契約後のキャンセル止め(防止策)はラブレター!(6/8)

契約後のキャンセル止め(防止策)はラブレター!

 

キャンセル止めで契約率を高めよう!

 

営業ギライの人でも、

最新の購買心理学で、

自然にお客様の欲しいを引き出す!!

ミリオンセールスアカデミー

あなたの営業コンサルタント

加賀田裕之です。

 

 

契約「後」のキャンセル止めも重要!

です。

 

ここ数回、

契約終了後に、

絶対にしなければいけない

キャンセル止めについて

お話ししています。

 

第1回:キャンセル止めの具体的方法

第2回:恋愛と営業は同じ!

第3回:契約直後のキャンセル止め

第4回:契約直後はドリームトーク!

第5回:契約直後は次回の約束!

 

 

契約後のキャンセル件数ですが、

もちろん!

0件」を目指しましょう!

 

キャンセル件数

 

×

 

単価

 

=損した額

です。

 

この数字を

金額でしてください。

 

すごい損してますよ!

 

 

復習ですが、具体的には、

 

■契約「直後」に実施

 

■契約「後」に実施

 

するキャンセル止めがあります。

 

 

契約直後にするキャンセル止め

■契約「直後」にするキャンセル止めは

3ステップでした。

 

 

■第一ステップ

まず、第1ステップは、

世間話をすることによって、

契約直後の

緊張感のある関係性を

なごませます。

 

これは、

頭の良いあなたは

すでにお気づきだと思いますが、

次に移る為のステップです。

一回、フラットな状態に戻すんですよね。

※ 契約直後のキャンセル止め

 

 

■第2ステップ

次の、

第2ステップは、

あなたの商品・サービスを使用して

お客様の人生が

どのように好転するか?

あなたの商品・サービスを使って、

お客様の

「人生・生活・経済」状態が

どのように変わるか?

 

ドリーム」を

伝えてください。

 

お客様は

商品・サービスをただ買うのではなく、

商品・サービスを購入することを通じて、

 

人生・生活・経済を

良くすることを

望んでいるからですよね。

ドリームトーク」です。

※ 契約直後はドリームトーク!

 

 

■第3ステップ

そして、

3ステップ目は、

 

「契約後に、

次回連絡する約束をする」

ということです。

 

契約手続きが終わった後に、

次回の連絡する約束を取り付けてください。

 

例えば、

商品をお届けした後の商品説明の御連絡日時であったり。

プレゼント品の

お届け日時の御連絡であったり

です。

 

契約後、

クーリングオフ期間内に

お客様の気持ちが下がり、、、

キャンセルの可能性は高まりますよね。

 

その時に、

こちらから連絡する機会を設けておけば、

ネガ処理が可能になります。

 

契約「直後」に、

次に連絡するスケジュールを

確定してください。

 

そうすることにより、

この人は、

契約取ればいいって

わけじゃないんだ。

きちんと、

フォローしてくれるんだ!

と、あなたの

フォロー体制に対して安心してくれます。

※ 契約直後は次回の約束!

 

まとめますね。

契約「直後」にするキャンセル止めは、

 

①世間話で緊張感をほぐす、

 親密な関係性を再構築。

 

②商品を使用した後

 人生・生活・経済が

 どのように変わるか?

 の「ドリームトーク」

 

③次のアポイントを取り、

 フォロー体制についても

 安心して頂く。

 

でした。

 

これだけでも、

あなたの

キャンセル率はかなり防止できています。

 

 

契約後のキャンセル止めはラブレター!

そして、今日は、

契約「」のキャンセル止めについて

お話しします。

 

もう一度、

このグラフを思い出してください。

エビングハウスの忘却曲線です。

 

 

 

営業マンはキャンセル止めをしよう!

 

 

分かり易く言いますと、

お客様は、あなたの説明を

一気に忘れます!!

 

 

 

————————-

■20分後には42%を忘れ、
 
■1時間後には56%を忘れ、
 
■1日後には74%を忘れ、
 
■1週間後には77%を忘れ

 
てしまいます!

 

————————

 

ですので、何をするか?

その日か、翌日に、

激熱メール」を送ってください。

 

「激熱メール」を送ることで、

一度、下がる購買意欲を

高めることができます。

 

内容は、

 

①ヒアリングで聞いた内容を踏まえ、

お客様の人生・経済状態

あなたの商品・サービスで

好転すること。

 

いわゆる

ドリームトーク」です。

 

②あなたが責任をもつので

安心して欲しいこと。

一緒に、がんばって行くこと

などです。

 

まさに、

恋人に送るようなラブレターです。

 

大丈夫ですよね!

出来ますよね!!

 

 

契約後のキャンセル止めはラブレター

 

 

この「激熱メール」を送り、

次回の約束をしておりますので、

 

そこで、お客様の

キャンセル率は格段に減ります。

必ず、

実行してくださいね。

 

——————————-

 

話しは変わりますが、、

先日、KIT 虎ノ門大学院で、

三谷宏治先生の

ビジネス“発想”思考を学んで来ました。

 

言わずと知れた三谷先生は、

BCG → INSEAD → アクセンチュア

を経て、

早稲田ビジネススクールや

グロービス大学院の客員教授をされ、

KITの専任教授をされている方です。

 

三谷先生の様なトップコンサルに依頼すると、

約3か月で3~4千万以上のフィーが

当然かかります。

 

目からウロコの発想思考を学びましたが、

ポイントは、体感です。

 

「書を捨てて、町に出よう!」

です(笑)

 

超アカデミックな印象がありますが、

一流になればなるほど、

現場体験」を重要視されています。

 

元マッキンゼーの波頭亮先生も

現場での「体験」を重視されてました。

 

もし、あなたが、

御自身のビジネスで、

早く、成約率を上げたいのであれば、

体験が一番です。

 

「書を捨てて、町に出よう(笑)」

 

こちらからどうぞ!↓

営業セミナー 東京

 

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事