トップセールスはお辞儀で顧客を魅了した!:営業マン礼儀作法

「そもそも、礼儀って必要なの?」

「お客様を魅了する礼儀作法を知りたい!」

部下の礼儀作法が適当で困っている、、」

など、あなたは、礼儀作法について悩んでいるはずです。

 

 

加賀田

営業がニガテの人でも、

最新の購買心理学で売れる「営業台本」を作成し、

自然にお客様の「欲しい!」を引き出す!

営業コンサルタント加賀田裕之です。

 

 

月に歩合給で300万以上稼ぐトップセールスは、

「一瞬で顧客を魅了する礼儀作法」を最重要にしています。

 

営業マンに必須の礼儀とは?

「男も惚れる!」一流の礼儀作法を学び、

お客様を魅了しましょう!

 

営業マン 礼儀

 

1、営業マンも礼儀作法を身に着けよう!

あなたは新人セールスパーソンで、

営業教育(礼儀作法)を受けたい!」と思っているかもしれません。

 

 

営業マネージャーで、

部下や従業員に教育する必要がある!」と思ってお読みになっているかもしれません。

 

 

「そもそも、新人営業マンに礼儀から教えることは必要?」と思ってらっしゃるかもしれません。

 

 

私は、セールスパーソンとして 最低限礼儀作法を習得しておく必要があると考えています。

 

 

「『気持ち』があれば、『』はどうでもいいんじゃないか?」

と思う新人営業マンもいます。

 

 

そのような質問を受けたときに、私は、このように答えます。

 

 

「お葬式に行くとき、故人をどんなに偲んでいたとしても、真っ赤な服を着ていったら、おかしいよね。」

 

 

「礼儀とは、相手に対する敬意を表すこと。

『形・作法』から入って『心』を込めることで、相手に敬意を表すのが礼儀です。」と教えます。

 

 

 

また、このようにも話します。

 

「サッカーをやっている人たちのなかに入って、

『私は、足じゃなくて、手でドリブルしたい』って言ったら、

ゲームに参加させてもらえるかな?」

 

 

礼儀作法を習得していないと、

そもそも、ゲームに参加できないのです。

 

 

ビジネスであれば、そもそも商談がスタートしないので、成約することはないのです。

 

 

 

また、新卒新人営業教育では、「礼儀作法・マナー」を守らなければいけない理由を次のように教える時もあります。

 

『「礼儀」を守らない人は、ビジネスのルールを守らないのではないか?」という脅威を、おじさんビジネスパーソンに無意識に感じさせるのです。

 

 

この違いが、楽天を大企業にした三木谷さんと

ライブドアを大企業にできなかったホリエモンの違いだったのです。』

 

 

つまり、、、

礼儀作法を習得したうえで、「いかに、感動させるか?」

が勝負なのです。

 

営業マン お辞儀

 

2、礼儀作法とは「顧客に対する敬意」

礼儀作法とは、

顧客に対する敬意」のあらわれです。

 

 

タレントで教育評論家の尾木ママが講演に行った時の話をテレビでしていました。

尾木ママが京都へ講演に行くと主催者側の対応が冷たかったそうです。

 

分かりやすくするために、あえてそのままお話ししますので、

当たり前ですが、京都の方を批判しているわけではありません。

 

 

「普通は駅の改札口だとか、丁寧な時はホームまで迎えに来てくれるじゃない。

 

でも京都は来てくれない。

 

会場までタクシーで行って着いてもね、会場までは誰も迎えに来てない。

 

講演の帰りも送ってくれることはなくて

「会場の中で『ここ出たらな、すぐタクシーつかまるからね』とか

そのまま帰されてしまう。」

 

と愚痴を言ってました。

 

どう思われました?

 

『京都の人の気質か』

『その担当の方がたまたま無作法だったか』はともかくとして、

 

礼儀作法(挨拶)が顧客に対して敬意を表す上で、とても大事

ということがわかります。

 

 

営業マンの礼儀作法

 

3、礼儀作法とは「品格」

礼儀作法とは、品格です。

 

お客様は、品格のないひとから物を買いたいでしょうか?

自分を大切にしていない人から商品・サービスを購入したいでしょうか?

 

自分を大切にするからこそお客様を大切にできるのです。

お客様を魅了する営業作法を身に着けましょう!

 

例えば、2016年5月、舛添氏の政治資金私的流用疑惑について会見が行われましたが、その際の、「水の飲みかた」が話題になったのを覚えていますか?

 

営業マンの礼儀作法

 

もう、叩かれるときは、何でも、叩かれてしまって、舛添さん、ホントに可哀想なんですが、確かに、変な飲み方ですよね。

 

水を飲むときに口を隠すんですか?

口元だけでなく、他にも隠しているような印象を与えてしまいます。

 

 

正しい礼儀作法はコップを持つ方とは、逆の手をコップの下に添えて、水が垂れても下にこぼさないようにする。

 

海老蔵さんの作法が正しい水の飲み方なのです。

単純に、美しいですね。

 

因みに、以前、歌舞伎を観に行った際、数十人の歌舞伎役者の中でも、海老蔵さんはものすごいオーラを放っていました。

 

男が男に惚れる。

超一流は存在レベルから一流なんですね。

 

トップセールスの礼儀作法

 

4、具体例:顧客を魅了する挨拶はこれだ!

4−1、心のこもった礼儀作法はこれをすれば良い!

商談をした人の礼儀が「」だけなのか?

相手を思う「」もこもっているのか?

