加賀田裕之自己紹介

はじめまして! 営業ニガテの人でも、最新の購買心理学で、自然にお客様の「欲しい!」を引き出す!あなたの営業コンサルタント 加賀田裕之です。

 

営業コンサルタント 加賀田裕之

 

 

僕が営業コンサルタントとして、ふさわしいか?ということを御説明するために、自己紹介をチョットだけさせてください。僕は、自然豊かな武蔵野市で育ちました。

 

営業指導歴16年 自己紹介画像

 

明治大学法学部を卒業後、予備校で講師を経て、携帯電話事業者の教育コンサル会社で、 ショップスタッフに教育研修を実施していました。ずっと教育に携わってきたんですが、「人生を生き延びていくには、営業力が必要だ!」との思うことがあり、年商100億超の「自己啓発企業」に、営業職として転職しました。

 

世界最大の自己啓発会社ですから、さぞ、営業教育もしっかりしていると思って 期待し入社したんですが、、、

 

営業会社に入社

 

実際には、体育会系の上司が「営業は人間力だ!」と、抽象的な説教だけで、理論的なセールススキルを教えられることは、全くありませんでした。

 

ある時のアドバイスは、「お客様の気持ちを理解するには、感覚が鋭くなければいけない!だから、歩くときの足の裏を意識しろ!」非論理的で、再現性のない、 感覚的なアドバイスばかりでした。その結果、1ヶ月、2ヶ月と、全く、売れない日々が続き、上司からは、罵倒され、、

 

 営業マン、辞めたい!

 

ある日、喉の異変を感じました。お昼ご飯をたべていると喉が焼けるように、痛くなったんです!同期に話したところ、「それって、食道ガンじゃね、亡くなったおばあちゃんと症状一緒!! とにかく、病院に行け!!」と言われました。

 

「マジっすか、結婚したばかりなんですけど、、」祈るように、胃カメラを飲んで、検査したところ、検査の結果は、がんでなく「逆流性食道炎」。ストレスで、ウィスキーのガブ飲みしていたからだ と思います。

 
とうとう、追い詰められ、250万円の自社で販売している商材を、自分で5年ローン で購入してしまいました、、、。もちろん、その後も売れず、さすがに3ヶ月も売れないので、「もう、ムリ、やめよう、、」と、 退職届をスーツに忍ばせて、 いつ上司に話すか! とタイミングを狙っていました。
  

そんなとき、僕は、ふとしたきっかけから、トップセールスマンに非常に好かれ、 彼の、特殊な営業手法を、

知るきっかけを得たんです!!

 

彼は、我々が想像するようなイケイケの営業パーソンではなく、どちらかと言うと、見てくれのしょぼい 

さえない人物だったのです!!

 

さえない人物がトップセールス

 

もちろん、社内にイケイケの営業マンもいましたが、しかし、イケイケ営業マンを抑えて、彼は、成績上位だったのです。僕は、彼の営業に同行させてもらいトークを録音し、何度も繰り返し聞き、文字起こしをし、営業の体系化を試みました。

 

いわゆる、

コミュニケーションで重要なことは、     

が話すか? 

どう話すか? 

を話すか?

 

ですが、誰が話すか?」という人間性や人間力を改善するには、とても時間がかかります。どう話すか?」」というトークスクリプト(営業台本)の改善とを話すか?」という顧客に伝わる話し方の改善が

購買心理学上、重要であったのです。

 

驚くべき事に、彼は、日本では知られていないある「特殊な理論」を習得し、その理論に基づいて営業をしていたんです。録音したトップセールスの営業トークを100回以上聞き、徹夜で文字起こしをし、トークを分析することにより、その手法を、僕は、理解しました。

 

そして、なんと、その特殊な営業理論を自分も使い、 優秀な営業成績を連続で出すことに、成功しました!10位/300名を連続で達成し、50万~250万する教材を、月2,000万超売りまくりました!そして、賞や、トロフィーをバンバン獲得しました!

