営業研修東京:自然にお客さまが欲しくなる営業台本を2日間で作成!ロープレで体得!

営業研修 東京営業ギライの人でも、最新の購買心理学で

自然にお客様の「欲しい」を引き出す

 

2日間かけて営業の基本から営業台本の作成までを行います。

ロープレ、ワーク中心の超!実践型営業研修です。

 

営業研修東京:お申し込みはコチラ

 

 

営業でこんなお悩みを抱えていませんか?

1)社員に営業を教えられる人材がいない

 

2)営業のことは根性論精神論でごまかしている

  ※セールスをロジカルに説明できないので社員や部下の教育に困っている

 

3)営業成績は悪くないが、なぜ売れるのかわからない

 

 

営業研修でこのような悩みが解決されます

1)社員に営業を教えられる人材がいない

高校でも、専門学校でも、大学でも、大学院でも、営業(セールス)を教える機関がないのです。ですので、あなたが、営業を体系的に教えることができなくても、無理はないのです。そんなあなたの為に、ミリオンセールスアカデミーでロジカルに体系的に営業をお教えしています。

 

 

2)営業のことは根性論精神論でごまかしている

セールスをロジカルに説明できないので社員や部下の教育に困っている

トップセールスは感覚的に営業を行っていることがほとんどなのです。そもそも、自分が売れているので、教える必要がないからなのです。トップセールスは営業のプロであっても、教えることのプロではないからなのです。

営業マネージャーも、日々の業務に忙しく、実際、教育に時間を割くことが出来ないのです。当社のような外部教育機関をうまく活用することが必要なのです。

 

 

 

営業研修:お客様の声

 

営業研修東京お客様の声:市川工業株式会社 専務取締役 市川雅樹様

営業部隊を抱える経営者との仕事はなんぞや?と、お話頂きました。

 

 

■加賀田
営業コンサルを受けるきっかけはどんなところだったんでしょうか?

 

■市川さん
営業コンサルを今まで受けたことがなかったので、興味があっていろいろ調べていて、加賀田先生を知って、お願いしました!

 

■加賀田
営業コンサルを受ける前はどんな状態でした?

 

■市川さん
営業部隊がいるんですが、独自のやり方で任せていたんです。成約率がいい人もいれば、悪い人もいたし、受注率が良い月もあれば、悪い月もあって、まばらでした。自然な流れに任せていた感じで、「この先どうなるのか?という危惧があったんです」。

 

■加賀田
営業コンサルを受けた後はどうでした?

 

■市川さん
営業トークが今までなかったので、営業トークを作るのが、一番の目的だったんです!

営業トーク(営業台本)ができて、一連の流れ(営業フロー)を作ることができたので、今後、使って行きたい!と思います。

また、WEB広告だったり、サイト全体の構成だったり、チラシだったり、オフライン広告のアドバイスも頂いたので、おかげさまで、問合や、受注率が上がってきました!

 

■加賀田
市川さんは新潟ですので、4〜5名の営業マンとZoomで営業会議を実施してきました!営業台本を作りながら、セールストークを改善し、その後、マーケティングの改善、WEB広告とか、ランディングページ、チラシだとかを、競合と比較して強いものを作って行きました。営業コンサルはどんな方にオススメですか?

 

■市川さん
自分の仕事に一生懸命な方、売上を上げたい方、楽しく営業展開して行きたい方に、営業コンサルはオススメです!

 

■加賀田
真面目な方にオススメですよね(笑)

 

■市川さん
そうですね(笑)自分だけでなくて、営業部隊があるのであれば、営業マン全員に、同じような営業力を平均的に持たせられれば、楽に受注できるので、部下のいる方には特にオススメです。

 

■加賀田
そうですよね!市川さんも、従業員の営業マンが4〜5名いらっしゃって、その方々の成約率をあげるのが、経営者としての市川さんのお仕事ですから、、。そういった営業MGRとか経営者に営業コンサルは必要。

 

■市川さん
そうですね。私自身、営業マンではなく営業部隊を育てるのが仕事ですから。

 

■加賀田
経営者とか営業MGRにこそ、営業コンサルは必要と言うことですね。

今後とも、頑張って行きましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

経営者は、経営者の仕事をしなければなりません。

それは、営業組織を育てることなのです。

 

 