判断するポイントの時があります。

 

 

それは、「別れ際」です。

 

 

相手と商談が終わって別れた時、ホームで別の電車に乗った時、改札で別れた時、道で別れた時、振り返って、再度、挨拶すると、

 

例外なく、

トップセールスは、こちらを見つめていて、

姿が見えなくなるまで、挨拶をしてくれます。

 

 

ダメセールスマンは、

相手が振り返ることも想定せずさっさと、自分の世界に戻ってしまいます。

 

 

これは、例外なく当たっています。

 

チェックする顧客もいます。

別れ際、お客様の姿が見えなくなるまで、笑顔で、挨拶してくださいね。

 

 

営業マン 礼儀(挨拶)

 

 

4−2、高額商品のトップセールスはこんな挨拶をしている!

実際、高額商品を扱っているトップセールスマンは、

商談後も、お客様の姿が見えなくなるまで気を抜きません

 

 

お客様によっては、

商談の最後、営業マンが油断した時に営業マンを試す人もいるからです。

 

 

例えば、冗談のような本当の話ですが、、

玄関のドアを閉めた後で、のぞき穴から営業マンの様子を伺うお客様もいるのです。

 

 

街角でも、改札でも、姿が見えなくギリギリの瞬間で振り返り、

営業マンの姿勢を確認する顧客は多いのです。

 

 

例えば、月の歩合給300万稼いでいる不動産投資のトップセールスの商談に同行した際、お客様がお寺の住職さんだったのですが、帰り際、広大な敷地ので、誰も見ていないだろう住居に向かって深々とお辞儀をしました。

 

 

私が、「どうしてですか?」と聞いたところ、

そのトップセールスは、

「お客様が窓の隙間から見ていることもあるからですよ。」と言っていました。

 

 

また、営業先の個人宅で玄関先でお辞儀をしていると、「営業マンはもう帰った」と思って、ドアの向こうで(家の中から)、お客様の思わぬ本音が聞こえる場合があります。

 

「親切そうな人だったね」とか、

「別会社の会社の○○の方がいいね。」とか、

聞こえる時があります。

 

もし、競合他社との比較で迷っているのであれば、

次回の面談で、それを踏まえて、有利に商談を進めることができます。

 

 

営業マンの姿が見えなくなるくらいのギリギリのところでお客様が振り返ったとき、営業マンがお客様に対して、敬意をこめてお辞儀をする。

 

その作法(敬意)がお客様をにするのです。

 

営業マンは礼儀作法が重要

 

4−3、営業マンも真似をしよう!小林幸子さんの必殺挨拶

演歌の大御所「小林幸子」さんは「別れの挨拶」を感動的・劇的に演出しています。

 

営業マンも真似をしましょう!

 

営業マン 挨拶 礼儀

クリックすると動画に飛びます。

 

歌が終わった後に、わざと、マイクを外して何かいっています。「○○○○○○○○○○」何と言ってますか?

 

そうですね。「ありがとうございました」です。

 

マイクを通して言わないのは、なぜでしょうか?

 

我々が、自分の頭で、

ありがとうございました」と読み込むからですね。

その方が、説得力が高まるからです。自己説得です。

 

 

これを、商談の別れ際に応用してください。

 

商談が終わり、お客様が別方向に歩き出し、お客様が振り返った時とびきりの笑顔で、「ありがとうございました」と口を動かして、声に出さず(心の中で)言いましょう!

 

 

声を出すのは、少し恥ずかしいですよね、

でも、声に出さなくても大丈夫!

 

その方が、自己説得として、説得力が高まるのです。

これが、小林幸子流、最後の挨拶なのです。

 

簡単でしょ。

実際に、試してみてくださいね^^

 

5、顧客を魅了する接待とは?

「会食を成功させて、商談を成功させたい!」

「顧客に満足してもらって、引き続き契約をいただきたい!

あなたは、「接待」に関してこんな思いをお持ちのはずです。

 

顧客を魅了する「接待」については、

以下をご覧ください↓↓

 

接待・会食のマナーとは?

今さら聞けないビジネスマナーを分かりやすく解説

 

接待・会食のマナーとは?今さら聞けないビジネスマナーを分かりやすく解説

 

6、席次で「この人はすごい!」と言わせよう

「会食のとき、どこに座ったらいいの?」

恥ずかしくて今さら聞けない、、、。」

「席次のマナー」は大丈夫ですか?

 

「席次」を知らないと、

大変なことになりますよ!

 

「やばい!」と思ったら↓↓

 

席次のマナーとは?

今さら聞けないビジネスマナーを分かりやすく解説

 

席次のマナーとは?今さら聞けないビジネスマナーを分かりやすく解説

 

 

 

7、まとめ:一瞬で魅了する「礼儀作法」がある。

トップセールスは、顧客を魅了する礼儀作法を身につけています。

 

あなたが富裕層相手の営業(セールス)をしているなら、

「礼儀作法」の知識と実戦は必須です。

 

やりましょう!

 

僕は、いつもあなたのそばにいてあなたを応援しています!

いつか、リアルであなたにお会い出来ることを楽しみにしています^^

 

さらに具体的に営業スキルにご興味がある方は、僕の無料メール講座にご登録ください!

 

即座に成果を出したいかたは、営業セミナーにご出席くださいね。あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

 

営業がニガテな人も、最新の購買心理学で売れる営業台本を作成し、自然にお客様の「欲しい」を引き出し成約率80%以上!

営業セミナー(ミリオンセールスアカデミー)

 

営業セミナー東京

 

営業指導歴18年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事