メンタルを強くして、度胸をつけよう!トップセールスのカンタン訓練法とは?

「弱いメンタルをなんとかしたい!」

「度胸をつけるにはどうしたら良いの?」

あなたは、メンタルを鍛え、度胸をつける「具体的な方法」を探しているはずです。

 

加賀田
営業がニガテの人でも、最新の購買心理学で、自然にお客様の「欲しい!」を引き出す! 営業指導歴19年(2018年現在)営業コンサルタント加賀田裕之です。

 

 

商談・プレゼンなど人としゃべる機会で

びびってしまうことってありませんでしたか?

 

頭がまっしろになって、何を喋っているかわからなくなる。

手がブルブル震え、止まらない。

冷や汗とまらない。背筋を嫌な汗がつたってくる。

口の中がパサパサで、喋り方がおかしくなる。

 

僕も、営業初心者の頃、「ドキドキ」が止まりませんでした。

しっかり説明し、成約をもらわなければならない重要なプレゼンなのに、

 

逆に、「早く、終われ!」と思って、

プレゼンに失敗して落ち込んだ時もありました。

 

よくある「机上の空論」ではなく、

実践で役に立つ「トップセールス」のメンタルを鍛え、度胸をつける方法をお伝えします!

 

メンタルを強くする,度胸をつける

1、メンタルを鍛えていないとどうなるか?

メンタルが弱く、パニックになる分かりやすい例ですと、

2008年のテレビでにしおかすみこさんが、

あまりの緊張で号泣してしまったのが有名です。

 

 

 商談・営業・プレゼン中にパニックにならないように、実績のあるハートを強くするとってもカンタン具体的な方法実はあるんです、、。

 

僕もこれをすることで、300名以上の講演でも、

楽しく話をすることが何十回できるようになりました。

 

あのお笑いの吉本もやっている驚愕な方法です。

 

 

2、メンタルを強くするカンタン訓練:見られる訓練

 

ヨシモトお笑い養成所での極意をお伝えしますね。

 

ハートを鍛える方法は大きく分けて二つです。

1、見られる訓練

2、声をかける訓練

 

まず、見られる訓練から体得しましょう。

 

岡田斗司夫著

「頭の回転が速い人の話し方」より

 

———————————-

 

1、見られる訓練

1)エレベーター

エレベーターに乗ったら、

あえて一番に行って入口のほうを向きます。

 

気が弱い人は、エレベーターに乗るとボタンの近くで壁を向いて押してあげるか、

もしくは、後ろのほうに行って壁を向くんですが、

堂々と正面を向いてください。

 

ほかの人がどんどん、まるで自分を見て

エレベーターに乗ってくる感じますが、

慣れるまでこのプレッシャーに耐えてください。

 

メンタルを強くする,度胸をつける

 

 

2)電車

電車に乗ったら、前の席に座っている人たちが

「今から自分の話を聞いてくれるんだ」とイメージし、

左右に視線を走らせます。

 

慣れていない人は、ほんのちょっと他人の視線が

自分のほうを向いているだけですごく怖くなっちゃう癖がありますが、

この方法に耐えれば、

ある程度は他人の視線の恐怖を克服できるようになります。

 

メンタルを強くする,度胸をつける

 

 

3)映画館

映画館入ったら、あえて座席の前方に行き、

席を探しているふりをします。

 

メンタルを強くする,度胸をつける

 

エレベーターや電車同様に映画館の客席にいる人は全員、

ただ単に映画がはじまるまでスクリーンをボーッと見ているだけで、

前に誰が立とうがまったく気にしていません。

 

その微妙な安心感と緊張感を背負いながら、

見られる訓練をしてください。

 

———————————-

 

どう思われました?

 

僕も、まさに同じような訓練をしていました。

 

実は、エレベーターよりも、エスカレーター

すれ違う相手の顔をみる方が、プレッシャーを感じます。

 

メンタルを強くする,度胸をつける

 

注意点は、

あなたが男性の場合、男性を凝視してしまうと、

ケンカ!」になってしまう可能性があるので注意してください!

 

相手を包み込むようなイメージ
見つめるのがポイントです。

 

あなたが女性の場合、男性を電車で凝視すると、

フラフラと、ついてくることがありますので、注意してください!

 

 

特に、

ハートを鍛えるには、映画館の最前列で、

映画が始まる間際に後ろを振り返ってみてください。

 

メンタルを強くする,度胸をつける

 

ものすごいプレッシャーを感じます。

この訓練で、商談・営業・プレゼンで打ち勝つ強いハートを手に入れることができます!

