トップセールスマンの反論処理:お金が無い③(8/13)

トップセールスマンの反論処理:「お金が無いんですけど」③

トップセールスのネガ処理:お金がない

 

営業ギライの人でも、

最新の購買心理学で、

自然にお客様の欲しいを引き出す!!

ミリオンセールスアカデミー

あなたの営業コンサルタント

加賀田裕之です。

 

ここ数回

あなたが

お客様に「検討します、、。」

と言われたときの

反論処理・反論解決の

「魔法の公式」をお話ししています!

 

第1回:反論解決の「魔法の公式」

第2回:「検討します」の反論解決

第3回:トップ営業マンの反論処理

第4回:「必要無いんですけど、、」

第5回:反論処理:急ぎません

第6回:お金がないんですけど①

第7回:お金がないんですけど②

 

反論処理・反論解決の

魔法の公式は、

■ステップ①

質問により

検討の状況を明らかにする

 

■ステップ②
反論に共感する。

 

■ステップ③
提案する。

 

■ステップ④
提案を受け入れるメリット

明確な理由付け

でした。

 

 

反論処理・反論解決魔法の公式

 

そして、ここ数日、

ステップ③の 提案する

を伝授しています。

 

具体的なネガ(反論)は、

大きく分けて、4つ。

必要ない

急がない

③お金が無い

④信用できない

でした。

 

そして、今回は、

③の「お金がない…」

とお客様に言われた場合を

体得していただいています!

 

考え方は、

緊急時」であれば、

誰でも、お金を捻出できる。

 

お客様に、

決意を促すとともに、

緊迫感を感じさせ、

費用を払うのもかまわない!

と気付いてもらうことが大切なんです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ここまでが

復習でした!

 

 

「お金がないんですけど」の具体的話法

では、

具体的に、

お客様から、「お金がないんですけど…」

と言われたらどうするか?

 

■営業マン

「○○さん、それでは、

お金以外の点で、

 

当社の○○というサービスを

スタートしてみたい

(購入してみたい)という

お気持ちは強いですか?

 

■お客様

「はい!

スタートしたいんです!

購入したいんです!)」

 

■営業マン

そうですよね!

 

では、

スタート(購入)にあたり、

具体的な事務手続きについて

ご協力させていただきます!」

 

営業マンの反論処理

 

 

もうお分かりですね!

 

この一言で、

お客様の為に、

支払い方法を、

一緒に、協力して

相談にのってあげるという

スタンスになるんですね!

 

簡単ですよね!

 

明日は、

では、さらに、

支払いの

具体的相談方法

考えて見ましょう!

 

また次回、

あなたに

お会いできることを

楽しみにしています^^

 

営業ギライな人も、、

営業が苦手な人も、、

最新の購買心理学で

自然にお客様の「欲しい!」を引き出す

営業セミナー

 

クロージング営業セミナー

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事