客様の「欲しい!」を引き出す! 営業指導歴19年(2018年現在)営業コンサルタント加賀田裕之です。

 

メルマガ読者のアキラ様から、このようなご相談をいただきました。

 

『加賀田先生、私の上司はパワハラ上司だと思います。この上司のせいで、半年で、2人ほど退職しました。

 

『売れ!売れ!』と怒鳴られるのですが、会社からは、商品の説明の研修だけで、何か違う?と思っています。

 

プレゼン(商談)も、決まりそうな案件に同行して自分の手柄にしようとするのですが、逆に、強引すぎて決まる案件も失注してしまっています。そして、それを私のせいにするのです。

 

これって、パワハラでしょうか?どのように対応したら良いでしょうか?アドバイスをいただけたら幸いです。』

 

アキラさん、ご相談ありがとうございます。僕も、沢山の、沢山のパワハラ上司に苦しめられたので、パワハラで苦しんでいるあなたのお気持ちすごくよく分かります。

 

それでは、パワハラ上司の対応策について考えましょう!

 

パワハラ

 

1、今さら聞けない「パワハラ」とは?

パワーハラスメントとは、

社会的な地位の強い者が、自らの権力(パワー)や立場を利用した嫌がらせのこと。

 

職場のパワハラとは、

1)職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、

2)業務の適正な範囲を超えて、

3)精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為

をいいます。

 

加害者は

1)刑事責任:名誉毀損、侮辱罪

2)民事責任:不法行為、労働契約違反

が成立することがある。

 

営業マンパワハラ上司

 

2、ブラック企業で日常茶飯事の「パワハラ」

僕も、勤め人の時に、様々なパワハラ上司から、様々なパワハラをされたこともあります。

 

例えば、僕がビジネスセミナーの講師業をしていた時、社長が私服を肥やすので退職を申し出たら、

 

ビジネスセミナーのスタートでの声がけ「チーン(ベルを鳴らす)、それでは始めます〜!」を丸一日、8時間(笑)、やらされたことがあります。

 

今、このようなことをされたら、訴えますが(笑)

 

 

また別の会社では、部下約100名ぐらいの前でプレゼンをしている時に、「わざと答えられない、困らせることが目的の質問」をされました(必死で切り抜けました)。

 

 

「宮仕え(組織)」の苦労は僕も、わかります。

 

逆に、「宮仕え(組織)」の苦労が嫌というほどわかるので、営業組織運営のコンサルを企業側からも営業マン側からも依頼があるのです。

 

パワハラ

 

3、パワハラ対応:勝つことが最高の復讐である

パワハラを受けていた時、

僕は、アイルトン・セナを思い出していました。

 

アイルトン・セナ(1960年3月21日 – 1994年5月1日)とは、ブラジル人の元レーシング・ドライバー。

F1世界選手権において、1988年・1990年・1991年と、計3度ワールドチャンピオンを獲得。

 

勝つことが最高の復讐である

 

 

『狼たちへの伝言(3)栄光へのポール・ポジション(落合信彦著)』より、

 

勝つことが最高の復讐である

 

■落合
一部のドライバーやマスコミのあなたに対する風当たりは強い。彼らが流す悪意に満ちた中傷や下劣な噂に対してどう対処しているのか。

 

 

■セナ
確かに色々と言う者がいる。中には建設的な批判もある。それは真摯に受け止める。

 

しかし、根も葉もなく悪意としか言いようがない批判や中傷も多い。

 

大部分はあまりに低俗なので無視できるが、棘のように心に突き刺さることもある。超越しようと思ってもできない。以前の私だったら、怒りで体を震わせて抗議していただろう。

 

 

だが、今ではそんなことは無駄だとわかった。

 

代わりにこう考えるようにしている。

 

人は皆この世で何かをするために生を受けた。要は、自分のしていることに信念を持ち、自分に対して確固とした自信を持つことだとね。

 

しかし、時には耐え難いこともある。

 

 

■落合
復讐
したい気持ちに駆られる?

 

 

■セナ
あるね、悲しい人間の性だ。私だって、他の人々と同じ人間だ。感情はあるし、傷もつく。アンタッチャブルではないのだ。

 

だがそんな時は、自分自身に言う。

 

『自分の生の証明は、サーキットの中で勝つことだ。勝つことが、最高の復讐なんだ。』

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

どう思われました?

 

勝つことが最高の復讐である。 

パワハラ上司に打ち勝つために、一緒に営業力を見につけましょう!

 

パワハラ

 

4、パワハラ対応:あなたは悪くない。

パワハラ上司に、くじけてないですか?

やる気大丈夫ですか?

