営業戦略を元日弁連会長 故渡部喜十郎先生から学んで、クロージング成約率(決定率)をあげよう!!

 

営業戦略を構築して、

成約率(決定率)をあげましょう!!

 

繰り返しになりますが、、、

成約率80%には、

4つの要素が必要です。

 

①営業戦略

②営業教育

③人事制度

④企業文化

 

会社規模が大きくなると、

営業教育だけでは、

成約率80%は難しいです。

 

ですので、、、

企業のいずれかの段階で、

営業戦略を考える必要があります。

 

 

 

 

僕が初めて戦略を考えたのは、

大学生の時でした。

 

もう、20年以上も前です。

 

元日弁連会長

故渡部喜十郎先生

講演を明治大学で聞いたときです。

※渡部先生は明治大学出身の大先輩です。

 

もう、20年以上も前なので、

少しあやふやなことを

ご了承ください。

 

仕事をしながら、

大学に通っていて、、、

とても貧しかった渡部喜十郎先生は

20歳前後の時、

リヤカーを引いて仕事をしていたときに、

街で、ばったり、

東大に入って、

弁護士になった

金持ちの息子の友達

出会ってしまいました。

 

 

営業戦略 リヤカー

 

 

きらびやかな友達に対し、

 

自分は、

たいした大学でもなく、

 

貧乏で、、、

リヤカーをひいて仕事をして、

ボロを着ている自分に、

 

もう、

はずかしくてはずかしくて

悔しくて、

どうしようもなかったんです。

 

 

でも、、、

彼らは、

優秀でとても勝ち目はない。

 

 

そこで、

ある人生戦略を考えつきました。

 

 

それは、

なんだと思いますか??

 

 

人生戦略

第22代日本弁護士連合会会長 

故渡部喜十郎先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは、

長生きです。

 

 

 

「え!!!!!!」

正直、それを聞いたとき、

びっくりしました。

 

 

渡部喜十郎先生の理屈はこうです。

 

確かに、

東大卒で優秀な弁護士にはかなわない

 

だが、

彼らは、優秀であるがゆえに

おごっている。

 

彼らより、

長生きをして、

 

彼らが亡くなった後に、

頂点を極めればよい!!

 

 

まさに、

徳川家康ばりの人生戦略です。

 

人生戦略 徳川家康

 

結果として、

 

渡部先生は、日弁連の会長まで

上りつめたわけですから

戦略勝ちです。

 

 

ここでポイントですが、

戦術は見えますが、

戦略は見えません。

 

営業でも、

広告のちらしや、

HPの文面は

見えますが、

 

その奥にある営業戦略

実は、一番重要です。

 

時間を経て、

競合と差を開くことが

可能となります。

 

営業戦略(差別化戦略)について、

このWEBサイトで

どうぞ

学んでください。

 

また明日、あなたに

お会いできるのを

楽しみにしています。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

営業教育のコンサルで

クライアントさんとお話ししていると、

 

実は、、、

営業戦略や

人事制度などを改善した方が

業績アップに直結する場合があります。

 

どんなに優秀な経営者でも、

自分のことは、

自分では、なかなか分かりません。

 

客観的にあなたの

ビジネス全般を改善されたくなったら、

クロージングセミナーにどうぞ!

http://million-sales.com/?page_id=114

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事