アイデアのつくり方(ジェームス W.ヤング)で、天才のひらめきを手に入れよう!

 「アイデアが思い浮かばない!」

「すぐに、アイデアを出さなくてはいけない!」

あなたは、アイデアのつくり方に悩んでいるはずです。

 

「アイデア・ひらめきはどうやって生まれるか?」脳科学者の研究によると「4つの段階」から生まれます。

 

■第一段階:データを集める「準備段階」

■第二段階:データの「組み合わせを考える」段階

■第三段階:考えるのをやめ「無意識・潜在意識に任せる」段階

■第四段階:アイデアが生まれるまで「少し待つ」段階

 

この4つのステップを、ジェームス・ヤングはさらに細かくしました。

 

それが、ジェームス W.ヤング著「アイデアのつくり方」なのです。

 

 

こんにちは!私は、

加賀田

 

営業がニガテの人でも、

最新の購買心理学で、

自然にお客様の「欲しい!」を引き出す!

ミリオンセールスアカデミー®

台本営業®コンサルタント加賀田裕之です。

 

 

 

誰でも、簡単にアイデアを生み出す「5つのステップ」を作ったのです!

  • さあ、あなたもアイデアのつくり方を学び、どんどんアイデアを生み出しましょう!

 

アイデアのつくり方 ジェームス W.ヤング

 

ジェームス・W・ヤング著「アイデアのつくり方」とは?

加賀田

 

ジェームス・W・ヤング著の「アイデアのつくり方」は、初版本は1940年に発行。

 

約80年近くの歴史の淘汰に打ち勝った古典的名著に記載されている「アイデア製造方法」があるのです。

 

 

アイデアのつくり方 ジェームス W.ヤング

 

 

「アイデアのつくり方」のページ数は驚くほど「薄い」のです。

実質50ページ(ペンよりも薄い^^)。

 

アイデアのつくり方 ジェームス W.ヤング

 

しかし、「生き馬の目を射抜く」スピード感の広告業界で成功したアイデアの生み出し方を教えてくれます。

 

ジェームス・W・ヤング著 「アイデアのつくり方」 P18

 

アイデアの作成は、
■フォード車の製造と同じように一定の明確な過程であるということ、

 

■アイデアの製造過程も一つの流れ作業であること、

 

■その作成に当たって私たちの心理は、習得したり制御したりできる操作技術によってはたらくものであること、

 

■そして、なんであれ道具を効果的に使う場合と同じように、この技術を修練することがこれを有効に使いこなす秘訣であるということである。 

 

 

加賀田

 

つまり、アイデアとは、天才のひらめきではなく、誰でも習得可能ということなのです!

 

 

 

重要点をピックアップしますね。

ジェームス・W・ヤング著 「アイデアのつくり方」P32

 

アイデアは「新しい組み合わせ」である

 

■アイデアは、1つの新しい組み合わせであると言う原理と

■新しい組み合わせを作り出す才能は、事物の関連性を見つけ出す才能によって高められると言う原理

 

 

 

加賀田

 

なんと、アイデアは「無から有」を生み出すのではなく、「組み合わせ」にすぎないのです!

 

そして、そのアイデアを作る技術は、「5つの段階」が必要なのです。

「5つの段階」気になりますよね。

 

 

アイデアのつくり方 ジェームス W.ヤング

 

アイデアのつくり方:5段階

アイデアをつくり出す「5つの段階」をお伝えします。

 

ジェームス・W・ヤング著 「アイデアのつくり方」より 

 

■第一段階:資料集め。
あなたの当面の課題の為の資料と、一般的知識の貯蔵を絶えず豊富にすることから生まれる資料を集めましょう。

 

 

■第二段階:関係性・組み立て
あなたの心の中でこれらの資料に手を加えること。

関連性、組み合わせを考える段階です。

 

 

■第三段階:孵化(ふか)
そこでは、あなたは意識の外で何かが自分で組み合わせの仕事をやるのにまかせる。

「ぼーっ」と、映画を見たり、とにかく、少しの時間、他のことをする段階です。

 

 

