営業マンのオススメ書籍「正々堂々のセールス」(3/3)

 

正々堂々のセールス(柴田和子著)の

読みどころ その3

 

生保セールス日本一

連続30年間

ギネスブックに2度も載り、

年間に444億円を売った記録は

いまだに破られていない

伝説のセールス・レディ。

 

柴田和子さんの成功の秘訣を

お伝えしています。

 

女性セールスパーソン

はもちろん、

 

全セールパーソンの

目指すべき偉人です。

 

柴田和子 正々堂々のセールス

 

前回、

ベンツ話法」をご紹介しました。

 

今日は、

契約高一割増し話法」です。

 

正々堂々のセールス P22 より

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

ここに、

生命保険のために、

月2万円払うことができる

お客様がいたとします。

 

まず、

月2万で、年24万ですが、

年払いにすると、

一か月分安くなります」

と言うのです。

 

お客様は、

年に24万の支払ではなく、

年に22万で済むと思われます。

 

しかし、

22万の年払い契約に

しましょう!

 

などと言ってしまっては、

いつまでたっても、

並みのセールスマンです。

 

 

「一度、

年24万を支払うことを

覚悟されましたよね。

 

だったら、

この3千万というご契約を

3千5百万にされたらどうでしょう。

 

そして、

年払いにすれば

24万5千円ですみます。

 

どうですか、

事故でも7千万になるんですけど」

というように、

話を発展させていきます。

 

そして

このほうがいいですよね」と

 

もう一押しすると、

まあそうだな

という結果になるのです。

 

この差を積み重ねると、

実に大きなものになります。

 

かりに、

契約額を一割アップしたとしても、

百人ならば十人余分

契約を取ったと同じになります。

 

ごくささいなことですが、

このように物事を進めていく

習慣をつけるかつけないかで

結果はずいぶん違ってきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ホントウに素晴らしいです。

優秀なあなたは

もうお気づきだと思います。

 

いわゆる

アップセールです。

 

マクドナルドの

ポテトいかがですか?」

です。

 

年間24万の契約金を

24万5千円にすることで、

5千円のアップ

 

それだけでなく、

月々の支払ではなく、

一括での支払になるので、

会計的に有利になります。

 

これを読んでいるあなたは

会計を理解され、

経営者的視点も

理解されていると思いますので

 

このすごさ、、、

御理解頂けていると思います。

 

ただ、、

頭では分かっているんですが、

それを、

実行している人

実行している組織

はなかなか、いないですね。

 

※組織になると、

組織文化構築と

文化の徹底をどうするか?

という問題になりますね。

 

あなたも

ご自身のセールストークに

応用してください!!

 

成約率が

上がりましたね!!

 

クライアントさんから、

「早速、

柴田和子さんの本を読んでみます!」

とお話し頂き、感激しました。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

クライアントさんで、

月の売上が6倍!

になった!!

セラピストさんの

感激の声を頂きました!

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=oX1yPIXHB7w

 

良い商品・サービスをお持ちなのに、

売り方・伝え方が分からず

困っている人を助けることが

ミッションです。

 

お客様の潜在意識にアプローチする

営業(セールス)セミナーは

こちら ↓

http://million-sales.com/?page_id=114

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事