「検討します」営業マンの反論処理(解決)(2/13)

「検討します」と言われた営業マンの反論解決(反論処理)

 

「検討したい」とお客様から言われたら

お客様から、

考えたいんですけど、。」

と言われたら、

どうしますか?

 

営業ギライの人でも、

最新の購買心理学で、

自然にお客様の欲しいを引き出す!!

ミリオンセールスアカデミー

あなたの営業コンサルタント

加賀田裕之です。

 

 

反論解決・反論処理の魔法の公式

反論解決(反論処理)

超絶スキル!

お伝えしますね。

前回に引き続き、

あなたが

お客様とお話ししているとき

 

検討します…、。」

とか、

 

考えさせてください、、。」

とか、言われたら、

 

■どう考え、

■どう話すか?

という魔法の公式です。

 

第1回:反論解決の「魔法の公式」

魔法の公式、

とっても簡単な4ステップを

復習しましょう。

反論解決

 

■ステップ①
質問により、

検討の状況を明らかにする

 

■ステップ②
共感する。

 

■ステップ③
提案する。

 

■ステップ④
提案を受け入れる

メリット(理由づけ)

 

です。

ステップ①は、

先日お話ししましたので、

第1回:反論解決の「魔法の公式」

 

 

反論解決魔法の公式:ステップ2

本日は、ステップ②

共感する

をお話しします。

 

刑事ドラマ取調室

こんなシーンを思い出してください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

反論解決:刑事ドラマ

 

 

■若い刑事
このやろ~!!

お前が殺したんだろぅおおお!!

この、クズ野郎がぁ~!!!

 

■容疑者
オレじゃねぇ!!

 

■ベテラン刑事、登場

まあ、

かつ丼でも食え、、。

 

俺も、

お前の気持ちは、

本当に良く分かる、、。

 

小学生の頃、

お父さん、お母さんを

事故で早く亡くされた後、

親戚中をたらい回しにされて、

 

その後、

たった一人で

お前を育ててくれた姉を

 

あんな風に

されてしまったんだからな、、。

 

お前も、ある意味、

被害者なんだよな、、。

 

俺も、

お前と同じ立場だったら、

同じようなことを

していたかもしれん

(やさしく、肩に手をかける、、、。)

 

■容疑者
け、け、、

刑事さん……!

(涙があふれはじめる)

 

■ベテラン刑事
まぁ、かつ丼でも食え。

冷めるぞ、、。

 

■容疑者
け、け、

刑事さん、、、

お、、、おれ、、

おれがぁ、ころしましたぁぁあ、、。

うわぁぁああぁあ、、、。

(泣き崩れる…、、、。)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

良く見る

刑事ドラマのワンシーンです。

もう、お分かりですよね。

ポイントは、

共感」です。

 

相手の意見に、まず

共感」するからこそ、

心を開いてくれます

 

つまり、

反論解決(反論処理)の
ステップ②は、

 

お客様から

検討したい理由を聞いた後は、

共感」してください。

 

「あ~、そうですよね~、

分かります。

お金が払えるかどうか?

は重要ですからね。」

とか、

 

「あ~、そうですよね~、

旦那さんの理解が

得られるかどうかが、

御心配なんですよね~。」

のように、

 

全力で共感してください。

刑事ドラマで出てくる

例の若い刑事のように、

一方的で相手の意見を聞かないと、

お客様も反発してしまいます。

 

実際に、

かつ丼をイメージで出すぐらいの

共感をしてくださいね。

 

反論解決:刑事ドラマ

 

大丈夫ですね!

 

僕がお話ししている内容は、

実際に、

結果を出している内容ですので、

ご安心ください。

 

次回は、

反論解決魔法の公式

ステップ③

について伝授しますね。

 

あなたの

ビジネスにどう応用するか?

を考えてください。

 

もし、あなたが

「そうは言っても、難しいな~」

「心配だな~、できるかな~」

と思っても大丈夫。

 

そのために、

僕がいるんです!

 

一緒に、

少しずつ、前進していきましょう!

【熱意を込めて!】

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事