飯島勲氏による謝罪会見の流儀(人生「裏ワザ」手帖)

 

飯島勲氏による謝罪会見の流儀(人生「裏ワザ」手帖)

 

 

前回、一緒に考察しまたが、

 

ベッキーさんの謝罪会見から

■プレゼン

■会議

■営業

 

には、事前準備が重要であると

分かりました。

 

例えば、

本物プロフェショナル

謝罪会見を仕切る

どうなるでしょうか?

 

3つのポイント

があります。

 

小泉元総理首席秘書官

飯島勲氏

人生「裏ワザ」手帖 P62から

 

小泉元総理首席秘書官の 飯島勲氏著

 

 

賢い謝罪会見の流儀 

 

-------------------

 

危機管理者として必要な

いくつかの知恵について

考えてみましょう。

 

まず、

誰も意識していないのが

場所」の問題です。

 

1)場所

謝罪会見をどこで行うのがいいのか。

 

私が首席総理秘書官を務めていた時期、

道路公団の副総裁逮捕

という事件が起こりました。

 

このとき、

私は霞が関の日本道路公団の本部での

会見・発表はいっさい行わないように

指示しました。

 

監督官庁である国土交通省に

公団トップである総裁が出向いて報告し、

お詫びと、今後の方針に関する説明を

行うようにしたのです。

 

なぜか?

 

逮捕者が出たという情報が

新聞社やテレビ局に伝われば、

徹底追及することで知られる

社会部の記者が道路公団に押しかけます

 

(中略)

 

結果として、

取材陣への対応は

エンドレスになります。

 

危機管理の現場では、

こういう点が

一番切実な問題となってきます。

 

だから、

自らの敷地で会見しないこと。

 

(中略)

 

 

2)謝罪内容について

当事者としての

■事実の積極的な調査・確認

■全面的な公表

■明確な謝罪

■二度と繰り返さないという

 反省の姿勢

を示すのです。

 

率先して過ちを認め、

反省していれば、

マスコミの対応もずいぶん

違ってくるのです。

 

 

(中略)

 

 

トップである総裁に、

ジタバタせず、

その時点でわかりうる事実の公表と、

二度と起こさないという姿勢を示せる

段取りをつけました。

 

不祥事の全容は一気に公表する。

これが重要なポイントなのです。

 

 

(中略)

 

 

何度も謝罪会見を繰り返していたら、

船場吉兆雪印食品のように

倒産してしまいます。

 

最初の会見後に新事実が

次々出てくる方が、

結果的なダメージはよほど

大きいのです。

 

 

3)会見時間

私が企業の危機管理責任者で、

不祥事によるダメージを

最小限に抑えたいと考えるなら、

会見は午前中に設定します。

 

紙面が少ない夕刊のほうが、

朝刊より扱いは小さくなる

と想定できるからです。

 

また、

新聞の性格として、

一度大きく報道したものは

再度大きく扱いにくいものです。

 

たとえ翌日の朝刊で報道が

掲載されたとしても、

それはベタ記事となります。

 

-----------------

 

いかがでした?

 

あなたが

危機管理責任者であれば、

参考にしてください。

 

謝罪会見のポイントは3つ

■場所

■内容

■時間

でしたね。

 

今回は、

謝罪会見という危機管理のケースで

お話ししましたが、

重要なことは、

会議・打ち合わせを

事前準備をしてコントロールする」

という考えが重要なのです。

 

あんなに聡明な印象をうける

ベッキーさんですが、

謝罪会見としては、

準備不足の印象をうけました。

 

 

 

事前準備

 

 

何事も、

事前準備・訓練が重要です。

 

あなたの

商売・ビジネスに活かしてください。

 

 

———————————-

 

3時間で、

あなたの

商売・ビジネスでの成約率が

80%までになったら、

 

売上額・粗利額は、

いくらになりますか?

 

 

お客様の潜在意識にアプローチする

営業嫌いな方のための

『嫌われないクロージング営業』セミナー

http://million-sales.com/?page_id=114

 

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事