テレアポトーク・電話営業スクリプト凄いやり方!

アポが少なくて、困っていませんか?Sさんからご相談をいただきました。

 

アポの数が少ないので、困っています。会議や事務処理に追われて、先週はあっと言う間にすぎてしまいました。

せっかくアポがあっても、行くまでの時間と帰りの時間を考えると、効率的にアポを入れられないのです。せっかくお客様のところに行っても、すっぽかされたりして、がっかりしてしまいます。

 

保険代理店で一人でやっているので、みんなでテレアポするのでなく、辛いのです。

 

こんな状況を改善するためには、どうしたら良いでしょうか?」

 

Sさん、ご相談ありがとうございます。知らない人に電話をかけるアポは正直、ストレスです。そして、ついつい後回しにしがちになるのも、よーーーーくわかります。

 

電話アポ

 

電話アポの重要点と具体的テレアポトークを考えましょう!

 

1、テレアポで一番重要なこと

1ー1、テレアポで重要なことは、アポをかけること

以前、営業工程でお話しましたが、アポがないと、商談・プレゼンの腕の振るいようがありません。ですので、売上をあげる上で、アポが一番重要なことがらです。

 

大事なことなのでもう一度お伝えします。

 

アポがないと、商談・プレゼンの腕の振るいようがありません。ですので、売上をあげる上で、アポが一番重要なことがらです。

 

テレアポ 方法

 

アポが少ないと、見込みの薄い顧客に対しても時間と労力を使います。必死になればなるほど、焦っている感じが出てしまい、失注してしまいます。

 

営業・セールスの最重要課題はアポだと信じてください。

 

これは、断言できます。

 

アポで重要なことは、アポをかけることなのです。

 

1ー2、テレアポでアポをかけるコツ

架電のコツは、
1)優先順位を一番にして、
2)毎日
3)少しずつ
することです。

 

とにかく、毎日、毎日、です。たとえ、一本の架電でも良いので、毎日です。歯を磨くのと同じように、毎日、習慣にしてください。

 

テレアポ 習慣

 

アポをかけないのが、気持ち悪くなるくらいです。

 

モチベーションを保つ上では、僕の営業クライアント様達のように、お互いの結果を毎日連絡しあう方法も効果的です。

 

テレアポ 方法

 

けれども、最終的には、あなたが新しいご自身の習慣を作ること、アポをとる為の行動が習慣になることが一番大切なことだと言うことを知って欲しいと思います。

 

1ー3、元トップセールス、サイバーエージェント「藤田晋さん」のやり方

「幻冬舎 見城徹さん」「サイバーエージェント 藤田晋さん」「ホリエモン」藤田さんの営業について語っている動画からトップセールスになるヒントを考えてみましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

トップセールスのアポの取り方

 

※クリックすると動画に飛びます↑↑

 

■ホリエモン
(藤田さんのことを)
「あのインテリジェンスで売ってた人だ!これは売れるや!」
って(思いました。)

 

■ホリエモン
(藤田さんは)ほわんとしてて、なんで売れるのか、よくわからないんですけど、、

 

■見城さん
そうなんだよ!俺も良くわかんないよ。

 

■ホリエモン
ほわんとしている方が売れるんだな!と言うのがわかりました。営業マンには、
ガリガリいくタイプとほわんとしているタイプがいるんだな。

 

■見城さん
10年くらい前に、君(藤田さん)は僕に言ったことがあるんだけど、
「僕は、1日、100件回ります!

 

■藤田さん
そうなんです。回っていたんです。

 

トップセールスのアポの取り方

※クリックすると動画に飛びます↑↑

 

■見城さん
愚直にやって、100件のうち1件は絶対に取れます。だから、独立しても、やっていける自信があった

って、君(藤田さん)は僕に言ったよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


どんな学びを得ました?

 

■学び1
トップセールスは、いわゆるガリガリしたタイプではなくほわんとしたタイプもいる

 

■学び2
最初は少しずつ架電していても、結局は、愚直なまでの圧倒的な行動量が必要!絶対に必要なのです!

 

「楽して、儲かる」話に騙されないでくださいね!

 

テレアポも同じです!少しずつ架電し、軌道に乗背て、圧倒的に数をかけましょう!

 

 

2、テレアポ・電話営業は最初の20秒で決まる!

2−1、営業・商談で、あなたの強みを20秒で伝えてますか?

 

先日、アパートマンションを一棟売買している某県でトップの不動産会社

トップセールスとミーティング中テレアポの方法になったんです。

 

トップセールスは、「強み20秒で伝える!」のです。

 

これを、読んでくださっているあなたに、お伝えしますね。あなたの強み20秒で伝えてください!

 

営業、特にテレアポは一瞬が勝負です。一瞬とは、20秒20秒あなたの強み3点伝えてください。

 

 

2−2、電話営業・テレ(TEL)アポトーク参考例

ほぼ完璧な例があります。

それは、過払い金返還のCMです。分析してみましょう!

 

※クリックすると動画に飛びます。

 

【要素1】

キャッシングの過払い金は新宿事務所で返金手続き

■ポイント 

何を言いたいのか、要約して、一言で伝える

 

【要素2】

代表は法務大臣認定司法書士の阿部亮

■ポイント 

司法書士は法務大臣認定が当たり前わざわざ言うのは、権威付けの為。

 

【要素3】

昨年度100万円を超える過払い金があった方は1万人以上

■ポイント 

自分も過払い金返還をしないと

 

【要素4】

いくら借金が減り、現金が戻るのか、5分で無料診断

0120ー102030

■ポイント 

次に何をしたらいいのかアクションを明確にする5分で無料診断

 

 

2ー3:20秒であなたの強みを3点!

 

すごいCMですね。

 

20秒あなたの商売・ビジネスでの強み・伝えたいことを3点多くて4点

 

まとめてください。少なすぎでも興味をわきませんし、多すぎると、お客様が混乱してしまいます。

 

第一印象を与えるチャンスは、一回きりです!

 

これを武器に、第一関門突破できます!

ぜひ、あなたの商売・ビジネスに応用してくださいね。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

僕は、いつもあなたのそばにいて

あなたを応援しています!

 

営業ギライな人も、営業が苦手な人も、、

最新の購買心理学で自然にお客様の「欲しい!」を引き出す

営業セミナー

 

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事