■第四段階:アイデアの誕生!
アイデアの実際上の誕生。
(ユーレカ!わかった!見つけた!)と言う段階。

 

 

■第五段階:アイデアの具体化・現実化
現実の有用性に合致させるために最終的にアイデアを具体化し、展開させる段階。

 

 

アイデアのつくり方 ジェームス W.ヤング

 

加賀田

 

アイデアが生まれる「5段階」。

まとめますね。

 

■ステップ1:データ集め
■ステップ2:データの咀嚼(そしゃく)
■ステップ3:「ぼーっ」とする時間
■ステップ4:ユーレカ(発見した!)の瞬間
■ステップ5:アイデアのチェック・具体化 

 

 

 

実践!アイデアを作ってみよう!

 

では、 第一段階から実際にみてみましょう。

 

■第一段階:資料の収集

集めてこなければならない資料は2種類。

 

1)特殊資料
「製品」と「それを売りたいと想定する人々」に対する資料

 

2)一般的資料
人生とこの世の種々様々な出来事についての一般的知識

 

アイデアのつくり方 ジェームス W.ヤング

 

 

資料を集めたら、第二段階に移ります。

 

■第二段階:関係性・組み立て

第二段階は、資料を咀嚼する段階。

心の触覚で一つ一つ触って見て、ちがった光のもとで眺めたり、意味や関係・組み立てを調べましょう!

 

答えは出ずに、煮詰まりまったら第三段階に移ります。

 

 

アイデアのつくり方 ジェームス W.ヤング

 

 

■第三段階:孵化(ふか)

この段階になったら、問題を完全に放棄して、自分の想像力や、感情を刺激するものに心を移すのです。

 

音楽を聴いたり、劇場や映画に出かけたりしましょう!

 

アイデアのつくり方 ジェームス W.ヤング

 

 

■第四段階:アイデアの誕生!

アイデアを探し求める心の緊張をといて、休息とくつろぎのひと時を過ごしている時にアイデアがおとずれる!

ユーレカ!(《ギリシャ語で、われ見いだせりの意から》アルキメデスが金の純度の測定法を発見した際に叫んだとされる言葉)」

お風呂で、「ぼーっ」としている時や、散歩している時などに、ヒラメキが訪れるのです!

 

 

アイデアのつくり方 ジェームス W.ヤング

 

 

■第五段階:アイデアの具体化・現実化

生まれ出たアイデアを、「現実の過酷な条件」とか「せちがらさ」に適合させるために忍耐づよく沢山の手を加えましょう! 

 

現実化の段階です。

 

アイデアのつくり方 ジェームス W.ヤング

 

加賀田

 

どうですか?カンタンですね。

 

ポイントは、「時間を置く必要がある」ということです。

 

ですから、早めに手をつけて資料を集め、必死になって考えたら、少し「ぼーっ」として、閃いたアイデアを現実化すれば良いのです。

 

 

 

アイデアのつくり方:まとめ

どう思われました?

 

ポアンカレ(フランスの数学者、理論物理学者、科学哲学者)は「科学と方法(科学者を志す者が必ず読む書籍)」の中で、豊かなアイデアに辿りつくのに必要なのは、「美的直感」であり、「美的直感」とは、「これまで無関係と思われていたものの間に関係があることを発見すること」と言っています。

 

そして、「一晩、寝かせる」と、とっても良いアイデアがでます。

 

アイデアのつくり方 ジェームス W.ヤング

 

 

加賀田

 

「アイデアのつくり方」試してくださいね。

 

さらに具体的に営業スキルにご興味がある方は、無料メルマガで学んでください。

即座に成果を出したいご事情があれば「台本営業®セミナー」で売れる営業台本を作成してみてはいかがでしょうか?

 

あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

 

 

営業がニガテで困っている人も、最新の購買心理学で自然にお客様の「欲しい」を引き出すミリオンセールスアカデミー® 台本営業®セミナーについてもっと詳しく見る

 

営業セミナー

営業指導歴21年の専門家が伝授!営業が苦手な人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスアカデミー®︎講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事