「コロナに勝つ!」売り上げ前年400%! 電力小売業 営業本多さん

 

電力小売業をしていますが、売り方が分からないんです、、。

 

新型コロナウィルスの影響で、営業が難しくなったんです。

 

あなたは、法人営業について、困っているはずです。

 

こんにちは!私は、

加賀田

 

営業がニガテの人でも、

最新の購買心理学で、

自然にお客様の「欲しい!」を引き出す!

ミリオンセールスアカデミー®

台本営業®コンサルタント加賀田裕之です。

 

 

「新型コロナウィルスに負けることなく、前年比400%!」の売り上げをあげた電力小売の営業をされている本多さんから、成功の秘訣をお聞きしました。

 

 

※電力小売業 営業マン 本多さんの動画↓

 

 

加賀田
 

電力小売の営業をされている本多さん。
2019年比で言うと、売り上げが3〜4倍くらいになったとか!?
 

 

 

本多さん

 

ありがとうございます!
先生のおかげです!

 

今まではどちらかと言うと、数をこなして、勢いでやっていました。

 

そこを、
■自分の商品の強みはなんだろう?
■この商品を扱うと、お客様はどんなメリットを感じるのか?
などと考えることで、自然と「自分の強み」が活かせるお客さんが分かってきました。

 

 

 

加賀田
 

「数」や「勢い」の営業は大変ですからね。 

 

 

本多さん

 

はい!

「ターゲットがとても鮮明になった」というのが一番大きいかなと、現状では思ってます。 
 
さらに、具体的に言うと、(秘秘秘)というですね^^

(秘秘秘)が、まさか強みだとは思ってなかったです。 
 

 

 

 

加賀田

 

そうなんですよね^^

自分では、自分の強みがなかなか分からないものなのです。

だから、客観視してくれるコンサルが必要なのですよね。

 

 

 

本多さん

 

はい。
そして、実際に、勉強会(台本営業®︎チームコンサルティング)での学びが大かったです!

 

例えば、担当者ごとに性格が違うので、アプローチ方法を顧客タイプに合わせること。

■数字が刺さる方なのか?
■心で動く方なのか?
など、、、

顧客のタイプに合わせてアプローチが出来るようになりました!
 
(※台本営業®︎チームコンサルでは、複数の顧客タイプ別アプローチ方法を学び練習します。)   

 

そもそも、仲良くなるのはそんなに苦手じゃない、と思っているんですけど、商談に進めていくのがすごく苦手で、切り替えがすごく苦手でした。 
 
そこを、短く会話の中に「自分が何をしているのか」をしっかり入れるよう意識してから、その場で楽しく盛り上がり、次に商談のアポが取れるみたいな感じになってきました。
 

メンタル的なことでいうと「医者と患者の関係」です。
自分の仕事に関していうと「自分はプロなんだ」と意識するようになってから「全然響き方が違うな」という風に感じています。
 

 

 

加賀田

 

顧客は、「プロ」を求めていますから。
その商品に関して、「専門家」を求めているわけですからね。
 

 

 

 

本多さん
 

 

はい!

 

整理して言うと、
①「自分の強み」が分かってお客様が絞れた
②「医者と患者の関係性」を意識できた
③アプローチからクローズまでの流れができた
以上、3点です!

 

今、前年度月比で250%ぐらいで、月で言うと400%!行く見込みです。

 

さらに、成果を出していきます!!
  

 

加賀田

 

本多さん、ありがとうございます!
 
コロナに負けることなく、
営業活動していきましょう!

 

 

 

加賀田

 

新型コロナウィルスに負けない為に「with コロナ時代」でも法人営業(電力小売業)に成功する営業戦略・営業戦術を体得しましょう!

 

 

より具体的に営業スキルにご興味がある方はミリオンセールス®︎無料メール講座にご登録して体得してください。

 

即座に成果を出したいかたは、ミリオンセールスアカデミー®台本営業®セミナーにご出席ください。

 

あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています。

 

 

営業がニガテな人も、最新の購買心理学で自然にお客様の「欲しい」を引き出す

ミリオンセールスアカデミー®「台本営業®セミナー」

営業セミナー

 

営業指導歴21年の専門家が伝授!営業が苦手な人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスアカデミー®︎講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事