営業トーク例:「お話し聞くだけでいいですか」とお客様に言われたら。

「見込み客から『今日は(お金がないんで)話し聞くだけでいいですか?』と言われて凹んでプレゼンがガタガタになってしまったんです。」とのご相談をいただきました。

 

ご相談ありがとうございます。正直、へこみますよね。「時間の無駄かぁ〜」って思われるかもしれません。そんなとき、あなたはどう考えます?

 

このように言われた時の対処法を考えていきましょう!

 

営業時に今日はお話しだけでよいですか?

 

 

1、お客様は、本当にお金がないのか?

1−1、営業の気持ちを気遣っているお客さまの場合

「お金がないんで、お話し聞くだけでいいですか?」とお客様がおっしゃるまず、一つめのパターンとしてそのお客様は、相手の気持ちが良く分かるの可能性があります。

 

僕も、顧客の立場で、営業からプレゼンを聞くときには、「今日は、お話し聞くだけでいいですか?」最初に言う場合があります。もちろん、冷やかしとかではなく商品・サービスが良かったら買う前提です。

 

なぜこのように言うか?と言うと、営業マン(商品を勧める側)の立場・気持ちを考えてしまって「ぬか喜びをさせたくない!」という心理が働くんです。また、商品サービスが良かったら、説得され買ってしまった経験があるので、予防線を張っておきたい!と言う心理もあります。

 

逆に、事前に、「買いますよ!どうやったらいいんですか!」ノリノリのお客様の方が要注意で金額提示したら軽く断られたこと、あなたも経験されたかもしれません。

 

ですので、「(お金がないんで)今日は、お話お聞きするだけで良いですか?」と言われても、営業マンに対して気を使っている場合があります。つまり、お金がない訳じゃないってことです。

 

1−2、本当にお金がないと思い込んでいるお客様の場合

そして、2つ目のパターン「本当に、お金がない!」思っている方の場合です。

 

ちょっと、想像して頂きたいんですが、あなたの本当に大切な人、愛している人を想像してみてください。

 

もし、あなたの本当に大切な人ひどい病になってしまったとします。手術をしなければならなくなったとします。どちらのお医者さんを選びますか?

 

■医者Aさん

手術の成功確率 :10%

治療費 : 10万

 

■医者Bさん

手術の成功確率 :99%

治療費 : 100万

 

お医者さんBさんを選ぶと思うんですよね。

 

大切な人の手術費をケチります?高くても、治ってもらいたいじゃないですか!※お医者さんAを選ぶ人は、相当ひねくれているか、特殊な事情が考えられます。つまり、緊急時であったり、真剣に必要だと感じられたら、誰でも、お金をねん出できるんですね。

 

ですので、お客様から、「お金がないんですよ~」と言われたら、「もっと分かりやすく説明してください!」という、メッセージだと思ってください。

 

 

2、「お話聞くだけで良いですか?」具体的対処法

2−1、プレゼン前に言われたら

そうは言っても、「冷やかし客の場合」もありますので、見極め方をお伝えします。

お客様から、プレゼン前「お金がないんですよ~」と言われたら、顧客タイプが熟考型の場合は、真剣に考えているけれども、今日は即決しないと決めている場合があります。

 

本気度を見極め、冷やかしでないと思われたら、プレゼンを実施しましょう。

※新人の場合は、プレゼン回数を増やした方が良いのでプレゼン開始します。

 

顧客のタイプ別分類

※クリックすると顧客分類に移動します。

 

2−2、プレゼン中に言われたら

お客様から、プレゼン中「お金がないんですよ~」と言われたら、

具体的には2ステップです。

 

■ステップ1
トークの前半に戻り、ヒアリングを再度実施します。

 

■ステップ2
テストクローズをしっかりするのです。

 

テストクロージング

※クリックすると「テストクロージング」に移動します!

 

この方法で、対処してくださいね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さらに具体的に営業スキルにご興味がある方は、僕のメルマガにご登録ください!即座に成果を出したいかたは、営業セミナーにご出席くださいね。

 

あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

 

営業がニガテで困っている人も、最新の購買心理学で自然にお客様の「欲しい」を引き出す営業セミナー(ミリオンセールスアカデミー)

 

営業セミナー

 

 

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事