営業に向いてない、転職したい!と思ったら、まず、これをカイゼンすれば大丈夫!!

 

営業に向いてない、転職したい!

あなたが思ったら、、、

 

まず、

これをカイゼンしてください。

 

因みに、、先日、、、

私のクライアントさんの営業トーク

聞いていたんですが、

ものすごく良くなっていて、

そんな瞬間、

とってもうれしくなります^^

 

まさに、

営業の神様がおりてくる瞬間です!

 

 

営業の神様

 

ここで、

本当に重要なことは、

意図(作戦)

を持っているのか?

です。

 

つまり、

再現性があるか?

ということです。

 

もし、

あなたが作戦を持たずに

その場の雰囲気(感情・のり)

プレゼンを行ってしまうと、

どんなに良いプレゼンでも、

また行うことはできないかもしれません。

 

 

例えば、

プライベート

ものすごく良いことがあるときは、

プレゼンもうまくいくんですが、

 

プライベート

やなことがあって、

気持ちも落ち込んでいるときは、

プレゼンもへた

ということが起きてきます。

 

誤解を恐れずに言うと、

営業の結果、

うまくいく、うまくいかないは

あまり重要でなくて、

 

■意図(作戦)があったか?

 

■基本となるスクリプトがあるか?

が重要です。

 

これは、僕が、

トヨタ自動車を指導している

経営コンサルと

お仕事をしていた時期が長かったので、

染みついている考えです。

 

グローバルな一般名詞になった

トヨタの「カイゼン」は、

「標準なきところに改善なし」

が原理原則です。

 

基準(標準)が無いと、

いわゆるPDCA

 

 

営業 PDCA

 

 

■PLAN

(計画)→基準(標準)

 

■DO(実行)

 

■Check (評価)

 

■Act(カイゼン)

のサイクルが回せないんですよね。

 

「標準なきところに

改善なし」

を忘れないでください。

 

あなたはもうお分かりだと思います。

 

日本の田舎町から、

世界を席巻したトヨタの秘訣は、

企業文化です。

 

そうは、言っても、

あなたも

お忙しいと思いますので、

 

プレゼン前の5分

ポイントを考え、

 

プレゼン後の5分、

プレゼンを振り返ることで、

 

あなたのプレゼン能力は

飛躍的に高まります。

 

営業に向いてないんじゃないか?

転職したい?

ともし、あなたが思っているとしたら、

 

プレゼン前の作戦と

プレゼン後の振り返り

をしてください。

 

どう思われました?

難しいと思われました?

 

もし、あなたが組織に属しているのであれば上司に

そして、組織に属していないのであれば、

僕のような営業コンサル(営業コーチ)を

ご活用ください。

 

 

また明日、あなたに

お会いできるのを

楽しみにしています。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

トヨタの方々は、

スマートに仕事をしていると思いましたが、

 

実は、、、

泥臭くやってます。

 

そして、

一番重要なことは、

目に見えないんですよね。

 

泥臭い

クロージングセミナーは、

こちらです↓

http://million-sales.com/?page_id=114

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事