トップ保険営業マンの凄い「紙芝居トーク」アプローチ・紹介のコツを伝授!

「保険営業をしているのですが、もう直ぐ、イニシャル(身内営業)が終わり、アプローチ先のリストがなくなってしまいそうです。どうしたら良いでしょうか?」

 

あなたも、保険営業で、アプローチ先に困っていませんか?

 

営業がニガテの人でも、最新の購買心理学で、自然にお客様の「欲しい!」を引き出す!

営業指導歴19年(2,018年現在)営業コンサルタント加賀田裕之です。

 

企業戦略という視点からであれば様々な戦略が考えられます。

例えば、潰れそうな保険代理店をM&Aで買収し、営業の手が回らなくなるくらい忙しい保険代理店もあります。

 

売れている営業マンは、見込み客開拓のシステムがあるのです。

 

大手保険会社のトップセールスパーソンが使っているアプローチ・紹介話法具体的にご紹介しますので、あなたもこのアプローチを参考にしてどんどん見込み客を増やしてくださいね!

 

保険営業 紹介

 

1、外資系保険トップセールスのアプローチの秘密はこれだ!

1−1、外資系トップセールスのアプローチはアナログだった!

バリバリの外資系保険会社のアプローチは、一発目のアプローチがアナログなんです。

 

「バインダーセールス」つまり、紙芝居のように、保険についての要点をまとめた30分ぐらいの「トーク」があるんです。

 

ファーストステップは、その30分の「紙芝居」を聞いてもらえる人を探すんですね。

 

セールスとか買ってもらうとか、ではなく、とにかくその「紙芝居」を聞いてもらうこと焦点を当てます。

 

そして、その「紙芝居」の内容は、一般的に、我々が保険に入るときは、縁故やなんやらで、プランを吟味せずに、保険セールスマンに勧められるがまま適当で入ってしまっているので、今後の生活を送るうえで、いかに、その保険のプランだと恐ろしいか!を理解させます。

 

お客様が、「このままだとマズイ!保険を見直さなきゃ!どうすればいいの?という気持ちになったら、次にお会いするときに保険証券を持ってきてもらい、その方に合わせたプランを提供するというやり方なんですね。

 

つまり、2ステップなんです。

 

重要なことは、営業パーソンの意識の焦点が、「営業」ではなく、その「紙芝居を聞いてもらうことに焦点が当たっている」ので、アプローチがやり易いんです。

 

 

 

紙芝居セールス

 

 

1−2、外資系保険トップセールスの「紙芝居トーク」のポイント

 

「紙芝居トーク」のポイント「売り込み」でなく、

■お客様の教育

■「紙芝居」を見て頂く

ということに焦点が当たっているということです。

 

もちろん、カンの良いあなたはお気づきだと思いますが、バインダーセールスにもかかわらず、わざわざ「紙芝居」と言っているのは、営業臭を感じさせない工夫です。

 

売り込み臭」がないので、お客様も聞きやすいですし、営業マンもアプローチしやすいってことですね。

 

そして、その「紙芝居」つまり、バインダ―セールスを開始する前にテストクローズを実施します。

言いかたは、「もし、〇〇さんが、この紙芝居を見て、良いな~と思われたら、もう一回、お話しする機会を頂きたいんですが、よろしいですか?」とお客様にお聞きします。

 

まさにこれから、紙芝居(バインダープレゼンテーション)が始まる時に、お客様が、わざわざ「NO」と言うことはないので、YES」という言質をとれます。

 

それから、紙芝居を行います。

そして、既存の保険を使用していることがお客様にとって、

■いかに損か?

■いかに危険か?

を理解してもらい既存の保険証券を持ってきてもらいます。

 

のプレゼンで、お客様にとっての個別プラン作って、そこで初めて営業するという流れですね。

 

■ステップ1:紙芝居トーク

■ステップ2:保険証券を持ってきてもらう

■ステップ3:個別プランを作り営業

 

保険営業紹介

 

2、外資系保険トップセールスの紹介話法はこれだ!

2−1、保険営業マン必見!紹介を依頼する時はこうやろう!

次に、「紙芝居トーク」をしている時に、紹介をいただく時の話法です。

アプローチ先を教えていただくポイントなんですが、

もし、この紙芝居を見て頂いて、〇〇さんに、役だったな~と思ったら、〇〇さんにとって、大切な人を3人ご紹介頂けますか?

と、紹介を依頼するんですね。

 

すると、大体、お客様は、「え!?、お友達に売り込まれる?」と身構えるので、

そこで営業マンは、

「今、売り込まれる!って思いませんでした?ちがいます、ちがいます(笑)紙芝居を見て頂くだけですから、大丈夫です!もちろん、紙芝居を見てから、お考えいただいて大丈夫です!」

 

と、やはり、紙芝居を見て頂くことに焦点を当てるんですね。

そうすると、大体1名ぐらいのご紹介は頂けるんですね。

 

紹介を頂く最大のポイントは紹介を依頼することです。

 

多くの営業マンは、商談自体が破綻するのを恐れて、紹介をお願いしないのです。あなたのお客様の中で、紹介のお客様はどれくらいの割合ですか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

■営業

皆さん、どなたかご紹介を頂いているんですが、○○さんも同じように、ご紹介頂けますか?

 

■お客様

え!!まだ、買っていないんですが!

