営業マンの名刺入れ選び方:トップセールスの名刺入れ

「営業マンはどの名刺入れを選んだらいいの?」
トップセールスはどのような名刺入れを使ってるの?」

おすすめ名刺入れって?」

あなたは「名刺入れ」について悩んでいるはずです。

 

 

加賀田
営業がニガテの人でも、最新の購買心理学で、自然にお客様の「欲しい!」を引き出す! 営業コンサルタント加賀田裕之です。

 

あなたの見込みが「富裕層」だったり、

「こだわりを持っている」層だったりした場合
 

名刺入れにも、
あなたの「こだわり」が必要なのです。

 

1)なぜ「名刺入れ」にこだわる必要があるのか?

2)営業マンおすすめ「名刺入れ」

をお伝えしますね。

 

営業マン 名刺入れ

 

1、営業マンは「名刺入れ」にこだわりが必要?

先日、営業コンサルのクライアント様に、

「名刺入れ、どれにしたら良いでしょう?」

と質問されました。
 

「どうしてですか?」

とお聞きしたとろ、
 

名刺交換した見込み客に、
「その名刺入れ、ダメだね」
とダメだしされてしまったそうなのです。
 
 

もちろん、「名刺入れ」にこだわらない見込み客もいます。

 

しかし、あなたの見込みが「富裕層」だったり、

「こだわりを持っている」層だったりした場合、
名刺入れにも、あなたの「こだわり」が必要なのです。
  

特に、あなたの見込み客が社長の場合は、

「名刺」にこだわりがある確率が高いですから、

「名刺入れ」にもこだわりがあるはずなのです。
 

つまり、
あなたの扱っている「商品・サービス」によって、
「顧客」も変わりますから「名刺入れ」も変わってくるのです。

 

その営業コンサルのクライアント様は、

年商数十億以上の社長を顧客対象にした
営業(セールス)をしています。

 

 

2、おすすめ名刺入れ

因みに、僕は、
赤の「ボッテガヴェネタ」を使っています。
 

カンの鋭い人、優秀な人は、
「男性なのに、何でその色なの〜?」
とか

「ボッテガ、好きなんですか〜?」
とか

「営業マンだから赤ですか〜?」
とか、

深堀りしてきます。
 
トップセールスはもちろん、

「こだわりを持って生きている人」は、

確実に目をつけて、声をかけてきます。 

 

あなたも、

こだわりを持って「名刺入れ」を選んでくださいね。

 

 

 

営業が苦手な人も、最新の購買心理学で自然にお客様の「欲しい」を引き出す

営業セミナー(ミリオンセールスアカデミー)

 

営業セミナー東京

営業指導歴18年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事