 

 

3、メンタルを強くするカンタン訓練:声をかける訓練

ヨシモトお笑い養成所のハートを鍛える方法

次のハートを強くする訓練は「声をかける訓練」です。

 

営業マンはハートを強くしよう!声をかける訓練

 

岡田斗司夫著

頭の回転が速い人の話し方

 

———————————-

 

2、声を出す訓練

街頭のティッシュ配り

見られる訓練に慣れてきたら、次はを出す訓練です。

 

街頭でティッシュ配りをしている人がいたら、

「ありがとう」と言って受け取り、

 

そのあとに

「あ、これどこで売ってるの?」

などと質問してください。

 

もし相手が

「○○のキャンペーンを行っているんです」

と答えてくれたら、

 

まったく興味がなくても、

「あ、そうなの?」とか、

「いつまでやってるの?」

「どこでやってるの?」

と聞いて応答の形にしていきます。

 

この程度のことでも、

慣れていない人にとっては訓練になります。

 

メンタルを強くする,度胸をつける

 

なぜティッシュ配りかというと、

まず相手のほうから

「ティッシュをもらってください」

というワンターン目が出ているからです。

 

自分は受け取るほうだから、

「ありがとう」と言うのは簡単です。

 

これが、ナンパみたいに

自分のほうから声をかけなきゃいけないとなってくると、

ものすごくハードルが上がってしまいます。

 

プロのお笑い芸人ですら、

話せるようになるための最初の訓練

■見られること

■声を出すこと

です。

 

ここが抜けて、

■発声法

■話の組み立て

■声の出し方

とかを学んでも仕方ありません。

話し方の基礎力として、どのレベルにいようとも

「強いハート」は必須です。

———————————-

 

 

どう思われました?

 

「こんなこと、すぐできるよ!」と思われたのであれば、

もちろんされる必要はありません。

 

あなたが「ピン!」ときたら、

街でティッシュ配りの方に声をかける訓練をしてみてください。

 

あなたの従業員・部下で、ハートの弱い子がいたら、

この方法で訓練してみてください。

 

ちなみに、

ティッシュを配っている方も、

配って拒絶され、心が弱っているので、

話しかけられることで、癒されることになります。

 

お互いにとって、ウィン・ウィンです。

 

この訓練で、商談・営業・プレゼンで

打ち勝つ強いハートを手に入れましょう!

 

4、メンタルを強くしよう!:緊張しないイメージング

さまざまな訓練を行って商談にのぞんだとしても、

ドキドキしてしまうってことあるかもしれません。

 

実際のプレゼンテーションで

■緊張してしまう、、、

■ぎこちなくなってしまう、、

 

もし、あなたがそんな時があったら、

そんなとき、即実践できる具体的な

■対処法

■イメージング法

をお伝えします。

 

とってもカンタンなので、実際に試してくださいね!

 

 

メンタルを強くする,度胸をつける

 

4−1、今から即できる!緊張せずに話す方法!:イメージング

 

では、やってみましょう!

 

お客様とプレゼンになったとき、
イメージで、相手を包み込むようにするのです。

 

「卵のような暖かいカプセル」
お互いを包んでいるようにイメージするとか、

 

お客様とプレゼンになったとき、

イメージであなたの両手が「グ~」っと伸びて、

親しげに、お客様のに手をおいているのを想像してください。

 

出来れば、視覚(イメージ)だけでなく、

肩においている手のひらの感覚などを感じてみます。

 

その暖かい肩の感覚を感じながら話をすれば

いつもより、

■より親しく、

■よりリラックスして

■よりあなたらしく

商談ができるはずです!

 

カンタンですが、即効果のある心理療法で実績のある有名なスキルです。

試してくださいね!

 

メンタルを強くする,度胸をつける

 

 

4−2、今から即できる!緊張せずに話す方法!:顧客を愛する

 

次にお伝えする方法は

■トップセールスマン

■神田昌典氏

■スティーブ・コーエン氏

から学びました。

 

 

 

 

スティーブコーエン著

「カリスママジシャンに学ぶ超一流の心理術」より

 

————————————–

 

舞台に登場するに、幕の後ろに立って、

自分にこう言い聞かせたといいます。

 

私は観客を愛している私は観客を愛している、、」

そして、歩き出すまで、それを何度も繰り返したそうです。

 

ステージの中央に立つころ、

彼の全身からは観客に対する愛情発散されていました。

 

観客との結びつき強く伝わってきました。

彼はただ観客に見せるためだけに演じていたのではありません。

 

その体験観客と分かち合おうとしたのです。

 

たとえ仕事の打ち合わせであっても、

人と交流する前にこれを呪文のように唱えてください。

私はクライアントを愛している

私は同僚を愛している」と。

 

きっとお互いにとって有意義な打ち合わせに

なるでしょう。

 

私はショーの前には必ずこう唱えています。

 

私は観客を愛している、

妻と子供たちとおなじくらいに、と。

 

————————————–

 

どう感じました?

 

もう20年以上前ですが、携帯電話を日本一売っている

トップセールスの女性からも同じような秘訣を聞きました。

 

お客様が年輩の男性だったら、好きな人のお父さんだと思って大切に話す。

お客様が年若い女性だったら、好きな人の妹さんと思って大切に話す。

 

そうすることで、大切な気持ちは伝わりますよね。

 

商談で、お客様の後ろにあなたの大切な人が微笑んでいると

想像してみてください。

 

やさしい、あたたかい気持ちになると思います。

 

即効果のある実績のあるスキルです。

試してくださいね!

 

5、まとめ:メンタルを強くして、度胸をつけよう!

実戦的なメンタルを強くする方法をお伝えしてきました。

 

 

さらに具体的に営業スキルにご興味がある方は、僕の無料メール講座にご登録ください!

 

即座に成果を出したいかたは、営業セミナーにご出席くださいね。

あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

 

営業がニガテな人も、最新の購買心理学で売れる営業台本を作成し、自然にお客様の「欲しい」を引き出し成約率80%以上!

営業セミナー(ミリオンセールスアカデミー)

 

営業セミナー東京

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事