オフィスソリューション営業で3倍!平均月1件が月3件になるコツ

 

毎月1件の売り上げが、月3件平均の売り上げになりました!

 

あなたも、オフィスソリューション営業で成功するコツを知りたくないですか?

 

 

加賀田

 

こんにちは!私は、
営業がニガテの人でも、

最新の購買心理学で、

自然にお客様の「欲しい!」を引き出す!

 

『営業は台本が9割(きずな出版)』著者
※アマゾン新着ランキング一位
※紀伊國屋 大手町店 総合・ビジネスランキング一位
※紀伊國屋 梅田本店 ビジネスランキング一位
※第七刷増刷(2021年5月現在)

 

営業教育日本一

ミリオンセールスアカデミー®主宰

台本営業®コンサルタント加賀田裕之です。

 

 

見込客別にアプローチ方法を変えることで、月の目標2件を半月で3件達成したWさんに、成長の過程と成功のコツをお聞きしました。

 

次の章からご説明します。

 

オフィスソリューション営業コツ1:顧客タイプ別アプローチ

 

※月の半分で予算達成のヒケツ!顧客6タイプ別アプローチ動画↓

 

 

加賀田

 

3件!3件素晴らしい!
おめでとうございます!
通常、目標は2件でしたっけ?

 

 

 

 

Wさん

 

目標が月間の粗利で80万なんですけど、お盆休み入る前まで、全然、見込みがなかったんですけど。
前回、「顧客タイプ別6分類」をお聞きしたじゃないですか。
すごいですね。

 

 

 

 

加賀田

 

すごい?すごいでしょ。
どんなことが良かったですか?

 

 

 

 

Wさん

 

いかにも堅苦しい人とか、論理的な人とか、そういう人って、どうアプローチしていいか分からなかったり、仲良くなりずらかったんですけど「顧客タイプ別6分類」の話を聞いて、人によって色々タイプがあるから、それを知ってあげれば自分も楽だし、お客様もいいんだろうなという事で考えながらやったんですけど。
私が苦手な「論理タイプ」に商談して、割とすんなり決まって。

 

 

 

 

加賀田

 

そうなんですね!
顧客タイプ別分類って、いくつかの種類があって「4分類」とか数多いと「12」とか「20」とかいろいろあるんだけど。
4つとかだと実践的じゃない12とか20だと覚えきれないという事で、実践に一番近いのがあの「6分類」なのです。
あの「秘策」を使っちゃったわけですね!

 

 

 

 

Wさん

 

はい!
もうバッチリ、使わせていただきました!

そこからもう、約2週間くらいで3件くらい巻き返して何とか、目標に合わせることが出来ました!

 

 

 

 

加賀田

 

おめでとうございます!
素晴らしい!

 

 

 

 

Wさん

 

面白いですね「顧客タイプ別6分類」

すごいですねえ。

 

 

 

 

加賀田

 

もっと言って下さい。
誰も言ってくれないから。

 

 

 

 

Wさん

 

ホントにすごいですね。
色々気付きがある、自分のイメージした方にいく!

 

 

あなたも、購買心理に基づく売れる営業台本を作成して、早急に営業力をアップご事情があるのでしたら、台本営業®️セミナーで売れる営業台本を作成してみてください↓

 

【オンライン受講可】営業研修:購買心理学で“自然”と欲しくさせる『営業台本』を作成体得

 

営業セミナー:お客様の「欲しい!」を引き出す営業台本で成約率80%!

 

オフィスソリューション営業コツ2:見込み客を決める

 

※オフィスソリューション営業Wさんの動画↓

 

 

以下より動画内容を文章でお届けします。

 

オフィスソリューション営業Wさん

 

先月は、3件きました!
80万売り上げました!

 

 

 

 

加賀田

 

すごいじゃないですか!

 

 

 

 

オフィスソリューション営業Wさん

 

前は1件2件とか、4月も3件でしたけども、2ヵ月連続で3件いくことはなかったですねえ。

 

 

 

 

加賀田

 

どれくらいなかったですか?
2ヵ月連続。

 

 

 

 

オフィスソリューション営業Wさん

 

過去一年は無いですね。
ありがとうございます!

 

 

 

 

加賀田

 

良かったですねえ。
何が変わりました?

