銀行融資(借り入れ)を成功させよう!10億借りたトップセールスの裏技

「銀行から借入が必要なんだけれど、どうしたら良いか?分からない」

このような悩みをお持ちではないですか?

 

営業がニガテの人でも、最新の購買心理学で、自然にお客様の「欲しい!」を引き出す!営業指導歴19年(2018年現在)営業コンサルタント加賀田裕之です。

 

銀行借り入れも「交渉」です。

銀行借り入れを成功させる3つのポイント

1)資金使途

2)返済可能性(返済方法)

3)融資担当者を営業しよう!

このポイントをおさえて、銀行借り入れを成功させましょう!

 

銀行 融資,銀行 借入

 

1、銀行から融資を引き出すコツ1:資金使途「何にお金を使うか?」

融資担当に説明しなければならないポイント1つ目。

いわゆる「資金使途」について考えましょう!

 

もし、あなたの会社が赤字で「運転資金の融資をお願いしたい!」と思い、
「赤字なので、貸してください!」と言ってもほぼ貸してくれません

 

「融資担当」の立場で考えれば当たり前です。

銀行の「融資担当者の立場」で考えれば、貸したお金が金利をつけて増えて返ってくれば自分の営業成績に反映され、銀行での人事評価として良い評価になります。

 

逆に、赤字で経営の危ない会社に貸して、その会社が潰れてしまい、貸したお金が返ってこなかった場合は、融資担当者の人事評価は下がり、悪くすると左遷されてしまう事なども考えられます。

 

ですので、銀行の融資担当が融資したい会社は、

■儲かっている会社

■融資が必要ない会社

なのです!

 

つまり、「資金使途(借りたお金を何に使うか?)」については、

「現状を維持するにはお金を借りる必要はないけれど、

会社を拡大する為に「●●」と「●●」が必要なので、

融資をしてもらっても良い(無理に借りる必要はない)」

 

よく言われますが、銀行は、雨が降ったら傘を貸さない」のです。

 

ですので、頭の良い経営者は、「晴れている時に傘を借りる」のです。

そして、りた傘は、雨が降った時のために(いざという時の為に)鞄にいれておけばいい」んですよね。

 

銀行 融資

 

 

2、銀行から融資を引き出すコツ2:返済可能性「どうやって返すか?」

銀行融資を成功させるポイント2つ目は、

返済可能性(どうやって返すか?)です。

 

借りたお金を返す「返済計画」を融資担当に納得してもらう必要があります。

 

その為に一番良いのは、

「資金繰り表」を提出する事なのです。

 

「資金繰り表」とは、特別なものでなく、「日々の資金の動きを表にすれば良い」のです。

 

 

■「資金繰り表」を提出するメリット

「返済財源」がしっかりとあること、「返済計画」を示すことができます。

 

「資金繰りが苦しい」状況であったとしても、

借入により借入の返済ができるということを説明する事ができます。

 

 

■「資金繰り表」を提出しないデメリット

資金繰り表を提出しない場合、融資担当者は

資金繰り改善が出来ない為に、提出が出来ないのか?とか

そもそも資金の動きすら、把握していないのでは?

などと疑問を抱き、融資可能性が減ります。

 

銀行 融資

 

 

3、銀行から10億借りた営業の極意を知りたくないですか?

頭の良いあなたは、お分かりだと思いますが、これは法人営業の極意に通じますよね。

 

それはさておき、あなたは、銀行から借入したことありますか?

 

資本戦略資金戦略の一環として借入をされたこと、もしくは、検討をされたことがあるかもしれません。

 

企業規模がある程度大きくなれば、当面のキャッシュに困っていなくても、いざというときに借入ができるように、借りる必要がないのにわざと借りて、返すことで実績を積み重ねたり、

審査の厳しい銀行、例えば、三菱東京UFJから借入することで、社会的信用を得るなど、メリットはあります。

 

あなたがご経営者で上場を考えているのであれば、

金融機関との付き合いは必須です。

 

私も、前職では、複数の金融機関とお取引して、10億以上の借入をしました。

 

もちろん、

1)資金使途

資金使途を説明する為の経営計画書

 

2)返済可能性

返済可能性を説明する為の返済計画

月次の試算表

 

などのツールは必須ですが、借入のコツは、なんだと思いますか?

 

法人営業極意 

 

 

 

答えは、担当者に、
自分のこと・自社のことを好きになってもらうことです。

 

 

え!?びっくりされたかもしれません。

カンの良いあなたは「そりゃ、そうだよね…!」と思われたかもしれません。

 

 

あなたが融資担当者と「借入交渉」したとイメージしてください。その融資担当者は、「稟議書」を書いて、上司を説得します。

 

もし、上司から断られたらどうでしょう。

 

あなたのことあなたの会社を好きでなければ、そこで、あきらめてしまうかもしれません、、。

 

ですので、上司に罵倒されても、何があっても、担当者が上司を情熱的に説得出来るようにあなたのこと・あなたの会社を好きにさせる必要があるんです。

 

本質は、簡単で単純なんです。もうお分かりですよね、、。

法人営業では、担当者にあなたを好きになってもらうことは必須です。

 

今まで、様々な金融機関の方と人と人とのおつきあいをさせて頂きましたが、審査に厳しい金融機関ほど、担当の方が、本気で自社のことを考えてくれていました。その厳しい担当者の事を私も、大好きでした。

 

 

4、実は重要。銀行融資を成功させる細かいポイント

4−1、税金・社会保険の滞納してませんか?

細かいことのように思われるかもしれませんが、

「税金や社会保険料などを支払うより、運転資金に回したい!」

税金などを滞納している中小企業社長は多いのですが、

 

融資担当からは、
「支払い証明を提出してください」

と言われるケースがありますので、滞納する前に借り入れ交渉をした方が良いのです。

 

 

4−2、「誰から」融資担当を紹介されるか?

営業センスのあるあなたなら、もうお分かりだと思いますが、

「借りたい!」と言うスタンスだと、

融資担当は「この会社、赤字で、返せないんじゃないか?」と、

貸してくれません。

 

ですので、税理士などから

「この会社は拡大を考えるイケイケの会社で、財務状況は良い会社で、返せますよ」

と紹介されるのが一番良いのです。

 

売上1,000万円が節税などを考えると法人化するかどうかの基準になりますので、1,000万以上の売上でしたら顧問税理士がついていると思います。

まともな税理士であれば、金融機関を紹介してくれます。

 

もし、これから起業されるのでしたら、「創業融資」にチャレンジしてください。

「創業融資」は売上実績がなくとも借りることができますが、

当たり前ですが、創業間も無くしか申請できません。

 

銀行 融資 ,銀行 借り入れ

 

5、まとめ:銀行融資を成功させよう!

1)資金使途「何に使うか?」

2)返済可能性「どのように返すか?」

3)融資担当者に当社を好きになってもらおう!

4)忘れちゃいけない細かいポイント

を、お伝えしました。

 

銀行融資にご興味あればここに気づかないと絶対に借りることができない!」銀行借り入れの秘密を、リアルで、直接お話ししますので、営業セミナーにご出席くださいね。

 

僕は、いつもあなたのそばにいてあなたを応援しています!

勇気を出して、僕に会いにきてくださいね。

 

あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

営業がニガテな人も、最新の購買心理学で自然にお客様の「欲しい」を引き出す

営業セミナー(ミリオンセールスアカデミー)

 

営業セミナー東京

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事