成長する新人女性保険営業マン3つのポイント:その3「雑談で終わらせない」(3/3)

 

新人の保険セールスレディで成長する「3つ目のポイント」を教えてください!

 

あなたは、保険セールスレディとして、成長するポイントについて知りたいはずです。

 

 

紺乃まどか

 

私は、営業歴10年

3人子育てしながら、未経験で外資系生保で上位4%に!

営業が楽しい!生保が大好き!

 

新人保険セールスレディ教育のプロ

ミリオンセールスアカデミー®

台本営業®認定コンサルタント

紺乃まどか(こんのまどか)です。

 

 

 

成長する新人保険セールスレディの超基本シリーズの3つ目の重要点をこの記事でお伝えします。

 

一つ目は、以下の記事でチェックしてくださいね↓

 

成長する新人女性保険営業マン3つのポイント:その1「素直さ」(1/3)

 

成長する新人女性保険営業マン3つのポイント:その1「素直さ」(1/3)

 

二つ目は、以下の記事でチェックしてくださいね↓

 

成長する新人女性保険営業マン3つのポイント:その2「キャッチー」(2/3)

 

成長する新人女性保険営業マン3つのポイント:その2「キャッチー」(2/3)

 

この記事では、新人保険セールスレディのあなたが商談で成功するコツ3つ目を伝授します。

 

それは、「雑談で終わらせない」テクニックです。あなたは、せっかくの商談がただの「雑談」で終わってないですか?この記事では「雑談を保険の話に持っていく」テクニックをお伝えします。

 

 

生保女性営業 成長

 

目の前のものをプレゼンテーションして売る!

 

※成長する新人女性保険営業マン3つのポイント:その3「雑談で終わらせない」(3/3)動画↓

 

 

動画の内容を以下記事で紹介します。

 

紺乃まどか

 

成長する新人女性保険営業マン3つのポイント三つ目は、「せっかくの商談を、ただの雑談で終わらせない」

 

その為のテクニック「言葉遊びでセールストークを磨く」を伝授します。

 

 

 

「言葉遊び」ですか? 一体どのような?

 

 

紺乃まどか

 

「遊び」なので、ぜひ楽しんでトライしてもらいたいのです。

 

やり方はとっても簡単です。 目の前にあるものを、相手にプレゼンテーションして「欲しい!」「買った!」と言わせるゲームです。

 

 

 

「目の前にあるもの」って、一体何ですか?

 

 

紺乃まどか

 

なんでもいいのですよ。「筆箱の中のボールペン」「使いかけのノート」「イヤホン」など、、、今、目の前にあるもの何でもいいのです。

 

 

 

そんなもの売れますか!? いったいどうやって? むりむりむりむり。 そんなの無理ですよ。 売れるわけない、欲しいっていう人なんかいるわけないですよ。

 

 

紺乃まどか

 

そうですよね。 私も「なんて無謀なゲームだ!」と最初はびっくりしました。 私がこの遊びを体験したのは初めて就職した会社で、です。その時は、資格取得ができるスクールの営業として働いていました。

 

その営業部署の先輩と飲みに行った時に突如このゲームは始まったのです。 先輩がほろ酔いが始めると、、、有無を言わさず、「はい、これ売って!」と目の前に何か置いてきます。 ある時は「メニュー表」、ある時は「飲みかけのグラス」、そして「食べかけの唐揚げ」、、、 。

 

 

成長する新人女性保険営業マン

 

 

ええー!?ますます売れる気がしません。

 

 

紺乃まどか

 

最初は、「とにかく売れればいい!」と思っていたので、激辛のおつまみをすすめて、「飲み物が欲しければメニューを買いなさい!!」なんて卑怯な手も使いましたが、毎回、あの手この手でわいわいやっていました。

 

「買わない!!」といわれることの方が多かったですが、悔しくて「何で買わないのですか!?」と、その買わない理由を聞いたりしていました。

 

酔いの席なので「情熱が足りない」とか「ウキウキしなかった」とか具体的な理由ではありませんでしたが、逆に、「ウキウキしたら買うのか?」「ワクワクしたら買うのか?」と、感情購買心理の関係の学びになったりして、お互いでそんな事をしながらお酒を飲んでいました。

 

 

 

みんなそんな事しているのですか? そんな話題で飲みに行ったことないですよ。

 

 

紺乃まどか

 

私も、その先輩と飲むまでそんな事したことはありませんでした。 でも、とてもいい訓練になったと、今では感謝しています。

 

先輩からしたらほんのお遊びだったのかもしれません。 しかし、私には目の前の商品力に頼らない営業トークを考え伝える訓練になったのです。

 

 

 

たしかに、「飲みかけのグラス」に商品力なんてないですよね では、商品の事ではなく何の話をしていたのですか?

