営業マンの為の、お客様に好かれる香水とは? (1/2)

営業マンの為の、お客様に好かれる香水とは?

 

営業マンは香水をつけた方が良い?

 

営業マンは

どんな香水つければ

良いと思いますか?

 

営業ギライの人でも、

最新の購買心理学で

自然にお客様の欲しいを引き出す、

ミリオンセールスアカデミー

営業指導歴17年の加賀田裕之です。

 

営業マンに

香水は必要だと思いますか?

クライアントさんから

御質問されることが

あります。

 

基本的には、

香水はつけない方が良いです。

なぜなら、

営業マンは、

 

車でお客様と、

密室になる時などがあり、

 

香水の匂いで、

お客様が不快に思われる時が

あるからです。

 

しかし、男性の場合

■汗の匂い

■タバコ臭

など、

 

逆に不快な匂い

お客様に

与えてしまう可能性もあります。

そこで、男性が

香水をつけるメリットといえば、

■自分の体臭(脇・汗)

■タバコ臭

■加齢臭

などを、

 

香水の匂いで「隠せる

ということです。

もちろん、

匂い対策をした上で

使うようにするのがポイントです。

 

 

 

営業マンが香水をつけるときの注意点

気を付ける点としては2つ。

1、匂いの種類

香水には、

いろいろな香りがありますが、

甘い「ムスク系」などは論外です。

 

夜の商売なら別ですが、

色恋営業などを

連想させてしまいます。

爽快感のある香り

がおススメです。

 

2、つける量

つけすぎは「強烈な匂い」になります。

相手によっては

嫌がられてしまいます。

特に、

主な顧客が中年男性場合は、

「すかした野郎」と、

マイナスイメージを

もたれてしまう可能性があります。

 

あくまでも、

少量にしてください。

この2点に注意してください。

 

次回

具体的にどのような香水が良いのか、

紹介しますね。

 

 

香水

 

 

僕は、

いつも

あなたのそばにいて

あなたを

応援しています!

 

また、次回

あなたにお会いすることを

楽しみにしてます!

 

追伸:

一日3分!」読むだけで、

営業ギライの人も

自然にお客様の「欲しい!」を引き出し、

楽々成約率が80%以上に!!

「無料メルマガ登録」はこちら! ↓↓↓

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事