営業研修東京お客様の声:うちや行政書士事務所所長 行政書士 内谷克章様

加賀田先生の営業コンサルを受けてからお客様の紹介件数だけでなく、紹介の幅が広がりました。私のような士業の事務所はもちろん、「素晴らしいサービスをどのようにお客様にお伝えするのか?どのようにお客様のニーズとマッチさせるのか?」といった営業方法に迷われている方にとてもオススメです。

 

 

営業研修東京お客様の声:株式会社 SOMEGRACE  代表 増西聖三様

 

自分本位の営業活動をしていて会社の方向性・戦略性が定まっていなかったのですが、加賀田先生の営業コンサルを受けてモチベーションも上がりひとつひとつの課題を細かくコンサルしていただきました。

 

 

 

営業研修東京お客様の声:エヌラボ株式会社 社会保険労務士 中島啓吾さま

 

■中島さん
加賀田さんの営業セミナーを受ける前は、(中島さんが運営する)セミナーの成約率が10%ぐらいだったんです。加賀田さんの営業セミナーを受けて、(中島さんが運営する)セミナーの成約率が90%になりました!これからも学んだことを生かしていきたいと思います!

 

■加賀田
どんな方にオススメですか?

 

■中島さん

とにかく売上を上げたい人マーケティングで集客したい人にもオススメです!

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

中島さん、素敵な感想をありがとうございました!

社労士の先生は資格をとってもマーケティグ・セールスができずに、売上で苦労される人が多いのですが優秀な社労士の先生はマーケ・セールスを学び競合と差をつけているのです。

 

 

 

営業研修東京お客様の声:公認会計士・税理士 大野修平さま

 

■大野さん

公認会計士・税理士の大野修平です。加賀田さんの営業研修は、社会保険労務士の中島先生からご紹介いただき、受けることができました。営業研修を受ける前は、自分でセミナーをやっていてもなかなかコンバージョンが上がらなかったんですが、営業研修を受けたあとはかなりコンバージョンが上がりました。実際、数字で言うと、平均70%のコンバージョンが取れるようになりました。

 

■加賀田

営業研修を受ける前の成約率はどうだったんですか?

 

■大野さん

そもそも効果測定していなかったんですが、感覚的には成約率は数%でした。

 

■加賀田

どんな方に営業研修はオススメですか?

 

■大野さん

私もそうだったんですが、「営業をどのようにしたら良いか?」迷われている方、そもそも営業・セールスを学んだことがない方には、「こうやれば良い!」と言うシンプルな方法論が身につくので、オススメです!!

 

営業研修 東京 お客様の声:河原崎茂則様「1ヶ月後には月商3倍に!」

有限会社 かわでん

代表取締役社長 河原崎茂則様

「今までがなんだったんだ!1ヶ月後に月商3倍(1,000万)になった!

 

■加賀田

受ける前はどうでした?

 

■河原崎さん

売上の低迷が続いていて、、、

どうして良いか、分からない状態でした。

 

■加賀田

最初「会社がやばいんじゃないか!」っておっしゃってましたね。

 

■河原崎さん

そうなんです。

加賀田先生から技術的な指導も頂き進歩しましたし、

課題が出るので、寝ても覚めても課題のことが気になって、強制的な矯正ができました!

締め切りがあるので、どうにかしよう!と思うことが、結果に繋がったと思います。

 

■加賀田

売上がなんと、3倍になったということですよね。

月商300万が、1,000万以上に!

すごいですね。

 

■河原崎さん

その時は、本当に、どうして良いかと、悩んでいました。

やってることが、結果に結びつかなかったので。

 

■加賀田

わかりました!

どんな方におすすめですか?

 

■河原崎さん

どんな営業をしたら良いか悩んでいる方、

セールストークと言われてもピンとこない方、

自己流で営業をしている方、

ぜひ、一度、お話を聞いてみてください!

 

営業研修 東京 お客様の声:宮本和昇様

株式会社アレア 不動産業 ) 
代表取締役社長 宮本和昇様

 

営業の恐怖心をお持ちですか?

 

先日開催した、2日間で
1)購買心理に基づく原理原則を理解し、
2)オリジナル営業台本作成し、
3)ロープレでオリジナル営業台本体得する

スポーツの「高地トレーニング」のような
営業研修のご感想を頂きました!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■営業研修に参加する前はどんなことに悩まれてました?

