スグに使える!大統領秘伝「営業の売れる話し方」を伝授!

「お客様にもっと説得力のある話し方をしたいのです」

「上司からも、話し方が堂々としていないと言われたのですが、どうしたら良いかわからなくて、、」

このような悩みはありませんか?

 

営業がニガテの人でも、最新の購買心理学で、売れる「営業台本」を作成し、自然にお客様の「欲しい!」を引き出す!

営業指導歴19年(2,018年現在)営業コンサルタント加賀田裕之です。

 

ケネディ元大統領が使ったスグに使える!一瞬で営業の売れる話し方を営業に取り入れて、売上アップしましょう!

 

営業 話し方

 

1、営業は説得力のある話し方を身につけよう!

営業力を上げるための要素は3つです。

 

1)誰が話すか?

2)何を話すか?

3)どのように話すか?

 

です。

 

1)の「誰が話すか?」という「人間力」や「人間性」をアップするには時間がかかります。

僕は49歳(2,018年現在)ですが、まだまだ人様に「人間力」や「人間性」を説くまで完成しているとは思えません。

 

ですので、簡単に改善できるのが、

2)の売れる「営業台本(トークスクリプト)」の作成と

3)説得的に話す話し方の訓練なのです。

 

営業 話し方

 

2、営業の話し方改善は、まず、これを実践しよう!

2−1、ケネディ大統領のケネディチョップ

説得力のある話し方を今、すぐ、身に着けることができる方法を伝授します。

 

プレゼンスキルを研究し尽くしたアメリカ大統領のコミュニケーションテクニックを真似しましょう

 

それは、加圧スタイルです。

 

加圧スタイルとは、

手を上から下に力を加えるように動かす動作です。

 

J・F・ケネディ元大統領力強く話したい場面で空手チョップにように、上から下に手刀を振り下ろしていたところから物語は始まります。

 

営業マン 熱意のある話し方 ケネディチョップ

 

営業マン 熱意のある話し方 ケネディチョップ

※クリックすると動画に飛びます↑↑

 

 

 

■ここが大切なところだ!

■絶対にこうなのだ!

という強い熱意と信念があふれ、アメリカ国民は熱狂しました。

その説得力のある動きはケネディ・チョップ」とよばれました。

 

 

2−2、ケネディチョップをモデリングすれば説得力が増加します!

ケネディ元大統領をモデリングしていたクリントン元大統領も

手刀を拳に変えて加圧スタイルを多用しました。

 

営業 話し方

 

クリントン元大統領の説得的なスピーチの中で、ハンマーを打ち下ろすような動作はハンマーリング」という名前で呼ばれました。

 

営業 話し方

※クリックすると動画に飛びます↑

 

※クリントン元大統領は面白いくらいケネディ元大統領をモデリングしてますね。

 

実は、力強い話し方で市民を熱狂させ、熱弁家としても有名だったアドルフ・ヒトラーもこの加圧スタイルを多用していたんです。

 

サッチャー元首相土井たか子社会党元党首は、手でなく、首を思い切り下に向けて動かす加圧スタイルを多用していました。

 

演歌もコブシを上下にしますよね。

歌手もこぶしを上に振り上げ気持ちを込めます。

 

営業マン 熱意のこめ方

※クリックすると動画に飛びます↑

歌姫 Whitney Houstonの伝説の国家斉唱

 

加圧スタイルは、とってもカンタンに熱意を込める手法です。

是非、試してくださいね!

 

3、まとめ:売上を上げる営業マンの話し方

話し方にも「型」があるのです。

 

クリントン元大統領がケネディ元大統領をモデリングしたように、

説得力を持たせる話し方は研究し尽くされています。

 

さらに、説得力を持たせる話し方にご興味があったり、

具体的に練習したいのでしたら僕の営業セミナーにご出席して、

体得してくださいね。

 

営業 話し方

 

 

僕は、いつもあなたのそばにいてあなたを応援しています!いつか、リアルであなたにお会い出来ることを楽しみにしています^^

 

さらに具体的に営業スキルにご興味がある方は、僕の無料メール講座にご登録ください!

 

即座に成果を出したいかたは、営業セミナーにご出席くださいね。あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

 

営業がニガテな人も、最新の購買心理学売れる営業台本を作成し、自然にお客様の「欲しい」を引き出し成約率80%以上!

営業セミナー(ミリオンセールスアカデミー)

 

営業セミナー東京

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事