社労士の営業方法:開業間もない社労士でも売上を安定させる営業方法

苦労して社労士の資格をとったのに、全然売れないんです」

「営業が苦手で社労士の資格をとったので、営業に自信がないんです」

「営業のやり方を教えてくれる人が周りにいないんです」

あなたは、営業方法がわからず悩んでいるはずです。

 

 

加賀田
営業がニガテの人でも、最新の購買心理学で、自然にお客様の「欲しい!」を引き出す! 営業コンサルタント加賀田裕之です。

 

 

志や夢をもって苦労して資格をとって開業したのに、

営業で苦労されて大変な思いをされているはずです。

 

1)開業した社労士の悩み

2)基礎数字を理解しよう!

3)「今すぐ客」と「そのうち客」を区別

4)社労士の為の具体的なテレアポトーク

5)テレアポ総論

を学んで、営業方法を体得し、売上アップしましょう!

 

社労士の営業力アップ

 

 

1、開業した社労士の悩み

開業した社労士のMさんから、御相談を頂きました。

「夢をもって社労士の資格をとったのに、、、」という内容です。

 

社労士Mさん

加賀田先生 私は、昨年、社労士として開業しました。

私の悩みは、全然、契約が取れないことです。

 

心のどこかで、、、

「資格が取れればなんとかなる!」

「人と話すのも得意なので、大丈夫だろう」

と油断して営業の経験が全くないままに独立してしまったのと、

今、営業について相談する人がいないので、やり方が全く分かりません。

 

人脈もコネもないので、お客様に電話をすると

「もうすでに、別の社労士さんと契約してるよ」とか、

「売上がさがって、社労士さんどころじゃないんだよね。」とか、

られてしまいます。

 

 

誰にも相談できず、正直、途方にくれています。

 

お客様に、共感した方が良いと思いまして、

「すでに、社労士さんがいらっしゃるんですね。すばらしいですね~」と言ったりもしましたが、それはそれで会話が終わって、話しが先に進みません。

 

運よく面談になっても、何を話していいか分からず、

「ぐだぐだ」になってしまい面談が終わってしまいます。

 

だんだん、開業していることが辛くなってきてしまいました、、、。

どうしたら良いでしょうか?

 

根性が足りないのはわかっております。

加賀田先生から、「お叱り」と「アドバイス」を是非、お願いします!

 

あなたもこのような悩みがあるかもしれません。

これから、社労士の為の売上アップをお伝えします。

 

2、社労士の営業法:テレアポの基礎数字を知っていますか?

まず、あなたに、電話営業の前提を確認します。

 

営業では、「千三つ(せんみつ)」という言葉があります。

1,000件電話して、3件のアポということです。

 

ということは、、、約400件に1件アポイントが取れる目安です。凄い数字ですよね。

 

1件の架電が単純に1分だとして、1件のアポイントをとるのに、

1分×400件=400分

■400分=6時間40分です。

 

休憩時間を考えると、1日(8時間)架電して、1件のアポイントが取れます

 

営業を学んでない社労士の商談の成約率が20%〜30%とすると、アポイントを3件〜5件とれば、1件のお客様を獲得することができます

 

ですので、確率からすると、1日8時間の電話を3〜5日すれば1件の契約を獲得できます。これは、基準数字です。

 

 

そうは言っても、「そんなことキビしくて出来ないよ〜」という方がほとんどだと思います。実際、こんなに営業できないですよね。神経がやられてしまいます。

 

 

ですので、営業方法を学び、この数字をドンドン改善することがカギになるのです!

 

社労士の営業力アップ

 

3、社労士の営業法:「今すぐ客」と「そのうち客」を区別!

次も、営業の基礎です。

社労士を必要とする顧客は、大きく2つに分かれます。

 

1)今すぐ、社労士が必要な場合。

 → 「今すぐ客」

 

2)今は、必要性を感じていないが、うっすら必要性を感じている

 → 「そのうち客」

 

3)全く可能性がない場合

です。

 

次の前提としては、

1)「今すぐ客」を探しましょう!

