営業・セールス(クロージング)でラポール(ペーシング)のコツは営業心理学,潜在意識(5/7)

「お客様と親密な係関性(ラポール)をどうやってつくるか?」ご興味ありますよね。

 

ちなみに、トップセールスは商談(営業トーク)の最初で、この信頼関係をつくるのがものすごくうまいんです。しかし、彼らは、自然に出来ているので、「自分がなぜできているのか?言語化できない方が多いのです。彼らは、出来ない人が「なぜ出来ないのか?」が分からないんです。

 

僕の場合は、苦労しながら、営業心理学から研究し、それを元に、現場で営業スキルを検証していきました。これを読んでいるあなたも同じタイプだと思います。僕が、お教えしますので、一緒にがんばりましょう^^

 

第一回:営業・セールスで信頼関係(ラポール)の築き方

第二回:セールス信頼関係・ラポール構築法、ミラーリング

第三回:営業信頼関係ラポール・ミラーリングを島耕作で学ぶ

第四回:島耕作のミラーリング②

 

 

ミラーリングについてお教えしました。相手に動作を合わせることで、 「私はあなたに共感しています」というメッセージを意識的・無意識的に伝えることができます。

 

ミラーリングの例として、漫画で、島耕作のこんなシーンでお話ししました。 ↓

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

例えば、接待している社長が、高級ワインを下品に、を立ててのんでいます。

 

あなたなら、どうしますか?

 

島耕作は、

 

島耕作 ラポール

 

そうです、音を立てて、飲むんです。

グビュビュビュビュビュビュビュビュビ

です。

 

このレベルのコミュニケーション力があれば、相手は相当安心します。

 

信頼関係を築くラポールのテクニックミラーリング試してくださいね。

 

 

では、

ペーシング

についてです。

 

ペーシングとは、

相手の

話し方、状態

などに、

ペースを合わせる手法です。

 

電話営業(セールス)では、

姿、形が見えないので、

ミラーリングが出来ません。

 

電話営業では、

非常に重要なスキル(コツ)です。

 

ペーシングのポイントは2つ

※極意は1つ

————————————

1)話し方を合わせる

■声の調子、

■高低、

■大小、

■リズム、

■スピード

 

2)相手の状態に合わせる

■明るさ、

■静けさ

■熱意、

■感情

 

です。

 

———————————-

 

例えば、

あなたが

失恋をしたとします。

 

ものすごく落ち込んで

暗くなっているときに、

「〇〇だけが、男(女)じゃないんだ!

もっと、元気出せよ!!」

 

無神経に、

元気よく励まされたら、

どう思いますか?

 

「こいつ、

私の事、分かってくれない!」

と思いませんか?

 

そうじゃなくて、

「辛かったよね、

大変だったよね、

よくがんばったよね。」

 

と、静かに

落ち着いて

ゆっくり励まされたら、

どう思いますか?

 

「この人、

分かってくれた」

と思いませんか?

 

これが、

ペーシングです。

 

あなたも

御存知かもしれませんが、、

 

実は、、、

潜在意識レベルで

相手と合わせる手法です。

 

潜在意識

 

 

ミラーリング・ペーシング実践しよう!

 

①理解は1日

②腹落ち1週間

③性格の変化1か月

④体から変容1年

です。

 

めんどうかもしれませんけど、、理解したら、ちょっとずつ、実践してみてください。

 

 

お客様に興味ありますか?テクニックを超えた営業ペーシング極意 (6/7)」

で詳しくお話ししますね。

 

いつかあなたにリアルでお会いできることを、楽しみにしています!!

 

—————————

 

因みに、

トップセールス

ほぼ100%

ぶっとんでます

 

あなたお知り合いでも

いらっしゃるかもしれません。

 

彼ら彼女らは、

特殊だと思います。

 

その点、僕は常識人ですので、

ご安心ください^^ ↓

http://million-sales.com/?page_id=114

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事