 

 

紺乃まどか

 

ズバリ、付加価値です。 この商品を手に入れるメリット手に入れた後に起こるであろう未来の話しをしていました。 そうすると「え!?そうなの?じゃあ買ってみようかな~」と、たまに売れたりしていました。

 

 

 

 

おお!すごい!

 

でも、これは相手にどんなニーズがあるか?情報がないと私には難しい気がします。 それに、このゲームをしたいけど、付き合ってくれる人が周りにいないです。

 

どんな人とやればいいのかわからないし、突然はじめたら変な人と思われそう、、、。

 

 

紺乃まどか

 

確かにそうですね。 一般的な会話とは程遠いですしね。 それに相手も選ばないといけない点は重要かもしれません。 「絶対に買わない」と決め込んではじめる、意地悪な人を選んだら最悪です。

 

 

 

「意地悪な人」っていったら 仕事のロープレでもやりずらい人が居ますね 変な反論してきたり。

 

 

紺乃まどか

 

その方は、最悪の相手ですね。「相手を困らせてやろう」と構えてきたり、「買わない、要らない、そう言っているこの私を言い負かせてみなさい」と言わんばかりな態度の方は、避けてください。 意図を組んでくれる相手を最初は選ぶことが大切ですね。 特に初心者の場合は楽しく楽しくテンポよくやるのがコツです。

 

 

※営業でのロープレの効果的な方法については以下の記事を参考にしてください↓

 

ロープレ(ロールプレイング)営業で成果を出す10のコツ・メリット・種類とは?

 

営業 ロープレ(ロールプレイング)で成果を出す10のコツ・メリット・種類とは?

 

そう考えると人選難しいです。 できる気がしません。

 

 

大丈夫です。そのような悩みのあなたに、次の章で、ひとりでも出来る「言葉あそび」で、商談をただの雑談で終わらせないスキルを伝授します。

 

なんでも保険の話にもっていく

紺乃まどか

 

では、そのようなあなたにはもう一つ。 こちらは相手は必要ありません。 ひとりできる言葉遊びです。

 

 

 

お!!それなら出来そうです!

 

 

紺乃まどか

 

台本営業®︎コンサルのクライアントさんとやると、毎回「面白い」と好評のゲームです。 どの話題から入っても自分の商材の話につなげてしまうという連想ゲームです。

 

 

 

どの話題からも!?

 

 

紺乃まどか

 

そうです。例えば、あるクライアントさんとの実例をご紹介すると、その方は保険の外交員をされていたので、何でも保険の話に繋げる連想ゲームとなりました。

 

例えば、、、と、私は自分の持っているマウスを見せて、「このマウスから保険へ繋げてみましょう!!」とお題を振りました 。

 

当然、目の前のクライアントさんは???状態です。

 

 

 

私も今のところクライアントさんのように???状態ですよ。

 

 

紺乃まどか

 

そのマウスはパンダの絵が描かれていて少し個性的なマウスでした。「では、例えば、私なら」とお話しした連想ゲームのやり取りは、、、

 

〇〇さん!!このマウスの絵って何だか分かりますか?

 

 

 

パンダ?ですか?

 

 

紺乃まどか

 

そうです。

 

パンダかわいいですよねーちなみにパンダってどこの国の動物かご存じですか?

 

 

 

中国、、、ですよね。

 

 

紺乃まどか

 

そうです!! 中国はパンダが有名ですが、一時期パンダより有名なものありましたよね。 中国の武漢という名前が連日流れていましたねー。

 

 

 

あ~。コロナ!!

 

 

紺乃まどか

 

武漢が発生源なんてニュースありましたね。 その内発生源よりも、感染被害の報道の方が多くなって毎日感染者数と重症者数、入院した人の数などが報じられて、すごくなかったですか?

 

 

 

ほんとそうですね。 毎日入院者数増えていって、この先どうなるの!?って感じで。

 

 

紺乃まどか

 

医療崩壊と叫ばれていましたね。 コロナで入院出来ずに自宅療養している方もたくさんいるって。 そういえば、「コロナで自宅療養の方も保険の給付対象にするって保険会社が方針を打ち出して」あれは本当に良かったですね。

 

 

 

そうですね!自宅でも病院でも同じようにお金が受け取れるのいいですよね 。

 

 

紺乃まどか

 

ただ、コロナ感染後の保険加入に関しては各社方針が様々ってご存じですか?

 

 

 

え!?知りません。 保険入れないのですか?

 

 

紺乃まどか

 

「入れない!」とも言っていなし、「入れる!」とも言っていないような状況ですね。 そんな状況を知ってか知らずか、最近保険の内容の見直しや確認の依頼が増えてきてるんですよね。

 

 

 

 あ!!保険の話しになっている!!!

 

 

 

たしかに、保険に繋がりましたが、、、。でもでもでも、、、。なんか、無理やりつなげている感もありませんか?

