営業で「人前で話すの疲れる、ツライ」と思った時の対処法!

「営業(セールス)、クロージングって辛いなぁ~、ものすごく疲れるな〜』って思っていませんか?

 

先日、営業研修の生徒様から、「私の商材は役職の高いビジネスマンが多いので、身構えてしまって、商談後、疲れてしまうんです。」
とご相談を頂きました。

 

そもそも、あなたは、人と会うのって、楽しいですか?それとも、疲れてしまいますか?

 

営業が疲れる

 

営業(セールス)・クロージングで、人と会って、信頼関係(ラポール)を築くとか、思いを伝える(契約成立する)って話法は、練習ないと強くならないです。

 

だけで考えても、営業は、練習しないと、スキルアップしないです。

 

泳ぎを訓練する際も、椅子に座って、本を読んで泳ぎ方を研究しても、プール」に飛び込まなきゃ、」に飛び込まなきゃ、泳げるようにならないです。

 

心の筋肉を鍛えよう

 

恋愛本をいくら読んでも、実際に、行動するしかないじゃないですか。ものすごくつらい恋とか、失恋とか経験するかもしれないけど、恋愛も、実際にやってみないと、分かんないじゃないですか!!

 

 

営業に関して言えば、僕が現場を指揮していた時は、営業マンは一日10件~25件トークをします。

 

つまり、

■月に2,000件~4,000件

■年で2万件~4万件

の営業トークをします。そうすると、5年在籍だと、累計10万件以上営業トークをするわけです。

 

営業のトップセールスについては、見切り千両」ではないですが、

■契約するであろうお客様

■契約しないであろうお客様

を見極めさせていました。

 

しかし、これを読んでいるあなたが、営業の累積経験が少ないのであれば、お客様の見極めをするのは早すぎます。簡単な」な方法が、巷にあふれてますが、そんなものにだまされちゃだめですよ。

 

「あなたは、営業力が楽々上がっていく~」いうようなお金でノウハウを買えば、努力しないで問題解決するなんてことはウソですよ!!

 

 

何が言いたいのかというと、対人能力(営業力)を上げる為には、人とぶつかりあいながら、苦しい思いをしたり、みっともない思いをしながら、少しずつ成長するしかないです!!

 

 

という「」に飛び込んで、必死になってバタバタしないと

泳げるようにならないんです。

 

「このお客さま、難しいな~」と、思っても、できるところから、あなたの商品・サービスを、一所懸命お客様にお話しするしかないんですね。

 

 

意識して、人前で話すこと(役職の高い人・多くの人の前で話すkと)って、怖いけれど、つらいけれど、緊張することで、やりたくないけれど、営業トークの数を増やすしかないんです!!

 

営業の現場では、この方程式を、このように変えて説明します。

業績=考え方×スキル×累積経験

 

累積経験を増やす機会(人前で話す機会)は、自ら増やすしかありません。人前で営業する機会を増やすなら、僕の営業セミナーのロープレで、練習してくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さらに具体的に営業スキルにご興味がある方は、僕のメルマガにご登録ください!即座に成果を出したいかたは、営業セミナーにご出席くださいね。

 

あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

 

営業がニガテで困っている人も、最新の購買心理学で自然にお客様の「欲しい」を引き出す営業セミナー(ミリオンセールスアカデミー)

 

営業セミナー

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事