電話営業・営業の心構えのコツ:お客様を愛してますか?

電話営業・営業の心構えのコツ

お話ししますね。

 

売れない営業マンは、、、

 

「お客様をなんとかいいくるめて

商品・サービスを売り込みたい」

 

という気持ちをどこかで持っていて、

 

それが、

お客様に、伝わってきます

 

つまり、

お客様とひとりの人間として

接していないんです。

 

ですが、、、

日常生活でも、

 

やっぱり、人の気持ちって

分かりますよね。

 

ホントに、この人は、

自分のことしか考えていないのか

あなたのことも考えてくれているのか

 

分かります。

 

 

売れる営業マンは、

お客様を愛してます。

 

 

営業でお客様を愛していますか?

 

 

 

「愛」って、

あんまり言いたくないんですけど。

 

それ以外の表現方法が見つからないので、

使います。

 

お客様の、

 

悩み、憤り、苦しみ、怒り、不安、

喜び、欲望、目標などを、

 

理解し、

受け入れて、それを解決してあげるのが、

本物の営業。

 

もし、

あなたの親友が、悩んでいたら、、、

あなたの本当に大切な人が、悩んでいたら、、、

真剣に接すると思います。

 

そのように、

お客様に接してください。

 

「もし、

世の中のすべての人間が

あなたの敵となったとしても、

 

私は、あなたの味方で、

この商品・サービスを通して、

あなたを、絶対に幸せにする!!」

 

って、いうのが営業です。

 

特に、

電話営業(セールス)だと、

お客様が見えないと思っても、

口調

間合い

熱意が

電話口から伝わって、

分かります。

 

ですので、、、

もし、自分が解決できなければ、

もし、他社製品が良いのであれば、

 

クロージングしません。

他社製品を紹介することもあります。

 

人の気持ちって、絶対、伝わります。

 

電話で営業している場合でも、

お客様に、

あなたの気持ちは伝わっています。

 

これは、

精神論・道徳論でなく

ホントに、ホントに重要な

電話営業・営業のコツなんです。

 

 

あなたが

「そうは言っても、難しいな~」

「心配だな~、できるかな~」と思っても

大丈夫。

 

 

その為に、

僕がいるんです!!

 

 

一緒に、

少しずつ、前進していきましょう!

 

【熱意を込めて!】

 

 

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事