売れない営業マンはこれを直そう!

売れない営業マンは、まず、これを直しましょう!

 

ビジネスマンには、危機察知能力は必須ですが、

もっと必要な能力があります!

 

それが「営業力」です。

 

「別に、営業マンじゃないけど?」

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

口下手・人見知りで営業ギライの人でも、

最新の購買心理学で、自然にお客様の「欲しい」を引き出す!

ミリオンセールスアカデミー

あなたの営業コンサルタント加賀田裕之です。

 

 

 

営業力をつける

 

 

2016年6月の舛添都知事の辞任劇と

ある有名経営コンサルからお聞きした独立起業に関するヒゲの法則から

 

売れない営業マンの特徴を学び、

それを克服しましょう!

 

営業マン:ヒゲの法則

 

 

 

1、ビジネスマンに必須の能力

 

1ー1、危機察知能力、危機管理能力よりも大切な能力は営業力だ!

 

2016年6月、舛添都知事が辞任を決断されました。

この一連の辞任劇をニューヨークタイムズでは、

sekoiせこい」と報道されました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「彼が大金を盗んだのではなく

温泉旅行のための少額の出費で

少しずつ納税者や献金した人々に

損害を与えたことが一層苛立たせたようだ」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

地位、名誉、権力、富を得たときには、

それを妬み引きずり降ろそうとする

人間がいることを忘れてはいけません。

 

今回の辞任劇も、

おそらく、内部の密告からスタートしたのでしょう。

 

ですので、ビジネスパーソンには、

危機察知能力、危機管理能力

は、必須です。

 

しかし、

もっと必要な能力は、

 

 

 

 

 

 

 

営業力です。

 

1ー2、営業力がなく辞任に追い込まれた舛添さん

 

営業力:舛添さん辞任考察

 

 

2016年6月19日

ワイドナショー より

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■東野幸治さん

会見は絶対、

失敗でしたよね。

 

■松本人志さん

そうですし、、、

こうなった後でも、

 

報道陣に対して、

ちょっと、足止めて、

ちょっと、頭下げるだけでも

全然イメージ変わるんですけど、

 

なんで、あの人はあんな早歩きで、

「舛添さんだぞ〜」みたいな感じで歩いていくのか?

 

営業力:舛添さん辞任考察

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

どう思われました?

 

コミュニケーションは相手の反応が全てです。

自分がどんな思いを持っていたとしても、「相手がどう思うか?」が全てです。

 

そして、営業(セールス)は、相手の行動が全てです。

 

もし、舛添さんが、コミュニケーションの視点

特に、営業(セールス)の視点があれば、

 

マスメディアに対して、

違った対応ができたはずです。

 

そして、世論を動かし、辞職を避けることが出来たに違いありません。

 

 

1ー3、顧客の反応が全て

 

コミュニケーションは、相手の反応が全て、

営業(セールス)は、相手が動いたかどうかが全てです。

 

忘れないでくださいね。

 

 

 

2、独立起業のヒゲの法則

2ー1、独立起業の都市伝説:ヒゲの法則

ひげ生やしてますか?

もしくは、彼(旦那)さんが生やしてますか?

 

ひげっていうとどうしても、僕は、
Freddie Mercuryを思い出してしまうのですが^^

 

営業マンのヒゲの法則

 

そんなジャンルの話では、ありません^^

独立起業の話なのです。

 

そこから、

売れない営業マンも、「これが足りない!」と分かるのです。

 

 

2−2、飲食業界の経営コンサルの見解

先日、飲食業界の経営コンサルと食事をしていた時のこと、

驚愕(笑撃^^)の法則をお聞きしたのです。

 

 

■某経営コンサル
加賀田さん、
飲食業界で独立起業した時に失敗する人の法則って
知りたくないですか?

 

 

 

■僕
そうですね。
そりゃ、知りたいですね。

 

 

■某経営コンサル

一見、くだらないって思うかもしれませんが、、、

 

飲食業界では、独立・起業した途端
ひげを生やした奴は失敗するんです(笑)。

 

売れない営業マン:ヒゲの法則

 

 

■僕

 

(何??ふざけてんの???)

 

(はっっ!!!)

 

昔、サイバーエージェントの藤田晋社長が起業当初、USENの宇野康秀元社長に
フェラーリと馬は買うな」としつこく言われてたという、
あれですかね、、。

 

 

■某経営コンサル
そうなんですよ、鋭いですね、、加賀田さん。

勤め人の時は、ひげを生やしたくて、ひげを生やしたくて
しょうがなくて、でも、、、会社から反対されてできなかったのが、

独立起業して誰も制御してくれなくなったので、
思いを実現化しちゃうんですよね。

 

もちろん、ひげを生やすことが悪いことでなく、
独立起業の思いやミッションが、ひげを生やすことで、達成してしまって、

 

独立起業の情熱が、お店作りや顧客作りに
回らなくなるのが、問題なのです、、、。

 

 

■僕
面白いですね〜^^

僕はひげを生やそうと思ったことがなかったんで、
その視点はなかったです。

 

因みに、
何年ぐらい経ったら、ひげを生やして良いとかありますか?

 

 

■某経営コンサル

経営が軌道に乗るまで、つまり、3年ぐらいは
我慢するのが目安です。

 

 

2ー3、ヒゲの法則とは?

 

どう思われました?面白い法則ですね。

ポイントは、「独立起業の情熱を自己の欲望達成だけだといずれ、、、経営がおかしくなる」ということです。

 

営業も同じで、

営業行為を自分の欲望を満たすだけの営業マンは一瞬売れるかもしれませんが、

長続きしないのです。

 

お客様のため(お客様の問題解決、価値を提供)することが、

セールスパーソンとしての寿命も長く続かせることになるのです。

 

注意してくだいね^^

 

 

 

僕は、いつもあなたのそばにいて

あなたを応援しています!

 

いつか、直接、

あなたにお会い出来ることを

楽しみにしています^^

 

営業ギライな人も、、

営業が苦手な人も、、

最新の購買心理学で

自然にお客様の「欲しい!」を引き出す

営業セミナー

 

 

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事