「営業辛い、きつい、辞めたい」を、とにかく解決したい営業マンに

「営業辛くないですか?きつくないですか?辞めたい」と思っていませんか?

 

僕は、営業コンサルをしているのですが、先日、営業コンサルのクライアントさんで、飛び込み営業をされている方の商談音源(飛び込み営業の場面を録音)をお聞きしていたんです。

 

「おまえ、二度と家にくるな!」など、営業のつらい点(特に、飛び込み営業のキツい点)は、見込み客から、こっぴどく否定されることです。ですので、僕は、クライアントさまのメンタル面のケア・マインドセットも心掛けています。

 

「営業辛い、きつい、辞めたい。」と思っているあなたへ解決策をお伝えしますね。

 

営業コンサルタント加賀田裕之

 

 

1、営業・セールスマンの為のマインドセット

あのイチロー選手ですら、精神疾患(イップス)で苦しみ、そして、それを克服していたお話しをご紹介します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 
■イチロー選手
イップスになっちゃって、高2の春です。(※イップスとは、精神的要因で思い通りにプレーできなくなる症状)
 
■稲葉氏
え~!!!誰も知らないんじゃないの?
 
■イチロー選手
テレビでは言ったことないんじゃないかな。イップスになって、投げられなくなった。
 
イチロー選手:イップス
 
■稲葉氏
今、多いのよ。
 
■イチロー選手
え!今なんで多いんですか?今って、上下関係がゆるくなってきて、そういうプレッシャーってないじゃないですか?僕らの時代は、一年生はゴミ、二年生は人間、三年生は神様ですから。ゴミが神様に投げる訳ですから。それは、大変なもんですよ。それで、イップスになっちゃって。分かるんですよ。(※イチローは高校時代、投手)
 
■稲葉氏
どうやって、克服したの?
 
■イチロー選手
センスです。一番の、野球スランプでしたね。だって、投げられないんですもん。一番、自信のあったことでしたから、投げることって、その当時。プロ入って治ったのは97年くらいですよ。(オリックスで)日本一になったときまだイップスでしたから、、。
 
■稲葉氏
そんな時期あったんだ、、。
 
■イチロー選手
イメージないですからね、、、確かに、、、でも、支えになってますよね、高校の2年半は、あんなしんどいことないですもん。しんどい思いはどこかでしておくべきですよね早い段階で。
 
 
イチロー選手:営業マンのマインドセット
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 

 

2、営業マンは、心を強くしよう

イチロー選手ですら、苦しみながら、成長されているんですね。励みになりますね。営業で頑張ってるあなたを僕は、応援しています!

 
マインドセットは以下の記事を参考にしてください!

 

あなたの為に、どんどん、記事を書きますね!マインドセットは、まだ、元気な時に、手をうっておくことがポイントです!

 

 

 

さらに具体的に営業スキルにご興味がある方は、僕の「メルマガ」にご登録ください!即座に成果を出したいかたは、「営業セミナー」にご出席くださいね。あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

 

営業ギライな人も、最新の購買心理学で自然にお客様の「欲しい」を引き出す

営業セミナー(ミリオンセールスアカデミー)

 

営業セミナー東京

 

 

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事