 

営業台本がなかったので、●●●●●が苦手(極秘ノウハウ)が苦手でした。また、クロージングも苦手で、一度、断られると引き下がってしまったり、反論解決ができなかったのですが、今日の営業研修で、練習をしてできるようになりました!

 

しっかり、ストーリーを作ることで、商談時間内にはめ込むことができるので、今後も、営業台本を作り、

これからも改善していこうと思っています!

 

■どんな方に営業研修はオススメですか?

 

営業初心者の方は
・営業の流れ、
・営業の仕組み
をしっかり理解してから営業したほうが、効率的だと思いますので、

営業初心者、営業に恐怖心のある方にもオススメです!

 

営業がどんどん楽しくなってくると思います!

 

 

営業研修 東京 お客様の声:酒井様「型」を習得!

大手生命保険 営業所長 酒井様

加賀田さんも自分が営業が出来ないところからスタートして出来るようになり、その営業スキルを人(部下)に伝えることができるまで落とし込んだというところが共感しました。

 

私も加賀田さんと同じように営業が全く出来ないところからスタートして試行錯誤して自分は出来るようになってきました。しかし、型・マニュアルとして落としこんでいないと、つまり、人(部下)に伝えられるところまでいかないと自分だけ出来ても(部下に教えられないと)意味がないと思っていまして、型に落とし込んでいる加賀田さんを見て、自分もそうなりたいと思いました!

 

加賀田さんは、出来なかったところから出来るようになったので、出来ない人の気持ちがわかると思いますので、私のように才能がない人間でも出来るようになれるかなと思って参加しました!

 

 

営業研修東京:お申し込みはコチラ

 

 

企業研修実績

 

東京商工会議所                             POLA化粧品

東京商工会議所            株式会社ポーラ 

 

DSC00004

日本仲人連盟株式会社        

 

一般社団法人協会ビジネス推進機構

 

 

 公益社団法人日本生産性本部

 

Funtre株式会社            一般社団法人日本施術マイスター養成協会

 

Living起業アカデミー         エヌ・ラボ株式会社

 

他多数

 

営業コンサルティング実績

あいち建設株式会社(愛知県)          ひろた整体院(滋賀)

市川工業株式会社 (解体業 新潟)       株式会社アークビジョン

せき接骨院(大阪)               うちや行政書士事務所

一般社団法人日本施術マイスター養成協会     株式会社SOMEGRACE

一般社団法人日本パーソナルコーディネーター協会

 

 

その他企業多数

営業研修東京

 

 

営業研修東京:お申し込みはコチラ

 

この営業研修を開催しようと思った理由

こんにちは。ミリオンセールスアカデミー主宰の加賀田裕之です。

多くの営業コンサルのクライアント様から成功報告や業績回復のご報告をもらうとき、大変嬉しく、そして、誇りに思っています。今回、どうしてこの営業研修を開催しようと思ったのかお話させてください。

 

僕のクライアント様で「IT関連の訪問営業」をしていらっしゃる方がいました。営業コンサルを受講されてから、業績が前月比で250%と素晴らしい結果をすぐに出し、昇給され、昇進され、数十人の部下を持つチームの責任者に任命されました。コンサルを開始してから、一緒にセールススクリプトを作り、何度も練習し、修正し、壁にぶち当たりながらもどん底から這い上がってきた彼。上司に罵倒され、お客様からバカにされることがあっても決して諦めない姿がとても印象的でした。

 

ですから先月比250%という結果が出たと報告があったときは、「営業コンサルのし甲斐があったな」「僕を選んでくれてよかった」と目頭がジーンとする思いでした。久々にそのクライアント様から連絡があり、会って話をする機会があったのですが、、、

正直、久々に会ったとき、彼のどんよりとした雰囲気に僕はびっくりしてしまいました。

 

はつらつとした表情で「営業力を手に入れ、仕事が楽しくなった!!」と言っていた彼の姿はそこにはありませんでした。お酒を飲みながら話を聞いていくと、彼の部下が営業成績を上げることができず、ストレスでパニック障害になってしまい、そうなる前に部下を救うことができなかった自分をとても責めていました。

