不動産営業で2億稼いだ方法:現役投資用アパートマンション一棟店長

 

不動産の営業をやっているんですが、全然、稼げないんです、、。

稼げるようになる方法を知りたい、、。

 

不動産営業で頑張っているあなたは稼げるようになる方法を知りたいはずです。

 

 

店長

 

私は、投資用一棟アパートの営業で、営業未経験の女性

・残業させない

・ゴリゴリ営業させない

・気合・根性必要なし

わずか1年で年収7桁トップセールスに教育・独立させた

 

営業教育日本一

ミリオンセールスアカデミー®︎

台本営業®︎認定コンサルタント
現役店長(営業部長)です。

 

 

私は6年間ダメ営業から、トップ営業になりました。

 

7年目にしてイキナリ売れるようになった訳ですがそれにはあるきっかけがありました。

そのお話をしたいと思います。

 

 

私が稼げるようになったきっかけは、当時の社長からのアドバイスです。

 

ちなみに、私の会社の社長は元スーパー営業マンでした。

彼は営業マンの時、年間2億円の仲介料を稼いでおりました。

 

2億円と言うと私の会社で言えば一般的な普通の営業マンの10倍の数字です。

普通の営業マンは年間2,000万円くらいです。

 

この記事では、その売れるようになった「トップ営業は、こんなにウサン臭い事を実際にやっている。でもやると本当に売れる。」という本当に成功した方法をお伝えしますので、ぜひ、試してみてください。

 

不動産営業 稼ぐ

 

 

不動産仲介手数料2億稼ぐ社長の教えとは?

店長

 

話は戻りますが、私の会社は埼玉県にある不動産会社です。

 

ある時、東京に支店を出す事になりました。

そこで20人いた営業マンのうち、上位10人は東京の支店に行く事になり、下位10人は埼玉の本店に残る事になりました。

 

私はもちろん下位グループなので本店に残りました。

 

 

 

下位10人に対して社長は、

社長

 

君達は本店の営業マンなんだから、もっと売れてくれないと困る。

 

だから明日から俺が直接教えるから、1時間早く出社しろ!

 

と言って、翌日から指導が始まりました。

 

 

始めに社長から、

社長

 

1人につき、年間3,000万円の仲介料手数料を稼ぐように!

 

と、言われました。

 

ちなみに、3,000万円をやるには10億円分の物件を仲介しなくてはいけません。

 

 

また、

社長

 

年間3,000万円やれば、会社はそれなりに利益が出る。

 

年間3,000万円やってくれれば、お前たち営業マンの年収は1,000万円になるビジネスモデルになっている!

 

と言われました。

 

 

あと、

社長

 

年間3,000万円達成した時点で、会社に来なくていいぞ!

 

半年で達成すれば、その後の半年は来なくても給料を払うから!

 

とも言われました。

 

 

でも、私達は下位グループなので、今までは年間1,000万円ぐらいしか出来ません。

 

 

そこで社長に

店長

 

3,000万円はわかりましたがどうやって達成するのですか?

 

 

と聞きました。

 

 

すると社長は、

社長

 

やり方があるから、簡単だから。

 

仲介料1,000万円の月間を1年間の12ヶ月のうち3回作ればいい。

 

と教えてくれました。

 

 

「なるほど!」と言いたいところですが、私達は下位グループなので、そもそも1年間でやっと1,000万円できるかどうかです。

 

「そんなメンバーがいったいどうやったら出来るのか?」とみんなが思いました。

 

 

そこで

店長

 

1ヶ月1,000万円でも、かなり難しいのにどうやってやればイイんですか?

 

と聞きました。

 

 

すると社長は、かなりウサン臭い方法を教えてくれました。

 

それは、

社長

 

「俺は出来る、俺は強い、俺は1,000万円やる!」と寝る前に10回唱えれば、簡単にできるようになるから、やってみ^^

 

 

と教えてくれました。

 

でもこれを聞いた営業マン達は「そんな事をやるだけで、出来るわけない!」と思ったはずです。

 

しかし私は「これをやれば、本当に出来るかも知れない!」と思いました。

 

なぜそう思ったかと言いますと、世の中にある自己啓発の本にこのような自己暗示の方法が書いてあったからです。

 

朝、鏡に向かって「自分はトップ営業マンだ」と言うとか、ナポレンヒルの「思考は現実化する」など。

 

元スーパー営業マンだった社長が、本気でそんなウサン臭い方法を教えてきたので「これをやれば、本当にできるはずだ」と信じる事が出来ました。

 

その夜、早速その呪文を唱えてみました。

 

 

不動産仲介手数料2億稼ぐ社長の教えの結果とは?

翌日になると後輩の佐藤君が、

 

昨日あれやってみたんですけど、興奮して眠れませんでした。

 

と言いました。

 

それを聞いていた他の営業マン達は「へぇー、すごいねー」と馬鹿にした感じで聞いていました。

 

しかし、私も佐藤君と同じようにすごく興奮しました。

 

結局、あの呪文を寝る前に唱えていたのは10人中、私と佐藤くんの2人だけでしたが、その後に、2人ともすごいことが起きました。

 

 

不動産営業 稼ぐ

 

 

社長のウサン臭い方法を聞いたのが4月の後半で、1ヵ月半後の6月の売り上げが佐藤君は1,100万円となり、私は800万円の売り上げとなりました。

 

さらに、私は翌月の7月の売り上げが700万円になりました。

 

今までは1年間で1,000万円位しかできませんでしたが、これをやった結果、私は2ヶ月で1,500万円をできるようになりました。

 

その時に「この方法は凄い!」と思いました。

 

ちなみに800円を売上げると私の会社では月給が250万円位になり、1,000万円売り上げると330万円位になります。

 

 

まとめ:不動産仲介手数料2億稼ぐ社長の教え

ここであなたは、「店長さんは、それまでの6年間の経験があったからできたのでは?」と思うかも知れません。

 

しかし、後に私は営業部長に昇進し、この方法を入社したばかりの新人に教えたところ、半分位の新人が半年から1年で1ヵ月1,000円を達成するようになったのです!!

 

それまでの6年間、この会社の売れる人を見てきましたが、月間1,000円を達成した社員は3人だけでした。

つまり、2年間で1人の割合です。

 

私がこの方法を教えるようになってからは、1年間で3人ぐらい月間1,000万円を達成する社員が出てくるようになったのです!

 

単純に計算すると、達成率は6倍です。

いかがでしょうか?

 

あなたもだまされたと思ってこのテクニックを今日から使ってみてください。

「私は出来る、私は強い、私は○○を達成する」など。

 

そうすれば1ヶ月後なのか、1年後なのか人によってタイムラグが違いますが、いずれ現実化します。

 

例えば「車を5台売る!」とか、「毎月2件家を売る!」とか、会社の目標とか、何でもいいと思います。

 

実は、この方法は心理学的に「インカンテーション」という手法です。

詳しくは、以下の記事を参考にしてください↓

 

潜在意識に目標をインストールする方法:インカンテーション

 

潜在意識を覚醒させて、目標設定・目標達成する具体的方法

 

トップ営業や売れる人と言うのは、誰にも言いませんが、実はこんなウサン臭い事を本気でやっているわけです。

 

私の書いた記事については、以下のリンクをクリックしてあなたもトップセールスになりましょう↓

 

https://million-sales.com/?cat=175

 

 

 

 

営業指導歴21年の専門家が伝授!営業が苦手な人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスアカデミー®︎講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事