注目!商談決定率・クロージング営業成約率がグンと良くなる!一番大切なこと。

「どこまで商談決定率(成約率)は上がりますか?」

「自分が売れているかどうか?分からないんです」

このような悩みはありませんか?

 

営業がニガテの人でも、最新の購買心理学で、売れる「営業台本」を作成し、自然にお客様の「欲しい!」を引き出す!

営業指導歴19年(2,018年現在)営業コンサルタント加賀田裕之です。

 

もし、あなたが、10人のお客様にお会いして、5人のお客様にしかご契約頂いていないのであれば、とっても損をしています!

 

商談決定率(成約率)を上げるために、

営業・クロージングの決定率(成約率)はどこまで上がるか?

一番大事なことを理解して、売上をあげましょう!

 

商談決定率、成約率

 

 

1、商談決定率(成約率)を測っていますか?

僕が、営業セミナーを開催して、まず、皆さんに質問するのが、クロージング決定率(成約率)についてです。

 

■質問1、成約率を測っていますか?

■質問2、成約率は何%ですか?

 

そもそも、御自身の成約率を把握していない方がほとんどです。あなたのクロージング決定率(成約率)は何%ですか?計測しないと、「ただの遊び」か「精神論」になってしまいます。

 

クロージング決定率(成約率)

 

2、商談決定率(成約率):トップセールスと比較しよう!

「もっと、営業の成約率を上げたい!」

「もっと売上を上げたい!」

と思っていますよね。

 

では、「どこまで改善する可能性があるか?」

ですが、、、

 

どこまでか?の基準の出し方は、2通りあります。

もし、あなたが、営業組織で働いているのであれば、身近なトップセールスとの比較です。

 

1)成約率での比較

あなた(30%)・トップセールス(80%)だとします。

 

⇒あなたとトップセールスとの差 

 80%-30%=-50%

 

つまり、あと50%は成約率があがります。

 

 

2)売上での比較

あなた(40万)・トップセールス(100万)だとします。

 

⇒あなたとトップセールスとの差

 100万ー40万=-60万

 

つまり、あと、60万は売上をあげられます。

 

比較することで、目標値が割り出せます。

 

同じ、人間ですから、分析し、必ず、トップまで差をつめましょう!

 

3、商談決定率(成約率)は60〜80%まで目指そう!

3−1、商談決定率(成約率)は60〜80%まで目指せる

もし、あなたが、個人事業主として、おひとりで営業されているのであれば、トップセールスと比較できないですから基準数字をお伝えします。それは、商談決定率(成約率)は60~80%を基準に考えてください。

 

例えば、あなたが月の数字として

■成約率40%

■平均単価20万

■月5名の商談で2名成約

 

であれば、20~40%の成約率はあがりますので、

月20~40万、損していることになります。

 

1)成約率40%

5名面談で2名成約。40万円の売り上げ。

 

2)成約率60%

5名面談で3名成約。60万円の売り上げ。

 

3)成約率80%

5名面談で4名成約。80万円の売り上げ。

 

商談の決定率としては、か月以内で、成約率80%を上げることを目指しましょう!

 

でないと、お金を、ドブに、捨てていることになります。

 

クロージング決定率(成約率)

 

3−2、クロージング決定率(成約率)80%までは可能!

お客様を分析してみましょう。

20%:絶対やる

20%:簡単に説得 ⇒営業台本(トークスクリプト)必要

20%:ちょっと迷う⇒感情移入する練習必要

20%:難しい   ⇒専門家によるフィードバック

20%:やらない

 

クロージング成約率

 

営業指導を19年(2,018年現在)してきて、

■20%のお客様は「横を向いて営業」してもご契約されます。

■20〜40%のお客様は、営業台本(トークスクリプト)があれば、ご契約されます。

■40〜60%のお客様は、営業台本(トークスクリプト)に基づいた営業の練習が必要です。

■60〜80%のお客様は、営業台本(トークスクリプト)を元に専門家の指導が必要です。

 

10名のお客様と接客したら6名の方はご契約して当たり前。

残り2名の方にご契約して頂くのが、営業力ということになります。

 

もし、10名の方にお会いして、契約数が2名の場合は、お金をドブに捨てています!

 

士業(弁護士、会計士、税理士、)やカウンセラー、コーチなどの方は特に、クライアントに「自分から、売り込むのは嫌だ!」と、セールスをしない為、新規顧客獲得や、既存顧客のリピートの機会を大幅に逃しています。

 

単純に計算しても、すでに、あなたが、お会いしている10人のうち、3人が顧客になっているとして、残り7人のうち、3人が顧客になったとしたら、売上げが200%になります。

 

さらに、電話や、スカイプでセールスが出来たら、日本全国が顧客対象!になる訳ですから、単純に、「売り上がりが、250%になりました!」というのはザラです。もし、あなたが、営業の簡単なコツを、1ヶ月、2ヶ月実践が遅れると、どのくらいしますか?

 

 

4、しかし、トップセールスは売り方を教えてくれない。

ここで、問題は、職場のトップセールスは、営業の秘訣を、絶対、人に教えません!

 

そんなことしたら、自分がトップでなくなってしまいますし、苦労して得たスキルを、わざわざ、教えるバカいませんよね(笑)

 

 

 

 

営業の成約率

 

そして、個人事業主の方は、そのやり方を自分で習得しようとしたら、ものすごい時間かかってしまうということです。

 

ですので、業績の伸びている会社は、外部コンサルの活用が上手です。

 

あなたがすぐ商談決定力(成約率)をあげようと思ったのでしたら、僕の営業セミナーに来てくださいね。

 

 

5、営業セミナーに出席して、月商100万が200万円に!

ご自身のクロージング決定率(成約率)が分かったら、数字を追い込みましょう!

 

その基準数字は、そうです!

商談決定率(成約率)80%を目指して、数字を追い込みましょう!

 

今の成約率が80%まであがったら、売上はいくら変わりますか?

成約率80%にいくためには、原理原則(購買心理)からのトークスクリプト(営業台本)作成が必須です。

 

「営業が台本が9割!」なのです。

営業台本の精度を高めていけばいいんです!

 

 

営業セミナーに出席されて、月商100万円が月商200万円になった「お菓子教室」代表 飯盛 有希乃様

 

あなたが「そうは言っても、難しいな~」「心配だな~、できるかな~」と思っても大丈夫。その為に、僕がいるんです。

 

営業ニガテな人も、最新の購買心理学で自然にお客様の「欲しい」を引き出す「営業セミナー(ミリオンセールスアカデミー)」で営業のコツを体得して営業台本を作成し、売上をあげましょう!

 

あなたに、リアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

 

営業セミナー

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事