ドキっとしました。 なぜなら、僕も同じような体験があったからです。

彼の話は他人事ではない、営業がうまくいかずに心の病気になってしまう人がいるという現実をまざまざと思いださせられる背筋の寒くなる思いでした。

 

彼はこう言いました。

「加賀田先生のコンサルを受けた自分は素晴らしい結果を出すことができて、昇給・昇進もできた。でも、自分が売れるようになる=部下に結果を出させることは違う。 私の部下に、加賀田先生が直接指導してくれたら、自分の部下は心の病気にまでなることはなかったかもしれないのです。そう思うと、悲しくて仕方がありません。」

「売れる営業マンが上にたって部下を持つ仕組みはどの会社でもよくある。だからと言ってその営業マンが教育までできるわけではない」んだと。

 

なぜこの研修がいま必要と思ったのか?

これは部下に限らず生徒を持つ講師業の方にも言えるんですが、自分ができるということと、部下や弟子、クライアントさんに結果を出させるということはまったく違うことなんです。

 

僕も心(マインド)に関する知識が乏しかったころは、部下を教育する・育てるという視点がありませんでした。新人営業MGR時代に部下を追い詰めてしまったことに苦しみ、悩み、そこからNLP(最先端の心理学)の勉強を始め、僕の営業指導の歴史が始まりました。

 

こんな悩みをお持ちではありませんか?

1)実は幹部自身、営業が下手で営業を教えられる人材がいない

2)自分は営業できるが、感覚でやっているので、「どのように教育すればいいか?」わからない。

3)強引なクロージングで地元に「悪い噂」が立ってしまうのが怖い(医院)

4)お客様を見つけられない

5)テレアポの方法が分からない。

6)アプローチをどうしたらいいかわからない

7)説明に疲れてしまう

8)「考えておくよ」と検討になってしまう 反論を切り返せない

9)営業を理論的に学んだことがない

10)強い一枚岩の営業組織の構築ができない

 

これらの問題点を解決するのが今回の2日間の研修です。

高校でも、専門学校でも、大学でも、大学院でも、営業(セールス)を教える機関がないのです。また、トップセールスも含めて、営業マンは、感覚的に営業を行っていることがほとんどなのです(そもそも、トップセールスは、自分が売れているので、教える必要がないからなのです。

 

トップセールスは営業のプロであっても、教えることのプロではないからなのです)。ですので、今回の二日間の研修で、体系的に営業理論を復習する機会を設けました。

 

 

営業研修カリキュラム・プログラム:プレゼンの心理術、営業スクリプトで絶対に勝てる「型」をつくる

 

1)ステップ1:アプローチ・最新の購買心理学をベースにした信頼関係の構築法

■見込み顧客の心を開くアプローチの秘訣

■どうすれば見込み客の心の信号をキャッチできるのか?

■顧客の潜在的長所にフォーカスし、触れる

■承認(人は認められたくて認められたくて仕方がありません)し、同化して導く

 

2)ステップ2:ニーズ(問題意識)の引きだしとウォンツアップ

■ニーズ(必要性)を感じさせる(認定と展開)トークとワーク

■顧客を導く第三者話法のワーク

■ウォンツ(利益、希望、可能性の描かせ方)エクスペリエンスクロージング

■悪用厳禁:潜在意識に訴える5感を震わせるトーク技法

■キーワードは〇〇!

 

3)ステップ3:商品説明

■特徴(Features)

■利点(Advantages)

■利益(Benefits)

 

4)ステップ4:クロージング(日本最先端のクロージング技術)

■嫌われない営業の極意:トップセールスマンのクロージング法

■どの本にも書いていない日本最先端・日本未公開のクロージング技法をお伝えします

■聞けばカンタン!「コロンブスの卵」

 

5)ステップ5:反論解決(反論処理)

■検討しますから成約へ:反論解決の魔法の公式

■反論解決の ステップを具体的ワークにて体得

■具体的ワーク

 

6)スペシャル講座

■振り返り・まとめ

 

営業研修:日時・場所

■2017年

☆9月20日(水)東京 赤坂13~18時:一日目 (満員御礼)

 9月21日(木)東京 赤坂10~16時:二日目 (満員御礼)

※2日間連続

 

 

☆10月11日(水)東京 赤坂13~18時:一日目 (満員御礼)

 10月12日(木)東京 赤坂10~16時:二日目 (満員御礼)

※2日間連続

 

 

 

☆11月4日(土)東京 赤坂13~18時:一日目 (満員御礼)

 11月5日(日)東京 赤坂10~16時:二日目 (満員御礼)

※2日間連続

 

 

☆12月12日(火)東京 赤坂10時30分~18時:一日目 (満員御礼)

 12月13日(水)東京 赤坂10時~17時:二日目 (満員御礼)

※2日間連続

 

 

◆2018年◆

☆1月17日(水)10時30分~18時:一日目  

 1月18日(木)10時~17時:二日目

※2日間連続      

 受付開始!