 

ちょっと話が変わりますが、

先日、お若いクライアントさまと飲んだんです。

お酒もすすんできまして、恋愛の話になりました。

 

—————————-

 

■彼

「ずっと、ずぅーーーーと、好きな女性がいるんですが、告白できないんです~、、」

 

 

■私

「なんばしよっとかぁ~!」

 

—————————-

 

告白したくても、ふられるのが怖くて告白できない若者。

それを、なんとかしたいおじさん。

 

あなただったらどうしますか?

 

僕は、以前、世間を騒がせた乙武さんの不倫報道「〜五体不満足の乙武さんに5人の愛人がいた〜」を元に、こんなアドバイスをしたのです。

 

※誤解を生みやすい事例ですが、分かりやすさを優先して、

 あえて表現しています。

 

乙武さんの行為は、もちろん、教育者として、政治家を目指す公人としてあるまじき行為です。

 

ですが、男性には衝撃を与えたんですね。

 

「すげぇ~、、。」

 

「頭がわるいから、お金がないから、ちびだから、でぶだから、

はげだから、、」様々な出来ない言い訳をいって、好きな女性に告白できない男性は多いのです。

 

しかし、乙武さんは、恋愛においてはものすごいハンディのある五体不満足状態でありながら、「今の自分で、あるものでやってみる」ことを教えてくれました。

 

 

これは、大切なメッセージです。

 

今の自分を愛する。

今の自分で出来ることをやる。

 

 

今の状況を悔やみ、恨み、絶望している人も、無いところに目を向けるのでなく、あるところに目を向けて、あるものを愛しそれを大切にしていく!それでチャレンジしていく!

 

 

この考えは、重要です。

 

 

それでだめなら、また、チャレンジすればいいじゃないですか!

 

ビジネスでも、「お金がないから、人脈がないから」と言い訳を言っている人がいますが、あるものでやればいいんですよね。

 

僕のメインメッセージは

「自分のあるものを愛する」

「自分を愛しているからこそ人を愛せる人に分け与えることが出来る」

ということです。

 

パワハラを受けている人は、

「自分に能力がないのではないか?」

「自分が悪いのではないか?」

と思ってしまいがちなのです。

 

そして、パワハラは、職場の地位の高い人がやっているので

多くの人が、悪いのはパワハラを受けている人と思ってしまいがちなのです。

 

営業マンのモチベーションアップ

 

5、パワハラ対応:味方を作ろう!(職場・外部専門家)

あなたが、受けているのは、多分、パワハラでしょう。

 

 

あなたは日常的にパワハラを受けているので、少し鬱気味になってらっしゃるかもしれませんね。鬱気味になると冷静な判断ができなくなります。そして、鬱など精神的な病を発症すると治すのに時間がかかってしまいます。

 

■ステップ1:外部専門家を味方につける

まず、経験豊富で実績のある外部専門家に話を聞いてもらい、

冷静な客観的な見解を聞いてください。

(あなたが営業マンであれば、僕のような存在です。)

 

 

■ステップ2:社内で味方を作る

そして、次に、会社内で、味方を作りましょう。

あなたの見解を冷静に聞いてくれて、味方になってくれて、パワーを持っている上司がベストです。

 

つまり、パワハラ問題を解決できる権限のある上司ということです。

そして、その上司の力を借りて対処しましょう。

 

まともな会社なら「目安箱」的な仕組みがあるはずですので、その上司が対応してくれなければ「目安箱」に投書されるだけですから、その上司も味方になってくれるはずです。

 

 

■ステップ3:「戦うか?離職するか?」判断しましょう

残念ながら、小さな会社で「目安箱」的なシステムがなかったり、機能していなかったりするケースもあります。また、パワハラをしてくるのが社長だったりするケースもあります。

 

もし、会社に味方になってくれる上司がいなかったら?

 

「会社と戦うか?」「転職するか?」決めましょう。

 

鬱などの精神的な病は、あなたのような「がんばりやさん」がなるのです。

「もう、メンタルがやばそうだ!」と思ったら、離脱することも正解です。

 

パワハラ 対応

 

5、まとめ:パワハラ対応法

パワハラ対応についてお話ししました。

 

すぐに、手をうっていきましょう!

 

あなたがどんな時でも、僕は、あなたのそばにいてあなたを応援しています。

忘れないでくださいね。

 

さらに具体的に営業スキルにご興味がある方は、僕のメール講座にご登録ください!

即座に成果を出したいかたは、営業セミナーにご出席くださいね。

 

あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

 

営業がニガテな人も、最新の購買心理学で自然にお客様の「欲しい」を引き出す

営業セミナー(ミリオンセールスアカデミー)

 

営業セミナー東京

 

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事