 

 

確かに、こうやって文章になっているとそう感じるかもしれませんが、実際の会話では、無理やりつなげていると感じさせない心理テクニックがこの中にあるんですよ。次の章で伝授します。

 

超重要:話を自然にする心理テクニックとは?

最後の章で、話を自然に展開する「心理テクニック」を伝授します。あなたは、どこだと思いました?

 

 

ええー?どこだろう?

 

 

紺乃まどか

 

それは 「重要なキーワードは相手に言わせる」です。

 

重要なキーワードを連想してもらえるようこちらがパスを出すのです。 上での話題を動かす連想させるキーワードは「パンダ、中国、コロナ」です。 さて、このキーワードは私とクライアントさんのどちらが言っていますか?

 

 

 

えーーと。。。。。 クライアントさんだ!!

 

 

紺乃まどか

 

人は自分から会話が始まったり、自分が話題を変えたりした時は、会話の流れが多少おかしくてもあまり気にならないのです。 女性は特に「あ、そういえばさー」と話題がポンポン飛んでも、会話が成り立っていますよね。

 

 

 

たしかにそうですね。 相手が話をがらりと変えたのは「あ、話し変えられた!!」って気がつくけれど、自分が変えた時って気にならないし、話題が変わったのすら意識していないかもしれません。

 

 

紺乃まどか

 

ですから、話題を変えるキーワードは相手に言わせる!!これがポイントです。

 

 

 

あ、でも、これってひとりでできるって話しではなかったでしょうか!? パンダのやり取りは会話形式ですよね!?

 

 

紺乃まどか

 

そうでしたね。 もちろんひとりでできます。

 

生命保険以外の方はご自身の商材で考えてくださいね。 それで、どう連想したらご自身の売りたいものに繋がるか連想してゆきます。 〇〇といったら△△。△△といったら◇◇。◇◇といったら「売りたい商材!!」 という要領で売りたい商材まで自由に連想して繋げるのです。

 

そうやっていると、どこかの分野のキーワードが出たら自然に繋がるな、 例えると「病院」や「お金」といったキーワードが出ると生命保険に繋げやすいという自身の法則を発見できます。

 

そうしたら、そのキーワードを相手に言ってもらえばいいのです。

 

 

 

おおー、なるほど。

 

 

紺乃まどか

 

実はこれ、普通の商談で活かせるテクニックです。

 

 

 

 

商談に活かせるのですか!?

 

 

紺乃まどか

 

活かせますよ。商談でこそ、重要なことは相手に言ってもらうのです。 お客様に、「入院の保障って大切ですよね~」と、自分で言って煽るセールスマンは普通の人です。お客様から、「入院の保障って大切だよね~」、と言わせてこそセールスマンだと思います。

 

自分が言ってほしいことを相手に言わせる。すると、相手は自分の口から出た言葉なので勝手に信憑性が増すんです。その時にすかさずこちらも共感すれば相乗効果が抜群ですね。

 

 

 

それ!!!もっと詳しく聞きたいです。

 

 

では、近々テクニックをまとめたお話もさせていただきますね。

その時までに、会話の連想ゲームでどんな話題からでもご自身の商材に繋げられるよう練習してみてくださいね。

成長する新人女性保険営業マン3つのポイントその3「雑談で終わらせない」:まとめ

成長する新人保険セールスレディ3つのポイント3つ目「雑談で終わらせない」を伝授しました。

 

忘れないで欲しいのは「楽しんでるやる事」です。ゲームですから^^

 

「でも、やっぱり一人ではチャレンジしにくい」という方は、ぜひ台本営業®︎セミナーへ参加くださいね。 営業は楽しくできます。 その練習はもっと楽しくできます。 ぜひ会いに来てくださいね。

 

もし、あなたの身の回りに信頼できる先輩や上司がいて体系的・理論的に納得できる「営業台本(トークスクリプト)」を作成できれば、成約率もぐんぐん上がります。

 

私、紺乃まどかの記事については、以下まとめていますので、参考にしてください↓

 

https://million-sales.com/?cat=177

 

 

しかし、身近にいらっしゃらないのであれば無駄な努力をする時間がもったいないので、具体的に営業スキルにご興味がある方は、私が認定講師として所属しているミリオンセールスアカデミー®︎メール講座にご登録して体得してください。

 

即座に成果を出したくなったら、ミリオンセールスアカデミー®台本営業®セミナーにご出席ください。

あなたに、いつかお会いできる日を楽しみにしています。

 

 

最新の購買心理に基づく営業台本(トークスクリプト)で自然にお客様の「欲しい」を引き出すミリオンセールスアカデミー®「台本営業®セミナー」について詳しく見る

 

保険営業 リストアップ・アプローチ・商談・紹介

 

トップに戻る

 

営業指導歴21年の専門家が伝授!営業が苦手な人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスアカデミー®︎講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事