 

営業で獲得したトロフィー

 

僕は、自分が売っている商材を自分で買ってしまうぐらいに、 追い詰められました、、。しかし「営業の理論化」に成功し、実績を出すことができたんです!人が物を買う「購買心理」は人類普遍の法則」がある。そのステップに沿って、営業マンが顧客を導けるか?それが、「営業の成功・不成功」「人生の成功・不成功を分ける」になるんですね。

 

その後、個人で実績を出したことから、チームを任されることとなりました。しかし最初、自分では実績を出せましたが、部下に成績を出させられませんでした。当時(2,000年当時)の営業マンによくありがちな、一時間おきの10分の休み時間にタバコを吸って、ストレス解消していた時、喫煙所のガラスに映った自分がおかしい!!ストレスで、激やせしていました!10キロは痩せていたのです!「このままだと病気になる!」これは、正直、ビビりました。

 

事務所に戻れば、私の上司が私の部下達を罵倒しまくります。「営業は数字が人格だ!!」給料泥棒!「売れるまで、帰ってくるな!!」売れない部下は、手に電話をガムテープでぐるぐるにされて何時間も立って椅子に座れず電話をかけ続けさせられます、、。部下達は、もう半端ないストレスです。部下達のストレスを発散させてやらないと、あっという間に、飛んでしまい(退職してしまい)ます。

 

ですので、毎日、仕事が終わると、彼らとベロンベロンまで飲み歩いてました。

 

営業 今日の酒がうまければよい

 

月給120~30万の給料は全て、飲み代で消えました。そんなある日、指先がピリピリと痛くなったんですね。

当時、僕は、コンタクトをしていたので、「コンタクトの洗浄液がしみたのかな」と気にも止めませんでした。

 

ところが、何と!!

 

皮膚の色が、抜け始めたのです!極度のストレスで、「白斑」(マイケルジャクソンと同じ)になってしまったんです。

営業 ストレス

 

今でも、僕の、指先や関節は色が抜け落ちています。 

 

 

「もう駄目だ、無理。死にたい…。」その時、自殺する人の気持ちって初めて、分かりました。死ぬって、普通、「痛くて、怖い」じゃないですか、だけど、自殺するときの心境って、死んだ方が、今より、「楽で、気持ちいい」んですね。「電車に飛び込んだら、楽だろうな、、」そんな、追い込まれていたとき、、、本屋さんで、ある「心理学」の本に出会いました。

 

 

当時無名のその先生は、実践・臨床で実績をだしていた生きた心理学」だったんです。つまり「本物」だったんですね。すがるように、神保町のうす汚い雑居ビルのオフィスを訪ねました。そして、その理論を必死に学び、吸収し、実践、部下の教育に、成功したんです!

 

「加賀田さんが、私の師匠です!!」そういってくれる元部下は、今でも、沢山います。そのときからです、

「教育が、本当に自分の使命だ」気づきました。その後、チームでの実績を評価され、新規事業の立上責任者を任され、初年度年商1億まで成功しました。

 

複数の会社で、セールスマネージャーとして部下の教育に成功し実績を残しました。直近では、部下約100名の事業部長として、実績を残しました。ただし、やっている内容は、全く変わらず、あの冴えないトップセールスから教えてもらった営業で得た、あのスキルです。

 

結局、僕は、営業指導を19年(2,018年)営業マン個人から複数の会社までしてきました。茶髪の20代・営業未経験者であっても、1ヶ月で、普通に売らせることが出来ます。僕の手法を用いれば、対面はもちろん、電話・スカイプなどでも、ストレスなく、売り込まなくても、あなたの商品・サービスを自然とお客様に認めていただき、購入してもらうことが出来ます。

 

僕が、他の営業コンサルと違う点は、WEBでの反響営業から、高額商品対面はもちろん電話」だけで売ることを人にも教える事が出来ることです。

 

営業がニガテの人でも、最新の購買心理学で、自然にお客様の”欲しい”を引き出す!このノウハウを、あなたにお伝えします。

 

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事