営業マンの契約直後のキャンセル止め(防止策)①(3/8)

営業マンの契約直後のキャンセル止め(防止策)

 

セールスパーソンの契約直後のキャンセル止め

 

営業ギライの人でも、

最新の購買心理学で、

自然にお客様の欲しいを引き出す!!

ミリオンセールスアカデミー

あなたの営業コンサルタント

加賀田裕之です。

 

ここ数回

お客様と契約終了後に、

忘れてはいけないこと、

「キャンセル止め」について

お話ししています。

 

第1回:キャンセル止めの具体的方法

第2回:恋愛と営業は同じ!

 

復習しましょう!
お客様の心理状態は、

契約後、実に、、、

あやふやな時があります。

 

やっぱり、不安だから、

キャンセルしようかな…」と

せっかくの契約を

キャンセルされてしまうかもしれません。

 

キャンセル止め

 

 

ですので、、、

 

クロージング契約後、

キャンセル止めをする習慣を

身につけましょう!!

 

因みに、、、

デカい営業会社は、そもそも、

マニュアルに入っていますよ。

 

 

トップセールスのキャンセル止めは2種類

 

具体的には、

 

■契約「直後」に実施

 

■契約「後」に実施

 

するキャンセル止めがあります。

 

今日は、

契約直後」にする

キャンセル止めについて

お話しします。

■契約「直後」にするキャンセル止めは

3ステップです。

 

まず、何をするか?

 

あなたとお客様が

契約終了後

どのような状態になっているか?

想像してみてください!!

 

結構な「緊張感」にあると思います。

 

ですので、、、

一度、世間話をすることによって、

この緊張感のある関係性を

なごませる必要があるんです。

 

 

ちょっと、

意外かもしれないですね。

 

契約直後の関係性は、

 

「営業マン」

「お客様」

になっています。

 

それを

世間話をすることによって、

親しい友人

のような関係性に戻す、

ということですね。

 

キャンセル止め 世間話

 

 

これは、

 

「意外!」とか

 

「そんなこと必要あるの?」

 

「簡単、簡単、、」とか、

 

思うかもしれません。

 

実は、

結構難しいんですね。

 

例えば、富裕層に話題を振る場合、

彼ら彼女らに合わせた話題を

振る必要があります。

 

あなたが、

社会経験もない若いビジネスパーソン

だったら、難しく感じるかもしれません。

 

若い女性に話題を振る場合

ファッションの話などを

振る必要があります。

 

あなたが、

おじさんだったら、

若い女性の興味のあることを

話すのは、大変かもしれないですよね。

 

ポイントは、、、

 

あなたが

お客様に話を振った時に、

お客様が話を膨らませることが

できるような話題のチョイスを

してください。

 

時間としては、

2~3分で結構です。

 

そして、

ここで、一度リセットして、

次の

2つ目の超絶ステップ

移動するんです。

 

次のステップに移る為に、

これは、

必要なんです(笑)。

 

明日は、

契約直後に行うキャンセル止めの

2ステップから

御説明します!

 

お楽しみに!!

 

 

■追伸

私が、

企業で営業指導するときは、

一日10時間以上

張り付きで指導します。

 

それこそ、

一挙手一投足です。

 

営業トークも、

それこそ、

一日何十回と指導します。

 

これを読まれているくらい

勉強熱心なので、、、

 

成長スピードも速いと思いますが、

御自身で無駄に苦労される時間を

専門家をご活用されることで、

短縮してください。

 

優秀な経営者は、

専門家の活用方法が

とても上手です(笑)

 

私も、今でも、

各専門家を活用しています。

 

 

自分で試行錯誤して

苦労する時間を

お金で買うという発想です。

 

クロージング営業セミナー お客様の声

日本メンタルマネジメント協会 代表 本望和也様

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

直接、

あなたに

お会い出来ることを

楽しみにしています^^

 

営業ギライな人も、、

営業が苦手な人も、、

最新の購買心理学で

自然にお客様の「欲しい!」を引き出す

営業セミナー

 

クロージング営業セミナー

 

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事