営業マンの反論処理:あなたが信用出来ない(10/13)

 営業マンの反論処理:あなたのこと信用出来ないんだけど

トップセールスの反論処理を身に着けよう!

 

営業ギライの人でも、

最新の購買心理学で、

自然にお客様の欲しいを引き出す!!

ミリオンセールスアカデミー

あなたの営業コンサルタント

加賀田裕之です。

 

ここ数回で

あなたが

お客様に「検討します、、。」

と言われたときの

魔法の公式」をお話ししています。

 

第1回:反論解決の「魔法の公式」

第2回:「検討します」の反論解決

第3回:トップ営業マンの反論処理

第4回:「必要無いんですけど、、」

第5回:反論処理:急ぎません

第6回:お金がないんですけど①

第7回:お金がないんですけど②

第8回:お金がないんですけど③

第9回:分割払いの勧め方

 

 

反論処理・反論解決の

魔法の公式は、

 

■ステップ①

質問により

検討の状況を明らかにする

 

■ステップ②
反論に共感する。

 

■ステップ③
提案する。

 

■ステップ④
提案を受け入れるメリット

明確な理由付け

でした。

 

反論処理・反論解決魔法の公式

 

そして、

ステップ③の提案する

の具体的に想定されるネガは、

大きく分けて、4つ。

 

必要ない

急がない

お金が無い

④信用できない

でした。

 

 

 

トップセールスの反論処理:信用できない

今日は、

④の「信用できない

の断り文句を考えて見ましょう。

 

 

営業マンの反論処理:信用できない

「信用できないから…」との断り文句は、

 

お客様には、

商品を購入する気持ちがあるが、

あなたから買いたいかどうかが

はっきりしない。

 

あなたと一緒に

生活を変化したいかどうかが

はっきりしないということです。

 

商品には納得したが、

セールスパーソンに対して

納得していないのです。

 

もちろん、あからさまに

セールスパーソンに対し、

「信用できないから…」なんて

言いません。

 

下手に、

うらまれたくないですから。

 

例えば、お客様は、

○○さんの、

実績はどれくらいなんですか?

とか、

 

「元々、△△さんからお聞きしたので、

△△さんに

もう一度お聞きしますね。」とか、

 

間接的に

「あなたのことが信用できない」と

おっしゃるわけです。

 

お客様は、

商品・サービスを購入することによって、

生活や、

人生を変えたい!

という「真」のニーズ

セールスパーソン側が

れてしまっていることから

生じます。

 

一方的に、

商品説明をされれば、

この営業マンは、結局、

 売りたいだけ!」と

お客様が思うことは、

当然です。

 

 

ですから、

商品説明の前段階

アプローチ段階で

信頼関係を構築する為に

お客様の状況を

注意深くヒアリングすることに

セールスの80%以上の労力を

使う必要があります。

 

 

重要なので、繰り返しますが、

お客様は、

商品を買いたいのでなく、

商品・サービスを通して、

「人生を変えたい!」

と思っているのです。

 

 

これは、

おおげさな話ではありません。

 

ヒアリング段階で、

お客様が泣き出してしまうくらい

関係性を築くことも

商材によっては必要になるときもあります。

 

あなたの営業・セールスに

どのように応用できるか?

少し、考えてみてください。

 

信頼関係を構築する為の

具体的な傾聴スキルは、

僕のセミナーで

ワークで体得していただく

ことができます!

 

もし、あなたが

すぐにでも

信頼関係能力を高めたい!

と思っているのであれば、

僕のセミナーにご出席ください!

 

直接、

あなたに

お会い出来ることを

楽しみにしています^^

 

営業ギライな人も、、

営業が苦手な人も、、

最新の購買心理学で

自然にお客様の「欲しい!」を引き出す

営業セミナー

 

クロージング営業セミナー

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事