「犯罪者は どこに目をつけているか( 清水賢二、清水菜穂著)」から、プロフェッショナルセールスパーソンの立居振舞を見出す

 

犯罪者は

どこに目をつけているか

(新潮新書 清水賢二、清水菜穂著)

 

怖いですね~。

 

今日は、

「やられるヤツには、がある…」

大泥棒たちの肉声から導き出す

防犯の実学

を読み解き、

 

逆説的に、

プロフェッショナルの身だしなみ

について

御説明します。

 

 

犯罪者はどこに目をつけているか

 

 

まえがきより

 

——————————-

 

プロの犯罪者は

恐るべき観察力を備えている。

 

彼らに特有の物の見方、

考え方、

そして、行動パターンを知ることが

防犯の鉄則なのだ。

 

 

わが身、わが家、わが町を守るために

普段から何を心がけ、

どうすればいいのか?

 

「やられるヤツには

油断なり死角がある。

自分たちはそこを突く」

 

と語る、伝説的大泥棒の実践からの

異色の防犯読本。

 

-----------------

 

もう、まえがきの

この時点で怖いですね。

 

では、

読みどころですね。

P93

 

-----------------

 

きれいは安全に直結する

犯罪者は「法・則」に

きわめて敏感に反応する。

 

(中略)

 

精神は、形に、

形は精神に反映する。

 

物が秩序立っていることは、

その社会や個人が

それなりに秩序立っていることを表す。

 

だから犯罪者は、

塀の落書き、

散らかったゴミ、

捨て置かれたような自転車を見て

その家の緩み、隙を読み取る。

 

この町でやる」という

品定めの決め手となるのも、

 

■ 駅前と町中の落書き、

■ ゴミ(汚れて剥げかけたポスター)、

■ 放置自転車

の、3大汚れだという。

 

(中略)

 

そして、

「この家をやる」という決定には、

三大汚れに加えて、

家の庭木の手入れの状態

大きく左右する、

と犯罪者は言う。

 

枝葉が繁り放題の庭木は、

視界を遮るばかりか、

■ 家人の心の荒びと

■ 規範の崩れ

を体現している。

 

きれいは

安全に直結するのだ。

 

-----------------―

 

 

いかがでした?

 

どう思われました?

 

きれい・清潔でないことが、

いかに犯罪のリスクがあるか?

 

再確認されたと思います。

 

であれば、、、

逆説的に考えて、

お客様に信頼される為には、

身だしなみを清潔に

立居振舞を礼儀正しくする

必要があります。

 

これを読んでいる

あなたは、

もちろん、出来ていると思いますので、

従業員・部下指導に、

お役立てください。

 

今日も、

成約率があがりましたね!

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

もちろんですが、

オフィス・事務所を

清潔に、きれいにすることは、

売上増加にも直結しています。

 

コンサルをしていると、

整理整頓具合で、

売上が分かります。

 

お客様の潜在意識にアプローチする

営業(セールス)セミナーは

こちら ↓

http://million-sales.com/?page_id=114

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事