営業マンの反論解決(処理):必要無いんですけど(4/13)

営業マンの反論解決(処理):「必要無いんですけど、、」

 

反論解決・反論処理・ネガ処理

クロージングで

お客様から

必要無いんですけど、、

と言われたら、

どのように切り返しますか?

 

必要ないんですけど

※悪意がありますね(笑)

 

 

営業ギライの人でも、

最新の購買心理学で、

自然にお客様の欲しいを引き出す!!

ミリオンセールスアカデミー

あなたの営業コンサルタント

加賀田裕之です。

 

ここ連日、

あなたが

お客様に「検討します…。」

と言われたときの

魔法の公式」をお話ししています。

第1回:反論解決の「魔法の公式」

第2回:「検討します」の反論解決

第3回:トップ営業マンの反論処理

 

それは、、

■ステップ①
質問して、

検討の状況を明らかにする

 

■ステップ②
反論に共感する。

 

■ステップ③
提案する。

 

■ステップ④
提案を受け入れるメリット

明確な理由づけ

でした。

 

反論サイクル

 

 

反論解決(処理)ステップ③:必要ないんですど、、

本日は、

ステップ③

提案する

をお話しします。

 

具体的に想定されるネガ(反論)は、

大きく分けて、4つです。

 

必要ない

②急がない

③お金が無い

④信用できない

 

本日は、お客様から、

①の「必要ない、、。」

と言われたときどうするか?

を一緒に考えましょう。

 

購買心理学上では、

実に、約85%のお客様は、

はっきりした欲求を

感じていないことが

分かっています。

 

つまり、

お客様ご自身でも

漠然と、

なんとかしたいなぁ~」と

思われていながらも、

はっきり、

自分は何がしたいのか?

自分はどうすべきなのか?

お分かりでない場合が

ほとんどなんです!

 

この断りは、

最もよく持ち出されるものでありながら、

実は、

最も回避しやすいものなのです!

 

つまり、

ヒアリングに戻り、

注意深く質問することにより、

 

あなたの商品がお客様に

必要だと認識し、

なんとかしよう!

決意させることが

出来ればよいんです。

 

人は、

変化への恐れを抱いています。

 

本気で、

変わらなければいけない!

 

と、お客様に思ってもらうことが

キモになります。

 

 

必要性を喚起

 

あなたの

トークスクリプトにどう応用するか?

を考えてください。

 

明日は、

②の「急がないから…、」

を一緒に考えましょう!

 

いつか、どこかで、

あなたに

直接

お会いできる日を

楽しみにしております。

 

あなたの

営業コンサルタント

加賀田裕之です。

 

 

営業ギライな人も、、

営業が苦手な人も、、

最新の購買心理学で

自然にお客様の「欲しい!」を引き出す

営業セミナー

 

クロージング営業セミナー

 

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事