トップセールスが売りまくった!「営業セールストークテクニック」

「売れる営業台本(トークスクリプト)を作りたいけどどうやったら良いか分からない」

「営業台本(トークスクリプト)作成のコツが分からないんです」

そんな悩みはありませんか?

 

営業がニガテの人でも、最新の購買心理学で、自然にお客様の「欲しい!」を引き出す!

営業指導歴19年(2,018年現在)営業コンサルタント加賀田裕之です。

 

トップセールスの今日から使える営業セールストークテクニックをお伝えしますので、

あなたの営業台本(トークスクリプト)作成の参考にして、成約率アップ・売り上げアップしましょう!

 

営業セールステクニック

 

1、売れる営業台本(トークスクリプト)には、明確な理由づけが必要!

高額商品を営業するには、明確な理由づけが絶対に必要です。絶対にです!

お客様が納得して「自分から購入した!」って思えるためには、「明確な理由づけ」が必要です。

絶対に、必要です!(笑)

 

有名な心理学の実験で次のような実験があります。

「コピーを取ろうとコピー機に並んでいる列に、割り込む際にどのようにお願いすると効果的か?」

という実験です。

 

151003-2

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■パターンA:先にコピーをとらせてくれますか?
→ 理由なし

 

■パターンB:急いでいるので先にコピーを取らせてくれますか?
→ 意味のある理由
 
■パターンC:コピーをとらなければいけないので先にコピーをとらせてもらえませんか?
→ 意味のない理由

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

という3つのパターンを試すと、圧倒的に、理由のあるBCの方が列に入れる確率が高いんです。

 

【結果】
■パターンA:理由なし

→承諾率60%

 

■パターンB:意味のある理由

→承諾率94%

 

■パターンC:意味不明な理由

→承諾率93%

列に並んでいる人の大半は誰でも「コピーをとりたい」ので、パターンCの「コピーをとらなければならないので先にコピーを取らせてください。」という理由には説得力がありません

 

でも、何かしらの理由があるだけで人間は相手を受け入れてしまうのです!

 

 

2、高額商品には、明確な理由づけが絶対に必要だ!

ここから、おもしろいんですが、

今までの実験結果は、コピーをとらせてもらう枚数が5枚の場合なんですね。

 

枚数を、20枚に増やすと、

 

■パターンA:理由なし

→承諾率24%

 

■パターンB:意味のある理由あり

→承諾率42%

 

■パターンC:意味のない理由

→承諾率24%

になるんですね。

 

負担が大きくなると、明確な理由付けが必要なのです。

つまり、商品をお勧めする場合には、明確な理由づけが絶対に必要です。

特に、高額商品を売っているような場合には絶対です!

 

 

営業には明確な理由づけが必要

 

僕が、ITの事業部長をしているときは、営業の新人に、1日中、技術チームに張り付かせて、技術のレポートを書かせていました。

お客様に説明する際、説得的な技術的な理由づけがないとお客様が、御納得されなかったからです。

 

もう、お分かりですね。

さあ、あなたの営業台本(トークスクリプト)でどのように応用できるか?どうぞお考えください!

 

あなたの営業コンサルタント加賀田裕之です。

 

 

さらに具体的に営業スキルにご興味がある方は、僕のメルマガにご登録ください!即座に成果を出したいかたは、営業セミナーにご出席くださいね。あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

 

営業がニガテな人も、最新の購買心理学で体系的に営業理論を理解し、自然にお客様の「欲しい」を引き出す営業セミナー(ミリオンセールスアカデミー)

 

営業セミナー東京

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事