 

 

☆2月3日(土)10時30分~18時:一日目  

 2月4日(日)10時~17時:二日目

※2日間連続      

 まもなく受付開始!

 

 

参加特典

1、参加費 180,000  

   ※メルマガ読者割引98、000円(税込)

 

 

2、参加者全員プレゼント  

  ①一瞬で信頼関係を築く、魔法の公式テンプレート

 ②今日から「即」使えるあなたのビジネスで使えるオリジナル営業台本作成!  

営業研修 東京

営業が苦手でも、最新の購買心理学で

自然にお客様の「欲しいを引き出す

たった2日間

カンタンワークでオリジナル営業台本作成し、

 成約率80%以上!営業研修

営業研修東京:お申し込みはコチラ

 

 

 

 

九州ビルサービス(株)横尾吉栄様       九州ビルサービス(株)有馬 諒様 

 

日本仲人連盟(株)土橋太郎様         大手生命保険 営業所長 酒井雅史様

 

コージ歯科 医学博士 貝塚浩二様

 

加賀田裕之プロフィール

営業コンサルタント 加賀田裕之

明治大学法学部 卒業

予備校講師を経て、携帯電話事業者の教育コンサル会社にて教育研修を実施。

その後年商100億超・世界最大の自己啓発企業に営業職として転職。

 

そこで独自の営業理論をを習得し、月2000万以上売り続けるトップセールスマンとなる。部下の教育にも成功し、新規事業事業の立ち上げ責任者として初年度年商一億円を達成。

 

複数の会社でセールスマネージャーとして部下の教育に携わり約100名の部下を持つ事業部長として多くの実績を残す。営業指導歴18年のキャリアと最新の購買心理学をもとに、営業組織ごと最短1か月で成約率を80%以上にアップさせる営業組織V字回復請負人の異名を持つ。個人情報保護士・NLPトレーナー資格を保有。

営業研修を選ぶ5つの基準をおさえよう!

強力なライバル会社が出てきて、シェアがどんどん減ってきた、売り上げが減少してきた、多くの企業が営業・セールスに関する悩みを持っています。

営業力を強化する為に、営業研修を探していますが、「営業研修はどれを選んで良いか分からない」ご相談がありましたので、営業教育の専門家である私が実際に数多くの営業研修に行って、この目で確かめてきた経験をもとに、

 

  • ■営業研修の選び方の5つの基準
  •  ※自分に合った営業研修の見極め方、行ってはいけない営業研修の事例

などを、語っていきます!「営業研修選び」のご参考にしてください!

営業研修東京

 

営業マン個人(特に新人営業マン)の営業セールスに関する悩み

■お客様を見つけられない。
・テレアポの方法が分からない。
・アプローチをどうしたら良いか分からない。
・商談で、うまく話せない。
・説明に疲れてしまう。
・「考えておくよ」と検討になってしまう。
・反論を切り返せない。
・営業を理論的に学んだことがない。

新人営業マンは、こんな悩みを持っています。

 

社長・営業幹部の営業セールスに関する悩み

・実は、幹部自身が営業が下手。
・自分は営業出来るが感覚的なので、どのように教育すれば良いか、分からない
・強引なクロージングで地元に「悪い噂」が立つのが怖い(医院)

などです、

そんな悩みに答えるべく、営業・セールスに関する研修やセミナーは日本中で年中開かれています。

しかし、様々ありすぎて、、、「どれが良いか?」分からないですよね。

 

■営業・セールスに関する悩みをどう解決したらいいのか?

■沢山のセミナーや研修の中でどの研修・セミナーを選べばいいのか?

