トップセールスマンの営業で成約率が上がるボールペン7選

営業マン

 

「商談(プレゼン)では、使い捨てペン?高級ペン?どちらが良い?」

「ブランドペンはどれを買ったら良いの?」

 

 

あなたは、商談で使うペンについて悩んでいるはずです。

 

 

こんにちは!私は、

加賀田

 

営業がニガテの人でも、

最新の購買心理学で、

自然にお客様の「欲しい!」を引き出す!

営業コンサルタント加賀田裕之です。

 

 

 

先日、営業コンサルのクライアント様からこんな質問がありました。

「商談(プレゼン)のとき、使い捨てペンと、高級ペン、どちらが良いと思いますか?」

従業員から聞かれて、迷ってしまったそうなんです。

 

答えは、決まっています!

 

トップセールスになりたかったら、商談では、絶対「高級ブランドペン」を使用しましょう!

この記事では、トップセールスが選ぶ成約率が上がる「ボールペン7選」をお届けします!

 

営業 ボールペン

 

1、なぜ、トップセールスは高級ペンを使っているのか?

加賀田

 

あなたに質問です。

 

商談(プレゼン)の際、わざわざ、高級なペンって必要だと思いますか?

 

 

答えは、絶対高級ペン」が良いです。

 

理由は3つ、これから説明しますね。

 

 

 

 

■理由その1:営業マンのセルフイメージアップに役立つ:自信が出る

高級ペンを使用しているとセールスマンのセルフイメージが上がります。

※セルフイメージとは「自分が自分に対して抱いているイメージ(印象)」のこと。

 

セルフイメージが上がると、堂々とした「立ち居振る舞い」ができます。

つまり、トップセールスの「立ち居振る舞い」が出来るのです。

 

お客様は、売れている営業マンから買いたいのです。

 

お客様はこのようにイメージします。

 

お客様

 

・おどおどしている営業マン → 商品が悪いのでは?

 

・堂々としている営業マン → 商品が良い!^^

 

 

つまり、営業マンのセルフイメージが上がって、堂々した立ち居振る舞いができれば、成約率が上がります。

 

トップセールスの「見た目戦略」については↓↓

売れる営業マン見た目が9割?「見た目戦略」11つのコツ!

 

売れる営業マンは見た目が9割!「第一印象戦略」11つのコツ!

 

 

■理由その2:契約自体(契約行為)の価値が上がる

要は、あなたが扱っている商品・サービスの価格帯を考えてください。

 

あなたの商品・サービスが「100均」のように100円均一の商品・サービスでしたら、使い捨てのボールペンで良いでしょう。

 

もし、数万以上の商品をお勧めしているのでしたら、安いペンで「契約書」を作成されると、お客様は以下のように考えます。

 

お客様

 

本当は、価値のないもの(安いもの)に契約してしまった???

 

 

と、その契約締結自体にお客様が、疑問を持たれ、失注やキャンセルになる可能性があります。

 

営業 ボールペン

 

 

■理由その3:商談の成約率(決定率)が上がる

 

高級ブランドペンを使用することで、

■営業マンのセルフイメージが上がる

■契約行為(商談)の価値が上がる

と、どうなるでしょうか?

 

成約率(決定率)が上がるのです。

 

加賀田

 

ですから、トップセールスは、トップセールスになってから高級ブランドペンを使用したのでは無いのです。

 

高級ブランドペンを使っていたから、トップセールスになったのです。

 

 

 

2、ブランドは「覚悟」・「プライド」をあらわしてくれる!

あなたが、高級ブランドペンを使用していると、意識的にか、無意識的にか、ブランド品をもっているあなたに興味がわくのです。

 

ブランドには意味がありますから、なぜ、そのブランドなのか?

購入した理由を知りたくなったりします。

 

トップセールス

 

新人営業マンの時、最初の契約が決まったので、記念に自分にご褒美で買った。

 

部署でトップセールスになった時に、表彰式で貰った。

 

彼女・彼氏にプレゼントされた。

 

 

その人のストーリーがあるはずです。

 

営業マンにとって、ペンは武器」ですから、身近なものを一品でも「良い物」にすることで、その人に雰囲気歴史がでます。

 

営業マン個人も「セルフブランディング」する時代です。

 

※ブランディングについては、以下の記事を参照してください↓

 

ブランディングとは?価格競争に巻き込まれない為に個人も必要!

 

ブランディングとは?本質的意味を理解して「オンリーワン」の存在になろう!

 

加賀田

 

「ブランディングを意識している」営業マンと、「は?ブランディングって、何?」と安穏(あんのん)としている営業マンがいたら、10年後、どちらの営業マンが生き残っているでしょう?