 

 

 

 

オフィスソリューション営業Wさん

 

アポの段階で、商品の購入を真剣に考える気があるかどうかをある程度、はかるようになりました。

 

一度、テレアポさんが電話してくださって、後追いで私の方が一回電話を掛けて状況の詳しい確認をして、正式にアポを切るというやりかたをしています。

その時に、加賀田さんのホームページで見たような文言とかを入れるようにしました。

 

 

その結果、「見込み客」の選別ができるようになったのです。

「商品を購入する気ない人」「ある程度、商品購入を考えている人」を選別できました。

 

それと、前よりズバッと言えるようになった気がします。

 

 

※参考:Wさんがオフィスソリューション営業で成功した「見込み客」の決め方↓

 

営業の見込み客とは?トップセールスは「見込み客」をこう決めていた!

 

 

営業の見込み客とは?トップセールスは「見込み客」をこう決めていた!

 

 

オフィスソリューション営業コツ3:テストクロージング

 

加賀田

 

なるほど。
ちなみにどんなことを選別のためにやってるんですか。

 

 

 

 

オフィスソリューション営業Wさん

 

例えば「こうだったらやりたいと思いますか?」とか、前まではそこを聞いてなかったり。

 

 

 

 

加賀田

 

テストクローズ?

 

 

 

 

オフィスソリューション営業Wさん

 

そうですね。

 

 

 

 

加賀田

 

1月が2件で、2月1件、3月1件で、4月5月で連続3件いくと!

 

 

 

 

オフィスソリューション営業Wさん

 

テストクローズの文言を変えていくことで、アポの段階で考える気があるないっていうのを判別できる状況になりました。

 

その後のクロージングだったりとか、状況確認をした後のテストクローズとか、そういったところをズバッと聞いて「見込み」として、ダメならダメでもう切っちゃって、あるならあるで話を進めればいいやって、変えていけました。

 

そこがよかったのかなあと個人的には思います。

 

 

※参考:Wさんがオフィスソリューション営業で成功した「テストクロージング」↓

 

テストクロージングで成約率2倍!トップセールスが使っている5つのコツ

 

テストクロージングで成約率2倍!トップセールスが使っている5つのコツ

 

加賀田

 

「見込み客」の基準を明確にして「見込み度」が低い人に時間をかけるのではなく「見込み度」が高い人に時間をかけていくという事ですよね。

「見込み度」の低い人に断られても自分のせいだと思って、自信なくなっちゃっても意味がないですよね。

 

 

 

 

オフィスソリューション営業Wさん

 

そうですね。

 

 

 

 

加賀田

 

なるほど、じゃあ2月3月1件とかだったから、3倍になったわけですもんね。

 

 

 

 

オフィスソリューション営業Wさん

 

そうですね!
おかげさまで3倍くらいになりました!

 

 

 

 

加賀田

 

「軸」とか「型」とか理論で覚えていったら、感情とか運とかではなくて再現性があるので何度も繰り返していける、それをやってくといいよね。

 

 

 

オフィスソリューション営業コツ:まとめ

加賀田

 

オフィスソリューション営業で、成功するコツをお伝えしました。

 

1、タイプ別アプローチを実践する

2、見込客の基準を決める

3、テストクロージング

 

この3つを実施してみましょう。

 

 

 

※参考:他のオフィスソリューション営業で成功しているSさんの事例↓

 

オフィスソリューション営業で売り上げ6倍!月600万!

 

オフィスソリューション営業で売り上げ6倍!月600万!

 

あなたが台本営業®︎メソッドにご興味が湧いてきたら、ミリオンセールスアカデミー®︎無料メルマガで最先端の営業スキルを体得してください。

 

即座に成果を出したいご事情があれば「台本営業®セミナー」で売れる営業台本を作成してみてはいかがでしょうか?

 

あなたに、いつかお会いできる日を楽しみにしています^^

 

営業がニガテで困っている人も、最新の購買心理学で自然にお客様の「欲しい」を引き出すミリオンセールスアカデミー® 台本営業®セミナーについてもっと詳しく見る

 

営業研修

 

トップに戻る

 

 

 

Twitterでもご購読できます

 

営業指導歴21年の専門家が伝授!営業が苦手な人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスアカデミー®︎講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事