営業マンは、ペーシング→ラポール→リーディングしよう!

営業マンは、ペーシング→ラポール→リーディングしよう!

営業マンに必須、リーディングとは?

 

断固として、

堂々として

相手を導いてあげましょう!

 

営業ギライの人でも、最新の購買心理学で、

自然にお客様の「欲しい」を

引き出す!!

ミリオンセールスアカデミー

営業組織指導歴17年の加賀田裕之です。

 

ペーシングについて

お話しています。

第一回:接客でクロージングが怖くなったらまずペーシング!

第二回:営業の基本的スキル:ペーシングをやろう!

3回目です。

 

お客さまも、

部下もそうですが、

 

人との会話で、

自分は高みにいて、

相手に共感せず、

一方的に話をしても、

気持ちは伝わらないですよね。

 

逆説的ですが、

相手が、

自分を変える気がなく

まず、話を聞いてくれて、

ペーシングをされた方が、

 

相手の話を聞き入れる気持ちに

心を開く体制が

でき始めますよね。

 

では、

ペーシングした後、

どうすれば良いでしょうか?

 

リーディングです。

 

あなたが、

■自信を持って

■引っ張って

■導いてあげる

必要があります。

 

①ペーシング

②ラポール

※信頼関係構築

③リーディング

です。

 

リーディング

 

ペーシングで

相手を

■分かってあげる

■受け入れてあげる

■合わせてあげる

■愛してあげる

ことで、

 

一度、落ちてしまった後

リーディングで

高みに導く

必要があります。

 

単純に

相手に、

合わせるだけでなく、

 

断固として、

導いてあげることが必要です。

 

リーディングのコツ

イメージとしては、

安心感のある

樹齢何百年の木です。

 

樹齢何百年

 

人間というは、

根本的に、

みんな不安です。

 

大成功している人も、

不安感と戦って生きている。

 

表に出さず

不安を押し隠して生きています。

 

不安に飲み込まれないように、

克服して、

頑張っている。

 

不安な人を見ると、

不安になってしまう。

 

ですので、

あなたは、

人を導けるだけの

を持たなければならない。

 

本当に相手の為

自信を持って、

導くことが必要です。

 

本当に

相手を受け入れ理解すること

ペーシングをすることで、

 

自分の利害

自分の欲望を満たすためでなく、

 

本当に

相手にとっての提案

浮かんできます。

 

断固として、

自信を持って、

導いてくださいね。

 

僕は、

いつも

あなたのそばにいて

あなたを

応援しています!

 

また、次回、

あなたにお会いすることを

楽しみにしてます!

 

追伸:

一日3分!」読むだけで、

営業ギライの人も

自然にお客様の「欲しい!」を引き出し、

楽々成約率が80%以上に!!

「無料メルマガ登録」はこちら! ↓↓↓

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事