 

トップセールスは、セルフブランディングをする時代なのです。

 

高級ブランドペンを持つことで、セルフブランディングが出来たら費用対効果として抜群ですよね。

 

 

 

3、営業マンのペン選び:7選

加賀田

 

では、トップセールスが選ぶブランドペン、「トップ7」いってみましょう!

 

 

 

3−1、第1位:クロス(CROSS)

 

私も、初めて営業会社に転職して、苦労して、苦労して、最初の売上を出したとき、会社からプレゼントで頂いたのが、クロス(CROSS)でした。

 

値段も、1万前後と、手頃感も魅力です。

 

営業 ボールペン

 

 

3−2、第2位:モンブラン(MONT BLANC)

 

あなたの商談のお客様が、ある程度の地位の社会的地位のある方年配の富裕層を対象にしているなら、モンブラン(MONT BLANC)が良いでしょう。

 

値段は、4万前後になりますので、少し高めです。

しかし、太いボディが重厚感を感じさせ、営業マンに対する安心感・安定感を感じさせてくれます。

 

モンブランは、1906年にドイツで生まれ、約1世紀を生き残っているブランドです。

モンブランのシンボルである「白いロゴマーク」は「ホワイトスター」と呼ばれています。

雪で覆われたヨーロッパ最高峰モンブランの山頂をイメージしています。

 

歴史と風格を感じさせる一本は持ちたいブランドです。

 

営業 ボールペン

 

 

3−3、第3位:パーカー(PARKER)

 

そして、パーカー。

1891年に創業した老舗ブランド。

 

老舗でありながら、最先端、次世代のペンを出すなど、先進性・革新性が魅力です。

 

私も、尊敬する経営コンサルが使用していて、そんな彼のマネをして、パーカー(PARKER)のインジェニュイティを購入しました。

 

 

 

 

 

3−4、第4位:ウォーターマン(WATERMAN)

 

1883年、「ウォーターマン」は、ルイス・エドソン・ウォーターマン氏によって創業された老舗のブランドペンメーカーです。

 

元々保険外交員だったルイス・エドソン氏は、「契約する際にインク漏れで契約を逃した」という苦い経験から、インクの漏れないボールペンを創ったのです。

 

ですから、営業マンに人気のブランドなのです。

 

また、専属デザイナーが見た目にもこだわることで、洗練されたジュエリーな美しさを誇ります。

フランス最高級の筆記ブランドとして女性にも人気です。

 

私も、営業コンサルのクライアント様に、ウォーターマン(WATERMAN)をいただきました。

 

営業 ボールペン

 

 

3−5、第5位:ラミー(LAMY)

 

ラミーは、男性ビジネスマンに人気です。

その理由は、4色(グリーン・ブラック・レッド・ブルー)あるので、色分けしてスケジュール管理などをされているビジネスパーソンに人気なのです。

 

値段も1万前後と手頃です。

機能性を重視しているビジネスマンがお客様ですと、お客様受けしますのでおすすめです。

 

営業 ペン

 

 

3−6、第6位:ペリカン(Pelikan)

 

「美しいストライプ模様」が印象的なボールペンです。

高級感のある艶のある「ブラック」に、縞模様が高級感を演出してくれます。

 

顧客が年配の女性であれば、特に、おすすめのブランドです。

 

営業 ペン

 

 

 

3−7、第7位:クリスチャンディオール(CHRISTIAN DIOR)

 

女性がつけると華もあり、素敵な一品です。

また、セールスウーマンへのプレゼントとしても、とても喜ばれます。

 

男性の場合は、力強く時アクティブに、時に優雅にラグジュアリーな大人の男性の魅力を演出してくれます。

 

 

営業 ペン

 

 

 

、営業マンのペン選び:まとめ

「営業マンはどのようなペンを使っている?」のご質問にお答えしてきました。

 

 

営業の現場は、実際、泥臭いのです。

 

「え!こんなことで、売上があがるの?」

とあなたは思われたかもしれません。

 

単純ですがが、その分、売上は、上がっていきます。

重要なことは、そこまでいろいろと考えて、「改善すること」なのです。

 

また、高級ブランドペンって、単純に、かっこいいですよね^^

その人のストーリー・歴史が生まれます。

あなたの従業員・部下に、記念で買ってあげたりすることも社長や上司の仕事です。

 

部下・従業員との飲み会の席で部下に、「●●さんのペンってかっこいいですよね。いつ、買われたんですか?」

と聞かれたら、「ドヤ顔(笑)」でとっておきのエピソードを語れるようになってくださいね。

 

営業マン ペン

 

どう思われました?

「高級ブランドペン」、使ってくださいね。

 

僕は、いつもあなたのそばにいてあなたを応援しています!

勇気を出して、僕に会いにきてくださいね。

 

あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

営業がニガテな人も、最新の購買心理学で自然にお客様の「欲しい」を引き出す

営業セミナー(ミリオンセールスアカデミー)

 

営業セミナー東京

営業指導歴18年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事