■営業に転職したけれど、「営業とは何なのか?」分からない

■「自分はカンで出来るけれど、部下にどのように教育して良いか?」悩んでいる営業MGRや、「従業員に営業力をつけさせたい!」と思っている社長まで、

■一般的な営業セールス研修のプログラムや、

■営業研修を受けることでどのような効果が期待できるのか?

「営業・セールスに関する研修・セミナーはどのような内容か?」

 

番外編として、
怪しげな研修はどんなことを話すのか?
などをお伝えします。

 

失敗しない為の営業研修を選ぶ5つの基準

営業研修を選ぶ基準は以下の5つが重要です。

1)講師の実績

あなたが数ある営業研修を選ぶ時の一番の基準は何ですか?

そうですね。講師の実績です。実績も色々あります。

①、著者

営業に関する書籍を数多く出版しているが、営業コンサル経験全くない著者さんもいます。

そういった講師は、出版によるブランディング力のみでそれっぽい話は出来るので、その場はなんとなく楽しいのですが、実際には「指導実績育成力」がありませんので、営業力の向上は期待できません。

 

②、B to C しか経験のない

平気で、即決」ありきの教え方ですが、法人営業では、「稟議」があり、数億以上の案件で即決はありえません。対個人の営業しか経験したことがないので、法人営業を教えることはできないのです。

 

③、個人の営業活動経験しかない

組織を率いての営業経験がない、営業組織を運営した経験がない、個人での営業スキルはあるのでしょうが、
■営業組織運営
■事業部運営をしたことが

ないので、営業戦略立案組織運営教える事は出来ません。

 

営業は、マーケティングとセットです。

少なくとも、事業運営を経験しないとまともな営業戦略立案が出来ません

また、実際のリアルな営業組織では、表立って言えないような「えぐい事」や「切った張った」のような事があるのです。男泣きをし、泥水をすすったような経験がないと営業組織運営を教える事は出来ないでしょう。

 

④、最初から売れていた講師

「営業転職後、新入社員3年分の売り上げを1ヶ月で叩き出した!」
なんてバケモノ講師。

確かに、すごいんですが、出来ない人の気持ち辛くてしょうがない気持ち
分からないでしょう。マインド面もしっかりフォローしてくれる講師を選びましょう!

営業研修 東京

 

2)営業研修の分類を間違えないように!

禁断の「営業研修分類」をしていきます!

 

①注意、外人のビデオをただ流す研修!

20年以上前のアメリカ人の営業トレーナーのビデオを流す。
前座で日本人講師が、「いかにその外人が凄いか!」を話す教材販売が目的の研修

情弱(情報弱者)な受講者をひっかける為、やたらと、「」を前面に出す。

 

②日本人のビデオをただ流す営業研修

※①の日本人版。
15年から20年変わらず同じ教材販売の為の売り込み営業研修。
その応酬話法、昭和でしょ、というような古い話法をビデオで流す。

 

③くだけすぎて「品がない」営業研修

分かりやすさを前面に押し出しているが、たとえが、「合コン」「ナンパ」など、品がなさ過ぎてうんざりする。斜に構えた研修講師からは、ニコチンの腐った異臭して気持ち悪くなる。とても、師として学ぶ気がおきない(笑)

 

④分かりやすさを前面に出しすぎ、例やワークが多すぎる営業研修

理論がなく、ワークを前面に出して、受講者の納得感を得させる研修。  
個人でお金を払う人は殆どいない。自社で営業教育できない企業受講者を送り込む。受講者は、自分でお金を払っていないのでなんとなく満足して帰る。しかし、営業力は一向に上がらない。

  

⑤凄すぎて、一般の人には真似ができない営業研修

セミナー講師にオーラがありすぎ。本人のカリスマ性で売ってしまっている。

情弱な受講者は、カリスマ講師への憧れから自分には、到底真似できないのが分からない。  

■誰がしゃべるか?

■何をしゃべるか?

■どうしゃべるか?

