中小企業診断士 営業方法:確実に毎月5%~10%くらい売上が上がる!!

 

営業が苦手でお客様にアプローチの方法がわからないのです。

 

「中小企業診断士の資格をとったら仕事が成り立つ」と思っていたのですが、お客様が全然増えないのです。

もうすぐ廃業しそうです。

 

あなたは、中小企業診断士の資格をとったけれど、お客が集まらず苦しんでいるはずです。

 

もし、確実に毎月5%~10%くらい、売上が上がるようになったらいかがですか?

 

 

 

加賀田

 

私は、営業がニガテの人も、最新の購買心理に基づく営業台本(トークスクリプト)で自然にお客様の「欲しい!」を引き出し成約率80%!

 

『営業は台本が9割(きずな出版)』著者
アマゾン新着ランキング一位、紀伊國屋 大手町店 総合・ビジネスランキング一位、紀伊國屋 梅田本店 ビジネスランキング一位 、第十刷増刷(2022年4月現在)

 

営業は台本が9割

 

営業教育日本一 ミリオンセールスアカデミー®主宰

台本営業®コンサルタント加賀田裕之です。

 

 

 

名誉会長がウシオ電機の牛尾会長、現会長が茂木キッコーマン名誉会長の率いる老舗の経営コンサル軍団「公益財団法人 日本生産性本部」経営コンサルタント 鍛冶田良さんより企業研修を導入されたご感想をいただきました。

 

 

加賀田
 

「公益財団法人 日本生産性本部」は、中小企業診断士を率いる経営コンサルタントの集団ですが、今回、ミリオンセールスアカデミー®︎台本営業®︎研修を実施された理由を教えてください。
 

 

鍛冶田さん

 

「営業をきちんと仕組化したいな!」と思い参加しました。加賀田さんのメルマガやホームページを拝見し、「営業が仕組みとして完成されているな」と思って、参加しました。

 

 

 

中小企業診断士 営業方法,中小企業診断士 営業セミナー

 

加賀田


ありがとうございます。
営業も、鍛冶田さんがコンサルされている「生産性向上」のように「仕組み化」されたいということですね。

 

営業(セールス)プロセスの工程については、以下の記事を参考にしてください↓

 

 

営業工程・営業フロー・営業プロセスを見える化・改善して売上アップ

 

 

営業工程・営業フロー・営業プロセスを見える化・改善して売上アップ!

 

加賀田

 

それでは、台本営業®︎研修を導入されていかがでしたか?

 

 

 

鍛冶田さん

 

台本営業®︎研修を導入する前は営業とは個人の職人の世界なのではと思っていたのですが、実施した結果、仕組みとして構築すれば売り上げが上がるんじゃないかな」と思いました。

 

そして、私のお客さんにも同じようなことをして、売り上げアップにつなげさせて頂いています。確実に、毎月5%~10%くらいは売上が上がるようになっています!

 

 

 

中小企業診断士 営業方法,中小企業診断士 営業セミナー

 

 

加賀田

 

素敵ですね!中小企業診断士の生徒さん(鍛冶田さんは中小企業診断士の先生)がすでに結果を出されている!

それでは、台本営業®︎研修は、どのような方にお勧めですか?

 

 

鍛冶田さん

 

営業は「気合と根性だ!」と言われて、やっているけれどなかなか成果が出ないお客さんは、

・営業活動をしっかり見直して、

・仕組をしっかりと作って、

・正しいやり方

でやったほうが良いのではないかと思います。

 

「気合いだ!根性だ!」という営業の会社は特にやると良いのではないかなと思います。

 

 

中小企業診断士 営業方法,中小企業診断士 営業セミナー

 

 

 

あなたが本気で、自然とお客様の「欲しい!」を引き出す「購買心理」を学びたくなったら、ミリオンセールスアカデミー®︎無料メルマガを毎日読んで、最先端の営業スキルを体得してください。

 

即座に成果を出したいのなら「台本営業®セミナー」で売れる営業台本(トークスクリプト)を作成し、ロープレで体得してください。

 

あなたに、いつかお会いできる日を、楽しみにしています^^

 

 

営業がニガテで困っている人も、最新の購買心理で自然にお客様の「欲しい!」を引き出す売れる営業台本(トークスクリプト)を作成体得するミリオンセールスアカデミー® 台本営業®セミナーについてもっと詳しく見る

 

 

 

営業研修

 

トップに戻る

 

Twitterでもご購読できます

 

 

営業指導歴21年の専門家が伝授!営業が苦手な人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスアカデミー®︎講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事