トップセールスのペーシングの極意は、「呼吸合わせ」 (7/7)

トップセールスマンが一瞬で顧客と信頼関係を築くテクニック(ペーシングの極意)をお伝えしてます。

 

ペーシングは、相手の話し方、状態に、ペースを合わせる手法です。

特に、無意識・潜在意識への影響が大きいので見込客ととても深い信頼関係を築くことが可能です。

 

潜在意識

 

意識と潜在意識は「氷山」に例えられます。

■意識 :3%

■無意識:97%

 

潜在意識(無意識)レベルでペーシングされたら、相手は、ペーシングされたことが分かりません。

怖いですね。

 

第一回:営業・セールスで信頼関係(ラポール)の築き方

第二回:セールス信頼関係・ラポール構築法、ミラーリング

第三回:営業信頼関係ラポール・ミラーリングを島耕作で学ぶ

第四回:島耕作のミラーリング②

第五回:ラポールの極意は潜在意識レベルでのペーシング

第六回:お客様とダンスを踊る

 

 

1、トップセールスはお客様と「呼吸」を合わせる

トップセールスは、どこに合わせるか?

 

呼吸です。

 

呼吸は、意識しなくてもきちんとしているし、意識して呼吸のリズムを変えることができます。ですから、呼吸を意識的に相手に合わせることで、潜在意識レベルで合わせることができます。

 

相手の呼吸にあなたが呼吸を合わせていると、訓練されていない相手は潜在意識レベルで気があっていきます。

 

ペーシング

 

息を読むということでは、剣道でも、相手が呼吸を吐ききった時に、が生まれるので、その瞬間に打ち込まれると対応できなくなります。ですので、逆に、息のタイミングを相手に分からせないようにするわけです。

 

————————————-

 

無息(むそく)の呼吸法

 

全身の緊張を解き、完全な弛緩の状態で無の境地。無念、夢想、無我の世界。鼻の頭に羽毛がひっついて飛ぶか飛ばないかという程度の呼吸。絶対不動の姿勢で、大きな呼吸や荒い呼吸、少しでも動けば駄目である。

 

—————————-

 

2、究極のペーシング・呼吸合わせを練習しよう!

理論がわかったら、実際に練習してみましょう!相手の呼吸を見て、あなたの呼吸を合わせていきます。首、胸、肩など、呼吸を見て、あなたの呼吸に合わせてみましょう。同じ位置、同じリズム同じペースで呼吸します。

 

自分自身の感情変化していくことに気づくはずです。これが、相手の感情です。「魂」レベルで感じるイメージをしてください。実際に試すことが重要です。

 

相手の呼吸に意識的に合わせることで、潜在意識レベル気持ちを合わせることができます。僕は、部下やクライアントさんに、「電車で訓練してください」とお伝えします。

 

呼吸合わせ

 

通勤などで、電車で座っているときが一番、訓練に適しています。電車で座ったら、前の人の呼吸を見て、呼吸を合わせていきます。

 

そうは言っても、なかなか難しいかもしれません。特に、目立った感情を表したときに呼吸に変化が現れます。その変化を見てください。コツは、呼吸の位置速さです。首、胸、肩など、呼吸を見て、相手の呼吸に合わせてみましょう。

 

同じ位置、同じリズム、同じペース、で呼吸しましょう。変化していくあなたの感情を感じてください。

 

これが、相手の感情です。

 

スキルではなく、「魂」で感じるイメージをしてください。

 

もちろん、じっと見ていると、変な人に思われるので、視線のはしで相手と呼吸を合わせるイメージをしてください。しかし、あまりにも呼吸合わせがうまいと、大変なことが起きます

 

 

3、ペーシング(呼吸合わせ)の練習、これだけは抑えよう!

 

部下の女性が、電車で呼吸合わせの訓練をしていたんです。

 

相手は、中年男性。呼吸合わせの訓練をして、彼女が、電車を降りたら、一緒になって、おじさんもついてきてしまったんです。

 

呼吸合わせ_影

 

最初は、偶然かな?と思っていたのですが、駅を降りても、ずっとついてくるので、「びっくりして」「まいて」帰ったそうです。しかも、夜だったので、「むちゃくちゃ怖かった」と言ってました。

 

視線を合わせて練習すると、変な人に思われるので、「視線のはし」で呼吸合わせをさせていたのに、うまくいくと、この威力です。凄い威力です。

 

もし、あなたこういったスキルを使わなくても、交渉上の相手がスキルを駆使してきたら、ものすごく不利になりますよね。

 

ですので、知識的に知っておかないと大変です。

 

営業上では、「ペーシング → リーディング」という流れで、誘導することになります。しかし、「この人はリードしたくない。」というタイミングになったら、わざと、呼吸をずらし、

動作をずらし、ペーシングを外さなければいけません。

 

でないと、先ほどの例のように、ついてきてしまいます。練習するときは、注意してください。

 

 

実は、相手に知られずに、もっと深いラポールを無意識に築くテクニックがあるのです。

営業セミナーでお伝えしています。

 

 

—————————

 

トップセールスと話す機会が多いんですが、何度も話していますが、トップセールスは変わってます。

 

あるトップセールスは反響営業が全くできません。飛び込みしかできないんです。普通考えると、飛び込み営業っていやじゃないですか?けれど、そのトップセールスは、飛び込み営業しかできないんです。それで、化け物のような売上をつくるんですね。

 

このような話は、お会いして、お話しするのも楽しいですね。

あなたにリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

 

営業ギライな人も、最新の購買心理学で自然にお客様の「欲しい」を引き出す営業セミナー(ミリオンセールスアカデミー)

 

 

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事