例えば、従業員を雇い始め、就労規則を作成するなどの必要性が出た経営者とかが該当します。

 

 

2)「そのうち客」を定期的に追客しよう!

そのうち客とは、問題意識がうっすらとしかない経営者などです。

 

このような「そのうち客」に、定期的に適切なアプローチ(メルマガ等)をしておけば、「半年後か、1年後か、3年後か、」労動問題や、優秀な人材が相次いで退職して人事評価制度の作成したいなど、ニーズ(必要性)が高まった瞬間に連絡をくれます。

 

社労士の営業力アップ

 

4、社労士の為のテレアポトーク!

それでは、具体的なテレアポのトークを考えましょう!

 

担当者・決裁権者に電話を取り次いでもらった後のマジックワード「今の社労士さんに200%満足されてますか?」と、お聞きください。

 

もし、今の社労士さんに「満足されていない」というのであれば、それをお聞きして、アポイントメントが取れます。

 

 

「今の社労士さんに満足してますよ〜」というのであれば、

 

『不当解雇で未払い賃金請求や残業代未払い請求などの労働問題で、数千万円を支払った社長さまとか』

 

『評価制度の不備で優秀な人材の流出したケースなど人事評価制度が必要だ!』という社長さまとか、私のような社労士が必要と思われる企業様も多いんです。

 

まず、メールにて、資料をお送りさせていただきますね。」

 

と言って、定期的にメールを送信し、電話をしましょう。

一定の確率で、お客様から連絡がきます。

 

このサイクルを仕組み化」しましょう!

継続することで、必ず、売上アップしていきます。

 

社労士の営業術

 

5、社労士の営業法:テレアポ総論

テレアポについては、以下のページに総論をまとめていますので、

全体的にご理解されたい場合は、チェックしてください↓↓

 

【テレアポコツ】法人営業テレアポで「電話受付突破」必殺トーク!

 

【テレアポコツ】法人営業テレアポで「電話受付突破」必殺トーク!

 

6、お客様の声:エヌラボ株式会社 社会保険労務士 中島啓吾さま

「時間がない!早く、顧客を獲得したい!」という社労士さんは、僕の営業セミナーで方法を体得してください!

 

営業セミナーにご出席された「中島啓吾社労士」から

お客様の声を頂きました↓↓

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

中島さん

加賀田さんの営業セミナーを受ける前は、(中島さんが運営する)セミナーの成約率が10%ぐらいだったんです。

 

加賀田さんの営業セミナーを受けて、(中島さんが運営する)セミナーの成約率が90%になりました!これからも学んだことを生かしていきたいと思います!

 

加賀田
どんな方にオススメですか?

 

 

中島さん

とにかく売上を上げたい人!

マーケティングで集客したい人にもオススメです!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

商売・ビジネスの本質は、

1)商品・サービスのクオリティを高めることと、

2)商品・サービスを如何に魅力的に伝えるか?
です。あなたの商品・サービスを伝える努力をしましょう!

 

 

ポイントは、マーケティング(集客)とセールス(営業・クロージング)の仕組化です。

 

特に、開業当初は、リソース(人・物・金・情報・時間)が限られているので、事業を軌道に乗せるためには、効率的に実施することが求められます。

 

ですので、僕のような営業コンサルを活用し、アドバイスを参考にされ事業を軌道に乗せてくださいね。

 

さらに具体的に営業スキルにご興味がある方は、僕の「メルマガ」にご登録ください!即座に成果を出したいかたは、「営業セミナー」にご出席くださいね。

 

あなたに、いつかリアルでお会いできる日を

楽しみにしています^^

 

営業ギライな人も、最新の購買心理学で自然にお客様の「欲しい」を引き出す

営業セミナー(ミリオンセールスアカデミー)

 

営業セミナー東京

営業指導歴18年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事