決裁権者が別の反論処理「上司に聞いてみます、、、」

主人に聞いていいですか?

かみさんに聞いていいですか?」

上司に聞いていいですか?」

あなたは、決裁権者が別の反論処理で悩まれているはずです。

 

 

営業がニガテの人でも、最新の購買心理学で、自然にお客様の「欲しい」を引き出す!「ミリオンセールスアカデミー」営業コンサルタント加賀田裕之です。

 

 

 

B to B(法人営業)をされているのであれば、商談担当者が決裁権がなく、上司・社長に決裁を仰ぐということは、日常茶飯事ですよね。

 

「決裁権者が別にいる」と言われた時のトークを考えましょう!

 

反論処理:決裁権者が別の切り返し「主人・かみさん・上司に聞いてみます」

 

決裁権者が別

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事