の「誰」にフォーカスしすぎ。

 

⑥役者あがりの講師の営業研修

もと役者として訓練した営業研修講師。⑤の変化版。
確かに、おもしろいが、「役者」として訓練した人の表現力は一般の人は習得ができない表現力に偏った営業研修。

 

⑦凄くなくても、人見知りでも大丈夫!という営業研修

※⑤と真逆

確かに、その営業研修講師にはカリスマ性も何もない。

しかし、あまりカリスマ性がなさすぎて、しみじみ」してしまう。
「ああは、なりたくない(笑)」

 

⑧実は著者によるただの「話し方セミナー」だったりするので注意

全く営業力はないが、本を数多く出版したことで、権威づけできてしまった。

本人は営業力がないため、企業などの営業コンサルはできない。
   
それっぽい話と、それっぽいワークを組み合わせることで、セミナーでなんとなくの満足感を得させる。

 

3)うさん臭い営業研修でありがちなコンテンツ

では、次に、うさん臭い営業研修ありがちなコンテンツをご紹介しますね。

業界を敵にする覚悟でお話します。

 

①ただただ「愛」を押し出す

うさん臭さを「愛」で乗りきる。マザーテレサなど絶対否定できない権威者を持ち出し、否定できなくする論法。「愛」があればすべて可能だと錯覚させる。盛り上がったところで、教材を販売する、別名「愛の営業研修(笑)」

 

②決断が重要!と「決断」を前面に出す

「決断すれば、すべてが変えられる!」という。決断すれば、「今この瞬間から全てが変えられる!」これも、後ほど教材や高額セミナーの購入を受講者に決断させるための布石。「中小企業の経営者相手なら、決断が早くないとダメですよ。彼らは、自分が決断が早いので、決断できない人は、商売にならないですよ」というのも応用編。
  

③ダメ営業マンの成功物語

ダメダメ営業マンが研修講師の指導により、トップセールスになるという成功物語。その営業マンは、やる気はあって、素直という共通性あり。

「なぜ、そのダメ営業マンが成功したのか?」要素分析がきちんとされていないため、受講者は深く考えず、「自分に出来るかも?」と思わせる。

 

④従来の「営業」ではなく「コンサルティング営業」の時代

営業の概念を、ただの物売りでなく、お客様の問題解決が仕事と定義する。

一見、もっともだが、営業理論全体の進化・成長を理解していない。

今は、「コンサルティング営業」という概念は、古いのです。

 

⑤チャレンジが重要、失敗を恐れるな!とチャレンジを煽る

失敗が続くと、チャレンジが怖くなってしまうという営業マンの心理を理解していない。

「教材や高額セミナー購入も、チャレンジしろ!」という布石か?

 

⑥繰り返し繰り返しのインプットが重要

スポーツでも同じで、実績のある指導者がアウトプットを修正しないと改善しないという、当たり前のことを理解していない?後での教材販売が目的?

「この講座だけだと、時間が足りない」といって、さらに興味のある方は、
・教材
・高額セミナー

をお勧めされる。

 

⑦決裁権者は誰か?

営業の効率化を図る為に、決定権者以外に時間を使うのは無駄と教える。

現場では、肩書きだけでなく、実は、決裁権者と思われない人が真のキーパーソンの場合があるが、そこまで教えない。

※こちらの記事も参考にしてください。

営業で決裁権者が別の場合「前向きに検討します‥」

 

⑧逆算の行動管理

目標からの逆算の重要性を説く。確かに、逆算からの目標設定は重要。

ただし、「目標設定は1分単位まで」と非現実的な提案をする。

「トップセールスはやっていました」とわかりやすい嘘を言う。

 

⑨痛いところをつくのがうまい

提案が失敗するのは、「断られる提案をしているからです」「お客様は自分しか興味がないお客様が時間がないと言うのは、あなたの提案がお客様の利益にならない。」という当たり前だが、痛いところをつくのがうまい。

 

⑩それっぽい言葉(専門用語)でゴマかす

・ソリューション
・コンサルティング
・リレーション
・マーケティングミックス
・リテールサポート、、、、

難しい言葉を理解できない自分が悪いと受講者を思わせる。

うさん臭い営業セミナーはこのような感じで迫ってきます。

ご注意ください!

