営業できずに独立・起業したら大変!早く営業力をつけよう!

営業・セールス力がないままで起業・独立したら危険です!!起業独立した40代タダシさんからのご相談です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

『加賀田先生 メルマガいつもありがとうございます。私は43才で、1年前に会社を辞めて、独立しました。辞めた会社はいわゆる大手企業で、営業職ではありませんでした。正直、今、ほとんど売れていません。生活は、退職金を切り崩しています。あと、1年ぐらいは保つと思いますどうしたら良いでしょうか?漠然とした質問で申し訳ありません。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

タダシさん、ご相談ありがとうございます。とても、辛い状況だと思います。最近(2018年1月)、同じような境遇の中高年男性からのご相談が頻発していますので、お答えさせて頂きます。

 

営業 起業

 

 

1、実は、見込み客を発見し、成約するのは大変です。

1−1、あなたは、電話帳に1日400件以上架電できますか?

中高年の男性の場合、自分から望んだ独立でなく、せざるを得ない独立(事実上のリストラ)が多いのです。ですので、一概には言えないのですが、今の起業ブームに乗って準備なく起業するのは、とても危険だと思います。

 

見込み客発見は想像以上に大変です。例えば、営業会社の営業マンがテレアポをする場合、今でも電話帳などのリストに1日400件の荷電からスタートします。見込客を発見し、顧客になって頂くのは、大変なのです。

 

1−2、起業・独立が成功しやすいケース

独立でオススメする方法は、サラリーマンの時と同じ商品サービスで、顧客を引き継いで独立する場合は、昔の顧客が、一時的にご祝儀として、独立した瞬間に買ってくれますので、そこで、ガンバって、事業を軌道に乗せられる可能性はあります。

 

また、別の商品・サービスでもサラリーマンの時に、営業経験があるとか、事業立ち上げの経験があるとか、副業をされていて、サラリーマンの時より、収入が超えているとかが成功する起業です。

つまり、サラリーマン時代に、

1)同じ商品・サービス、顧客を引き継いでの独立

2)営業・セールス経験で実績がある

3)副業で成功している

ようなケースでないと、正直、起業・独立は厳しいというのが僕の見解です。

 

 

1−3、起業ブームに乗った「安易な起業・独立」は危険!

嫌われるのを覚悟でお話しすると、、、

 

1)資格をとれば、お客様がきてくれるといった安易な考えは危険。

2)退職金は現金でとっておく。ローンの一括返済などはダメ。現金を元に、融資を受けられる可能性あり。

 

 

※参考書籍 ↑↑

 

 

3)地を這う覚悟はある?
独立しよう』
と思われるかたは、サラリーマン時代、能力が高かったので『自分は、できる!』と思ってしまいがちですが、企業で結果を出した人間が独立しているのです。中小企業であっても、そもそも能力が高い人間が戦っている戦場なのです。また、元事業部長でも、独立したら、加齢臭の漂うタダの中年オヤジなのが現状です。

※僕が同じだったので、よく分かります。

 

起業には営業力が必要

 

※参考動画
『優秀な元刑事が営業力なく独立した為、借金返済の為、連続殺人を犯したケース』

 

 

1−4、準備なく独立してしまった場合はプロに依頼!

 

退職金(現金)がなくなって、サラリーマンに戻るまえに、早急に、プロにご相談ください。もちろん、僕もご相談にのりますが、「3ヶ月後にキャッシュアウトしてしまいます!」などになる前に、余裕があるうちにご相談にきてください。

 

まとめますと、準備なき安易な起業はおススメしません。しかし、リストラやブラック企業で、独立・起業せざるを得なかったり、すでに、独立・起業されているのでしたら、信頼できるプロに力になってもらってくださいね。

 

 

2、起業・独立で必要なのものは営業力

2−1、独立起業で必要な営業力をつけて倒産回避

私は、あなたを、成約率(クロージング決定率)80%にする自信があります!!起業・独立を成功させる為の営業力をつけてもらう自信があります!!

 

なぜか??

 

私が、年商20億のITベンチャーに勤めていた時なんですが、「もう、現金がない、このままだと、倒産だ。」売上が、右肩下がりで、どんどん、下降していったときがあったんです。社員は、もちろん、ドンドン退職していきました、、「もう、来月、倒産だ!」というときに、私が、約60名の事業部副責任者に任命され、営業教育を開始しました!

 

営業失敗で倒産?

 

 

 

結果、半年で、売上170%の奇跡的なV字回復!!会社は復活しました!!

 

営業改革に成功

 

2−2、営業(セールス)工程を要素分解してレシピ化しよう!

 

なぜか?

 

たとえば、あなたが、全く料理をしたことがないとして、「美味しい肉じゃが」を作れって言われたらどうします?

 

料理経験がなく、作ったことがなかったら、どうやって作ったらいいか、聞くと思うんですよね。その時、「料理のコツは愛情だ」って言われたら、たしかに、美味しい料理を作るのに、「愛情」は必要だけど、それだけじゃ、美味しい料理は、出来ないですよね。

 

やっぱり、レシピが必要じゃないですか!!ジャガイモを四角に切って、次に、みりんを入れて、」とか、

 

営業もレシピが必要

 

営業も、全く、同じです。

 

多くの営業会社では、「営業は人間力だ!!」とか、「お客さんの言うことを良く聞け!!」なんて、いいますが、営業できない人にとっては、「どうやったら、人間力が身につくの?」「どうやったら、お客さんの言うことが聞けるの?」まず、そこから分からないんですよね。

 

なので、私は、マクドナルドのハンバーガー屋のように、営業の工程をレシピ化しました。100以上の工程に分けました。

 

 

営業工程をレシピ化

 

 

つまり、私は、あなたに、営業のレシピ!クロージングのレシピ!を、提供できるんです!

 

営業レシピ化

 

営業のレシピをつくりましょう!それさえあれば、あなたも、成約率(クロージング決定率)80%以上になれるんです!!そして、事業を軌道にのせましょう!

 

営業 起業

 

 

さらに具体的な営業スキルにご興味がある方は、僕の無料「メール講座」にご登録ください!「とにかく、すぐ売り上げをあげたい!」という営業ニガテな方は、最新の購買心理学で、自然にお客様の「欲しい」を引き出す「営業セミナー(ミリオンセールスアカデミー)」に参加して売上をあげましょう!

 

営業セミナー

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事