 

■営業

そうですね、、。○○さんと同じように、お話を聞いて頂いて、お客様にご判断頂いております。

もちろん、必要なかったら、断って頂いて結構ですので、ご安心ください。

 

■お客様

いいんですが、、すぐ、思い浮かばないんですが、、

 

■営業マン

大丈夫です!皆様、すぐには思い浮かばないので、これから、いくつか質問させて頂いております。

 

■お客様

分かりました!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2−2、トップセールスは紹介営業、秘密のアプローチトーク!

 

外資系トップセールスの「紙芝居」トークはあくまで、紙芝居を見てもらうことに焦点を当てます。営業ではなく、あくまでその「紙芝居」を見てもらう方を探すということで、ストレスなく紹介してもらう人を増やすという手法でした。

 

では、紹介された方が、いきなり保険営業マンから電話がかかってきて、話を聞くと思いますか?

 

 

紹介した方と紹介された方の力関係(恩義・ビジネス上の関係)が強くない限り、
普通だったら、聞かないですよね。

 

ですので、こんな風にアプローチをします。

 

■保険営業トップセールス

「〇〇さん、△△さんからご紹介を頂きまして御連絡させて頂いております。□□保険の☓☓です。」

 

■見込み客
ここで、〇〇さんは、びっくりします。

「親しい△△さんが、自分に保険の営業を紹介したんだ!なんなんだ!」

 

■保険営業トップセールス

そこで、トップセールスは、、

「〇〇さん、△△さんは、〇〇さんのことを、本当に大切な人だということでご紹介いただいたんです。その秘密を知りたくないですか?

 

 

151003-19

 

■見込み客

「え! 秘密ってなんだろう?」

 

保険営業トップセールスの話しを聞きたくなりますよね。

というか、聞かざるを得ないですよね^^

それで、30分の紙芝居を見てもらうアポが取れるんです。

すぐ、実践できますね!

 

では、あなたの営業台本(トークスクリプト)にどう応用するか?考えてくださいね。

 

2−3、本当に重要なことは、直接、対面なのです!

先日、保険代理店のクライアント様とお話ししていて、本当に、重要なことは、WEBにも、テレビにも、新聞にもないんです。

 

そのクライアント様は、全社の保険を取り扱うことができる保険代理店で、税理士さんと組んで、あるマイナーな保険会社のマイナーな保険商品をある特殊な方法で社長に提案するのです。

 

当初の目的と違った方法をとるある意味グレーな方法なんですね。

ある天才的な人間が、新たな金融商品を作り、変化球的な方法で、それを、勧めるのです。誰もが想像できないので、それを購入した企業は儲かり、一般化する前に、廃止されるのです。そして、そもそも、業界でも、ほとんどの方が知らない特殊な方法なんです。

 

ですので、ここでは、商品名や手法をお伝えすることはできません。

もし、あなたご興味があるのであれば、僕の営業セミナーでお聞きください。

 

営業マン 紹介

 

 

売上の下がった大手生保会社は、どうするか?

 

保険業界全体を動かすんです。コンプライアンスを強烈に強くして、保険代理店に対して、保険契約に必要な書類を多くして、その事務作業の負担に耐えられない零細代理店をつぶしていくという戦略なんですね。

実際に、零細保険代理店がドンドンつぶれていきました。

 

何が言いたいのか?というと、

 

一般的なWEBやテレビ新聞では、最先端な部分、本当に重要な肝の部分については、教えることができません。やはり、直接、教えてもらうのが、一番良い方法です。

 

僕も、「迷ったら、YES」と決めていまして、直接、お会いして教えて頂いています。

 

3、外資系保険営業トップセールスマンは売れた後、どうする?

3−1、外資系保険営業トップセールスマンのものの見方・考え方

あなたも御存知のように、保険営業は、大変厳しい世界です。

売れなければ、「あっ」という間に退職、廃業しなければなりません。

 

その厳しい業界のトップセールスのスキルの部分、テクニックの部分をお伝えしました。

 

ここだけの話なんですが、あなたに一番、重要な考え方をお話ししますね。

ものの見方、考え方」の部分です。

普通、お客様にサービスをお申込み(成約)したら、「うれしい」ですよね。「今日は、飲みに行くか~!」とかなるかもしれません。

 

ただ、トップセールスは違うんです。

「見込み客が減った…。よし、また見込み客をつくろう!」

って、発想になるんです。

 

151003-21

 

3−2、トップセールスの秘密は工程管理と数値管理

ここで、2つ考え方があることが分かります。

1)セールスをサークル(輪)

として考えていること

 

2)数値管理ができていること。

です。

 

例えば、

■見込客:10いたとします。

 

■アポの確率:60

→10人×60%=6

 

■紙芝居の確率:60

→6人×60%=3.6

 

■プレゼンの成約率:60%
→3.6人×60%=2

各工程を数値化し、サークル(輪)のように考えているということです。

 

セールスサイクル

ですので、成約した人がひとり決まった場合は、「見込み客を増やさなきゃ!」って、思うわけですよね。

 

この、セールスサークルという考え方で、各営業工程の数値管理を徹底していることが重要になります。

 

各工程の数値管理が出来ているので、どこかの数字がおかしくなれば、

■すぐどこを対処しなければいけないか?が分かります。

どの工程の数字を増やさなければならないか?

が、すぐわかります。

 

どうでしたか?

あなたの営業にどう応用するか?を考えてみてください。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さらに具体的に営業スキルにご興味がある方は、僕のメルマガにご登録ください!即座に成果を出したいかたは、営業セミナーにご出席くださいね。あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

 

営業がニガテな人も、最新の購買心理学で体系的に営業理論を理解し、自然にお客様の「欲しい」を引き出す営業セミナー(ミリオンセールスアカデミー)

 

営業セミナー東京

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事