営業の「さしすせそ」はもう古い!トップセールスの「新・さしすせそ」を使おう!

 

よく聞く「さしすせそ」って、何?

 

商談での「受け答え」がうまく出来ないんです、、。


あなたは、商談や交渉での「受け答え」に困っているはずです。

 

 

営業の「さ・し・す・せ・そ」とは、

 

■さ:さすがですね

■し:知らなかったです

■す:すごい、素晴らしい

■せ:センスがありますね

そ:そうなんですか!

 

のように受け答えのパターンを予め覚えておくことで受け答えを短調にすることなく、聞いている感じを出す手法です。

 

 

こんにちは!私は、

加賀田

 

営業がニガテの人でも、

最新の購買心理学で、

自然にお客様の「欲しい!」を引き出す!

ミリオンセールスアカデミー®

台本営業®コンサルタント加賀田裕之です。

 

 

接客や営業マンが使っている「さしすせそ」は、古かったのです!

 

この記事では、トップセールスが使っている「新さしすせそ」をお伝えしますので、今すぐ、受け答えを改善しましょう!

 

さしすせそ

 

営業マンの為の新「さしすせそ」とは?

加賀田

 

もし、あなたが商談や交渉での「受け答えが難しい」と感じるなら、「さ・し・す・せ・そ」を覚えてください。

 

接客業や営業マンに有名な「さ・し・す・せ・そ」とは?

 

 

 

営業に使える「さ・し・す・せ・そ」とは、

■さ:さすがですね!

■し:知らなかったです

■す:すごい、素晴らしい

■せ:センスがありますね

■そ:そうなんですか!

 

この言葉を覚えておくだけで、受け答えが楽になります。

 

ただ、よく考えてみると、、

■す

「すごい!」と言われたりるのは、嬉しく感じる場合が多いので有効です。

しかし、「素晴らしい!」言われると、上から目線に感じられて不快になる場合があります。

 

ですから「新さ・し・す・せ・そ」とは、

■す:素敵ですね!

にしましょう。

 

 

あくまで、「さしすせそ」は、応急処置ですので、以下のページで「傾聴の手法」を体得してください↓

 

【傾聴力】トップセールスのヒアリング「8つのコツ」を身につけよう!

 

【傾聴力】トップセールスのヒアリング「8つのコツ」を身につけよう!

 

信頼関係の築き方:ラポールテクニック

加賀田

 

ラポール(Rapport)とはフランス語の「橋をかける」という意味から、「心と心が繋がっている状態」「相手と親密な関係を築くこと」「信頼関係を構築すること」を指します。

 

顧客との信頼関係構築に悩んでいたら、以下の記事を参考にしてくださいね↓

 

 

 

ラポールとは?営業マンが使っている「ミラーリング・ペーシング・バックトラッキング」コツ

 

ラポールとは?営業マンが使っている「ミラーリング・ペーシング・バックトラッキング」コツ

 

雑談:トップセールスの雑談術

加賀田

 

相槌(あいずち)もそうですが、雑談もネタを事前に準備しておきましょう!

 

トップセールスやクラブ嬢が使っている「雑談のコツ」は以下の記事を参考にしてください↓

 

 

雑談苦手な営業マンも安心!トップセールス・クラブ嬢の「雑談のコツ」

 

雑談苦手な営業マンも安心!トップセールス・クラブ嬢の「雑談のコツ」

 

まとめ:「さしすせそ」はあくまで「応急処置」

加賀田

 

「さしすせそ」は、あくまで「応急処置」です。

私は、営業については「営業道」と真面目に考えています。

 

ですので、さらに具体的に営業スキルにご興味がある方は、無料メルマガで学んでください。

即座に成果を出したいご事情があれば「台本営業®セミナー」で売れる営業台本を作成してみましょう!

 

あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

 

 

営業がニガテで困っている人も、最新の購買心理学で自然にお客様の「欲しい」を引き出すミリオンセールスアカデミー® 台本営業®セミナーについてもっと詳しく見る

 

営業セミナー

 

 

 

営業指導歴21年の専門家が伝授!営業が苦手な人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスアカデミー®︎講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事