 

4)一般的な営業研修のプログラム例

それでは、一般的な営業研修のプログラム例をご紹介します。

 

①商談事前準備

■既存のターゲットリストの見直し、

■ニーズがない顧客への対処をしていないか?
など戦略・戦術の確認。
ヒアリング・ニーズ喚起・提案・クロージングの技術の概要や、講師や受講者の成功体験で講義を受講する心構えをつくる。

 

②顧客アプローチ方法

積極的にアプローチすると顧客に嫌がられるからと放置すると競合他社に決められてしまう。そこで、顧客に信頼されるための具体的方法誰でもできる雑談方法など。※こちらの記事も参考にしてください。→ 営業マンの雑談

 

③ヒアリング技術

お客様が心地よく感じ、そして自ら話したくなるような聞き方・ヒアリング方法についての研修。ヒアリングをワークで実践して体得させるのが一般的。

 

④ニーズの掘り下げ方

ニーズの掘り下げ方の練習。「なぜ?」を深掘りするなどのワークにて体得。

 

⑤課題解決(ソリューション)

顧客のニーズを解決する為にはどうすればよいか?具体的な話法とは?

 

⑥提案

「商談当初は乗り気だったが、提案したら、肩透かしをくらう」そんなケースにどのように対応するか?提案書作成・ポイント・テクニックなど。
実際に各自の商品・サービス毎にワーク形式でセールストークを作成。

 

⑦クロージング

「担当は乗り気だったが、決裁権が別で、結局ダメだった場合」などの事例を出し、

■単なる御用聞きでなくクロージングしているか?

■どのようなタイミングで、

■何を言いクロージングをするのか?

以上が一般的な営業研修のコンテンツです。

多くの営業研修は、形式的には、同じようなコンテンツを出しているのですが、

実は、各研修会社によって、講師の力量によって研修内容が全く違うのが実情ですので注意してください。

 

5)受講対象と期待される効果をしっかり把握しよう!

①受講対象が誰なのか?

■一般的な営業研修か?
■法人対象か?
■個人対象か?
■特定の業界を対象にしている研修か?

どんなにやる気があっても、受講者のレベルに合わない営業研修を受講しても効果が期待できません。

 

②一般的な営業研修の場合、以下の効果が期待できます

■商談事前準備
■顧客アプローチ方法
■ヒアリング技術
■ニーズの掘り下げ方
■課題解決(ソリューション)
■提案方法
■クロージング方法

営業研修は理論を知り技術を知るだけで、体得するには、日々の練習が大事です。

僕の経験では、カンの良い天才的な方は、100人に一人ぐらいです。

 

僕も含めて、凡人は、日常での日々の積み重ねが一番重要です。

小さなことでも、繰り返しやることで、身に付きます!

営業研修もいろいろあります。良質な研修もあります。

 

僕が研修に良く出席しているので、「研修に出席するのが好きなんだろう」
と短絡的に思う方もいらっしゃると思いますが、実際には、、行く前には、
違和感」を感じているのです。心地悪さ」を感じているのです。

 

しかし、この違和感に負けてしまうと、現状に留まってしまいます。

現状維持は、退化です。競合に負けてしまいます。

 

自社の戦略策定など、考え抜かなければならないことではなくセミナーなどの自己投資に関しては、迷ったらGO!と僕は、決めています。自己投資は、絶対に裏切ることがありませんから。この記事の基準で、あなたが信頼できる営業研修を受講して、是非、成約率・売上をアップしてくださいね。

 

学校で営業を教えてくれるところがありますか?

そもそも営業とはなんでしょうか?

「営業行為」を「売り込み」と考えて自分中心になっている社員は、セールスということに後ろめたさを感じています。

 

お客様の「問題解決」と考えることができればマインドが顧客中心になるので「営業行為」にも自信を持てるようになってきます。

 

さらに、「顧客の価値創造」することができれば、営業という職業のの付加価値が高まり、自信を持ってセールス活動ができるようになるのです。

 

自分中心になってしまっている営業社員を顧客中心のマインドに変えることができれば今は成績や売り上げに悩んでいる営業組織をV字回復させることは簡単なのです。

私の営業コンサルは、営業教育だけを実施するのではありません。

営業組織を成長させるためには

①営業戦略

②営業教育

③人事制度 (評価制度)

④企業文化

この4つの要素が必須になってきます。

私は、営業コンサルとして企業にはいりますが、結果出すために必要であれば営業戦略や人事制度・評価制度、企業文化の構築も含めサポートしています。NLP(心理学)を基に、購買心理から営業組織をまるごと解析指導いたします。営業組織構築から社員のモチベーションアップまで、まずはご相談下さい。

 

営業研修:参考

1、営業研修:はじめに

2、営業研修 基本スキル・営業のビジネスマナー

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加